FC2ブログ

"中古ワンルームマンション"投資の秘訣!東京オリンピック直前版 著者 芦沢晃

"中古ワンルームマンション"投資の秘訣!東京オリンピック直前版
著者 芦沢晃



新たな知識を求めてこの本と出逢う。
不動産投資をするにあたっても、いろいろな投資方法がある。
その中で私も実践している、ワンルームマンション知識情報を入手しましょう。
そして東京オリンピック直前が近づいてきている。
これにより不動産価格の暴落が騒がれているが、果たしてどうなることやら。
現金で購入できることが、中古ワンルームマンションの良いところであります。
しかし現在は中古の価格が上がっています。
むしろプレミアム化しております。
よって現金で購入することが非常に難しいことになっております。
もちろん築年数が古い物件、駅から遠い物件は安い価格で市場に出回ってます。
しかしそのような物件がどのような価値を持つのか疑問に思われます。
日本はこれから人口減少に入っていきます。
そのような立地が悪い物件は淘汰されていくと考えられます。
私たちはそのような世の中で生きていかなければならないですし、私はそのような世の中で不動産投資を行いたいと考えております。
大切な事はキャピタルゲインではなくインカムゲインでどのように稼ぐかです。
それはインカムゲインでの稼ぎを期待して計算しているからです。
もちろんキャピタルゲインでの稼ぎを期待しているのであれば考え方は変わってくるでしょう。
何が正しいのかではなく、自分がどのようにしたいのかが大切なことです。
これは不動産投資に限らず、自分自身の人生の生き方に関わってきます。
自分がどのような人生を送りたいのか考えたことがありますでしょうか?
自分がどのような人生を送りたいかを明確にして、どのように稼ぎを生み出し、どのような生活を送る、最後はやはり成功からの逆算となるかもしれません。
未来は誰にもわかりません。
しかし世の中公開する人たちは多いのです。
だからこそ後悔しない人生の送り方が大切なのです。
そのためにはどのような生き方をすればいいのかを考えなければなりません。
その生き方が間違っているわけではありません。
人とは違うだけかもしれません。
大切な事は自分自身が幸せだと思っている時間がどれだけあるかです。
そう思える時間が多い人は幸せな時間の過ごし方をしていると思います。
そう思えない時間が多い人は人生を見直した方が良いのかもしれません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

〔目次抜粋〕
■新章 東京オリンピック直前の最新「ワンルームマンション投資」事情&私の48室目〜54室目の詳細
◆2018年潮目期の中古ワンルームマンション投資思考
◆高騰期でも新規購入できる秘訣は運営全体を睨んだトータルバランス最適戦略 ◆兼業大家としてサラリーマン生活を全うした実例(私の半生)から、「最適」な選択をシミュレーションしてみる
■第1章 区分投資で成功する条件とは?
■第2章 まず「スタンス」ありき
■第3章 東京オリンピック開催までの中古区分投資動向
■第4章 失敗から学んだ、正しい区分物件の価値基準
■第5章 自己資金をどうするか?
■第6章 どのルートでどう探すか?
■第7章 大家さんスタート・・・その前に
■第8章 管理組合の実態
■第9章 大規模修繕への先手対策
■第10章 出口と売却の考え方
■第11章 財政破綻と大地震に備える
不動産投資家 沢孝史氏 より本書への推薦

東京オリンピック直前版 “中古ワンルームマンション"投資の秘訣!

新品価格
¥1,674から
(2018/9/14 23:36時点)




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

新聞少年が一代で4903世帯の大家になった秘密の話著者 大川護郎

新聞少年が一代で4903世帯の大家になった秘密の話
著者 大川護郎

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
この本を読んで1番学ぶ事は、とにかくまずは不動産投資をしてみることで、行動をしてみることで、行動しなければ始まらないということである。
大川氏は、家賃ゼロでも成り立つ会社経営を目指しています。
これはこれで1つの考えかたとしてあるのでしょう。
それに共感するかどうかは別の話です。
ワンルームを進めていないのは、ある程度の戸数を持つことによりリスクヘッジを考えているからです。
新築マンション古いマンションも、同じ部屋の広さであれば値段が安い方選びます。
しかし新築を選ぶ人も中には多いと思います。
どの考え方が正しい、当の考え方が間違っているのではなく、人それぞれ価値観が違うと言うことを学ばなければなりません。
そしてこの本で行けば、インカムゲインでの稼ぎを推奨されており、キャピタルゲインでは推奨されていません。
これも人の価値観によるものだと私は思います。
ただどのような考えを持って不動産投資をしているのか、これを学ぶことができます。
当然自分の考え方というのが自分でわかるものです、しかし他人の考え方というのはわからないものです、だからこそ読書をして人の考え方を学ばなければならないですし、良い言葉学ばなければなりません。
読誦することによって自分以外の考え方を経験することができます、これが財産となるのです。
リフォームも推奨されてません、とにかく安く貸す、安い賃貸で生活してもらう、これがこの本に書かれている考え方となります。
これは私は真似するかどうか別にして考え方の1つとしてありだと思います。
その先には、日本国民皆さんに生活を豊かにしてほしいと思いのが、あるのではないでしょうか?
私にはそのように感じることができました。
そしてビジネスである以上、得をするのか損をするのかも大切なことです。
ですから管理会社の監視が大切だと言うことを言われています。
なるほどその通りだと私も思います。
借金ができると言う事はそれだけ信用されていると言うことです。
借金の額がその人の価値があるかもしれません。
借金をどのようにして考えるのか、これはビジネスマンとしてとても大切なことだと思います。
借金は最初は不在かもしれません、しかし借金さえ返してしまえば資産となるのです。
どのように考えるかはその人次第なのです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

TV出演で話題騒然! 「ゼロ家賃」の衝撃!!
姫路の不動産王が
◎絶対にやってはいけないこと
◎知らないではすまされないこと
◎絶対にやらなくてはいけないこと
を伝授する!

16歳で新聞販売店に就職。
23歳のときにコツコツ貯めたお金で廃墟に近い1棟目を購入。
それから20余年、「明日の自分を変えるには、今日動くこと」
そして「物件は何があっても売らない」を信念に、
274棟4903世帯、年間家賃収入43億円のビッグオーナーに。
借入総額442億円!
「諦めなければ、必ず願いは叶う」投資法を公開する。
◎失敗する人がよくやってしまう投資例とは
◎投資家なら知らないではすまされない常識
◎成功するためには避けて通れない必須事項

(目次)
第1章 絶対にやってはいけないこと 〜失敗する人がよくやってしまう投資例〜
第2章 当然、知っているべきこと 〜投資家なら知らないではすまされない常識〜
第3章 見過ごすと危険なこと 〜本当にあった酷い話 10例〜
第4章 絶対になすべきこと 〜成功するためには避けて通れない必須事項〜
第5章 新聞少年が241棟4903世帯の大家になるまで 〜夢を実現させるために、やり抜いてきたこと〜

新聞少年が一代で4903世帯の大家になった秘密の話

新品価格
¥1,620から
(2018/7/29 07:52時点)




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村





続きを読む

不動産投資新・プロの流儀 この1冊ですべてがわかる 著者 木内哲也 中元崇 山内真也 呉山英明 監修 倉橋隆行

不動産投資新・プロの流儀
この1冊ですべてがわかる
著者 木内哲也 中元崇 山内真也 呉山英明
監修 倉橋隆行


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
昨今の不動産投資は盛り上がりが心配になってくる。
バブルではないかと言う不安もあるが、それは未来になってみないとわからない。
そして不動産投資とは賃貸業である事業であるということを理解しなければならない。
そもそもは毎月の収入得ることができる、インカムゲイン思考の投資が不動産投資であるが、最近は値上がり益狙ったキャピタルゲインの利益が注目されている。
しかしそもそも不動産投資と言うのはあくまでもインカムゲイン狙いの賃貸業であるということを再認識しなければならない。
不動産投資は一攫千金のギャンブルではなく、コツコツ稼ぐ事業である事。
その認識が大切だと、学ばせれる。
この本から学ぶ大切な事に、融資をいかに有利に引き出せるか?となります。
お金は天下の回り物と言いますが、不動産投資においてもいかに、有利にお金を回すかは大切な事となります。
資金調達、そして不動産投資という流れになります。
しかし、不動産投資をする投資家をもっと応援する事は出来ないのでしょうか?
何故、応援する必要があるのか?
それは日本経済の発展のためです。
日本経済の発展、経済の発展にはお金を使い回さなければなりません。
そのためには、借金をする事も必要です。
しかし、最近の企業は内部留保ばかり。
内部留保が悪い訳ではありません。
借金して企業成長させるメリットがないからです。
だからこそ、内部留保に走るのです。
政府はお金を使えと言います。
しかし、資金不足になったら知らぬ顔。
だから内部留保に走るのです。
それであれば、借金して事業拡大を図る不動産投資家を応援すべきではないでしょうか?
これはあくまでも不動産投資目線の考え方になりますが。
それでも、大切な事だとおもいます。
色々な方々がチャレンジして、日本経済の発展に貢献できれば素敵な事ではないでしょうか?
チャレンジして失敗しても良いのではないでしょうか?
失敗が悪いことではありません。
諦めることが悪い事です。
ドイツに良い言葉があります。
1度は数えに入らない。
1度成功したからといって次も成功するとは限らない。
1度失敗したからといって次も失敗するとは限らない。
だからこそ、その1度を経験してみると新しい人生、新しい社会が眼に映るかもしれません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

取引最前線にいるコンサルタントが投資理論・投資分析・資金調達・市場分析までのノウハウを初公開!!入門から資産形成まで不動産投資のすべてが凝縮された一冊!!

この一冊ですべてがわかる不動産投資新・プロの流儀

新品価格
¥1,620から
(2018/7/2 21:32時点)








にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本