FC2ブログ

ガツガツしなくても月50万円以上稼げる不動産投資法 著者 安藤正高

ガツガツしなくても月50万円以上稼げる不動産投資
著者 安藤正高


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
不動産投資成功するには、成功した人の真似をすることが大切であると言われています。
例えば調査の体験が気をつけていたこと、不動産投資で失敗成功している人、不動産投資金融機関の関係者、不動産投資に関わりがある税理士表紙などから見解した内容と照らし合わすことが大切です。
不動産投資で失敗する原因は、投資金額の回収見込みがない、キャッシュフローがマイナスになっていく状況であります。
逆に不動産投資で成功する事は、投資金額の回収見込みがある、キャッシュフローがプラスになっていく状況この提供前提で話が進んでいくのです。
不動産投資は名前こそ投資となっていますが、正確には不動産投資ビジネスとなります。
投資ではなく事業となるのです。
価値の提供=入居者に満足いく居住空間を提供することです。
対価を得る=その対価として家賃収入をいただくのです。
このように不動産投資は社会に役立つ1つの事業となるのです。
不動産を購入した後は、不動産の賃貸経営をしなければなりません。
そこでポイントとなるのが設備の充実さです。
ウォシュレットの取り付けや、テレビドアホンの取り付け、インターネット回線の設置等はとても大切なことです。
これがあるのとないのとでは格段と差がつくのです。
不動産投資で失敗する人に決定的に欠けている2つの事は何かといいますと、①知識②経験である。
それを攻略するためには自らが不動産物件を購入して試行錯誤を繰り返しと言うことで経験をつまなければならないし、実際に不動産投資を経験している人から直接指導受けることも大切なことです。
高学歴、やる気や根性体力が尋常でないレベル、不動産投資をやる以前にその他の分野においての成功体験を積んで生きている、前職などで特別なスキルを身に付けているなどがある人たちが有利でしょう。
不動産投資をするにあたり自らの力だけではどれだけ時間や費用をかけたとしても到達できない領域があります。
不動産投資で失敗する人は、非効率的な試行錯誤を繰り返し結果失敗する人たちが多いです。
逆に不動産投資で成功する人は、そもそも凡人レベルでない力量があり、不動産投資で成功している人から直接指導を受けているものです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

ガツガツしなくても月50万円以上稼げる不動産投資法

新品価格
¥1,728から
(2018/9/26 23:46時点)




誰しも自分や家族の人生において、多かれ少なかれ経済的は不安はあると思います。
例えば、「給料が下がったら、どうしよう…」、「健康を害し働けなくなったら…」、「年金が将来もらえなかったら…」、「老後に備えて十分な貯金ができるだろうか…」と。
だからこそ、そういう人たちに、私は声を大にしてお伝えしたいことがあります。
「不動産投資をやりましょう! そして、経済的不安をなくし自分や家族の人生を守っ ていきましょう! 」と。
不動産投資は、今あなたが思っているほどリスクは高くなく、どんな事業や投資に比べても経済的に成功しやすいということを知っていただきたいと思います。

【本書は、次のような項目に該当する方のための本です】
・「株式投資などの他に投資を考えている」
・「労働以外での収入を毎月30万円以上確保したい」
・「自由な時間をつくり家族や自分のために使いたい」
・「余裕資金を家族や旅行、趣味、学資資金にまわしたい」
・「脱サラや独立起業、フランチャイズの加盟を検討してる」
・「不動産投資に興味がある(始めたいと考えている初心者)」
・「老後に年金に頼ることなく生活に余裕のマネープランを考えている」
・「不動産投資を始めているけれど、安定した家賃収入を得ていない大家さん」
・「スーパー大家さんでなく身近な大家さんスタイルで不動産投資を考えている」

など…そんな願いがありながらも、毎日忙しくしていて、お金の心配や将来と健康の不安を抱えていたり、好きなことや大切な人との時間も後回しになってしまっている…そんな状況にいる方も多いと思います。
おそらく、本書を手にとって頂いているあなたは、一攫千金を夢見てるわけではないが、せめて人並み、できたら人並み以上の収入を得たい。
さらに言うならば不安定な世の中で、少しでも安定した収入を得たいと願っていることでしょう。
そんなあなたの将来の迷いや不安が吹き飛び、願いが叶うキッカケになる内容を、私の実体験を交えながら本書にてお伝えしていきます。
スポンサーサイト

自己資金ゼロ、年収200万円から人生大逆転!最強!戸建て投資 著者 本郷健士

自己資金ゼロ、年収200万円から人生大逆転!最強!戸建て投資
著者 本郷健士


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
これは、関東エリアの不動産会社で戸建ての営業職に従事し、物件探しから融資、管理・運営まで、現地の戸建て住宅事情を研究し尽くしているとのことである。
とは言っても、ここ数年は不動産投資ブームに湧いている。
しかし、ピークを迎えていると言われていることも受け止めなければなりません。
でも将来は会社をリタイアしてのびのびと暮らしたいと言う思いもあります。
そのためには億単位の資産を築き、不労所得と言われる家賃収入を得て生活を送る準備をしなければなりません。
やり方は1つではありません。
たくさんのやり方があります。
問題は自分に合ったやり方を見つけることなのです。
しかし投資で失敗してる人たちも多くいます。
投資で成功してる人たちもたくさんいます。
結局は自分に合った投資方法を見つけているかどうかが大切なことです。
都心の新築ワンルームマンション購入して後悔するサラリーマン投資家がいるとこの本には書かれています。
賃貸ニーズのない地方に一棟マンションを購入したサラリーマン投資家もいると書かれています。
海外不動産投資で失敗した投資家もいると書かれています。
何が正しくて何が間違っているのかではなく、自分に合ったやり方で自分自身が納得していて、利益を出してるかが大切なことです。
こちらの著者は戸建て投資で成功していると言うことです。
そしてどの本にも書かれていますが、好条件の融資を引き出すことが大切なことです。
返済はできるだけ長く、可能な限り長くするべきなのです。
こだわるべきは利回りではなくキャッシュフローにこだわるべきなのです。
いかにキャッシュフローにこだわり、投資をしていくのかが大切なことです。
そしてこの本に書かれている事は、埼玉県がお得だということです。
埼玉県に戸建てを立てて設けましょうと言う話です。
参考にするかしないかはあなた次第です。
しかし情報を回なければ選択肢も狭まってしまいます。
だからこそいろいろな情報集めて、その集めた情報の中からいかにチョイスをしていくのか、チョイスができる環境を作るのか大切なことです。
何もしなければ何も変わりません。
だからこそ一歩踏み出す勇気が大切なことです。
一方踏み出すことにより新たな人生が目の前に広がります。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

初心者でも勝ち組オーナーになれる!
購入すべき戸建ての条件から融資戦略、管理・運営の秘訣までを完全網羅!

近年、量的緩和政策を背景に、金融機関が個人の不動産投資家に対しても積極的に融資を行うようになりました。
金融機関から借入をしやすくなったことで富裕層が主流だった不動産投資の裾野が広がり、
かつては投資用不動産など購入できないとされた年収が低い人でも容易に物件を手に入れられるようになりました。
一口に不動産投資といっても、区分マンションからオフィスビルまで様々ですが、
年収が低くても購入できる安い物件には、初心者が太刀打ちできない構造的な問題を抱えているものが多いのが現実です。
しかし、サラリーマン投資家でも購入することができ、堅実に儲けることのできる投資対象があります。

それは、「戸建て物件」です。

戸建ては価格帯が手頃であるにもかかわらず、高い家賃収入が見込めます。
また、ほとんどの物件に入居者が付くといっていいほど賃貸ニーズが高く、
入居者が自主的に修繕を行ってくれる場合が多いので管理・運営の手間がかかりません。
毎月の家賃収入から、ローン返済にかかる費用や運用コスト、税金などを引いた金額である「キャッシュフロー」をしっかり計算し、
収支がプラスになるようにさえすれば、低属性で買える物件でも十分儲けることができるのです。

本書では戸建て投資のメリットから、基本的な収支計算の方法、購入すべき戸建ての条件、融資戦略までを網羅しました。
著者の経験から編み出した、不動産投資で失敗する可能性を限りなく低くできるノウハウを紹介しています。

年収が低くても手堅い不動産投資手法を知りたい、
初めての不動産投資なので失敗しにくい方法を学びたい……
そんな読者必読の一冊です。

自己資金ゼロ、年収200万円から人生大逆転! 最強! 戸建て投資

新品価格
¥1,620から
(2018/5/14 06:56時点)






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

自衛官が退官10年前に読むお金の本不動産投資で資産を築く 著者 浜タケル

自衛官が退官10年前に読むお金の本不動産投資で資産を築く
著者 浜タケル


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
これは、元自衛官不動産投資について書いた本である。
これから先、年金だけで生きていくのは難しい時代になってくると思われます、それは民間企業でもあり、公務員も同じだと思われます。
だからこそ自衛官ですら定年後を考えなければいけない時代に生きていると言うことです。
その中でも経験者は、まだ経験してない後輩に教えることができますし、それを目的として書かれたのがこの本です。
年金だけでは足りないため、自分で何かをしなければなりません、それが不動産投資なのか、株式投資なのか、投資信託なのか、それを選ぶのは自分自身なのです。
そして今回に関しては不動産投資に照準を絞った説明が書かれています。
例えばインカムゲインとは何か?
キャピタルゲインでは何か?
利回りとは何か?
キャッシュフローとは何か?
レバレッジとは何か?
フルローンとは何か?
サブリースとは何か?
減価償却とは何か?
確定申告とは何か?
等々です。
そしてやはりどの本にも書かれていますが、東京で投資をするのか、地方で投資をするのかがポイントとなってくるということです。
さらには区分マンションなのか、一党マンションなのか、どちらに投資をするのか大切なことになっています。
この件に関してはこの本に限らずどの本にも書かれていますので間違いないと言うことがわかるでしょう。
つまり自分で本を読むのか、他人に教えてもらうかは別にして、いろいろな情報集めて自分で選択をしなければなりません。
それの努力が必要です。
全く努力なくして、投資で成功することはないでしょう。
せめて読む努力はしましょう。
これは不動産投資に限らず、何の投資をするに至っても普通のことだと思われます。
さらにはマンションに投資した方が良いのかアパートに投資した方が良いのか、選択肢はまだまだあります。
コンクリートが良いのか、木造住宅が良いのか、この選択もあります。
よって大切なことが自分自身に合った投資方法を見つけなければならないと言うことです。
それは不動産投資においてもですし、他の投資においても同じことだと言われます。
どちらを選ぶのかは自分自身次第です。
すぐにキャッシュフローが欲しければ中古の不動産投資をすべきですし、手間ひまかけたくなければ新築マンションと言うのも1つの手だと思われます。よって自分自身が何を求めているかも大切なことと言うことを学ばなければなりません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

定年まであと何年? 自衛官だから知っておきたい、家族を守る資産防衛術。

朝鮮半島、中国、ロシアと日本の近海で緊張感が増している。そのことによって近年、自衛官の地位や信頼度というものがクローズアップされてきた。
しかし、その一方で自衛官の退官は早く、一般的な公務員が60歳から65歳へ延長されることが決まっているのに、定年は54歳だ。
もっとも重要な職務を担っている自衛官がこのような扱いになっているのは不思議であるが、それは他国のように軍隊として位置づけられているわけではないからであろう。

退官後の自衛官の末路はなかなか厳しいものがあるのだ。

本書は、今後ますます厳しくなるであろう、自衛官に向けてつくられた「お金」の本である。ただし、自衛官の数は24万人とも言われ、かなりの大所帯。しかも、自衛官専門雑誌があるくらいだ。
職業としては安定している反面、退官後の「お金」については多くの自衛官が気にしていることでもある。

自衛官が退官10年前に読むお金の本──不動産投資で資産を築く

新品価格
¥1,490から
(2018/5/10 19:46時点)






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本