FC2ブログ

売国経済 渡邉哲也 読書感想

売国経済

著者 渡邉哲也

読書2


反日・韓国の凋落。知的財産が最大の武器になる時代。日本の逆襲が始まった!

渡邉哲也(わたなべ てつや)
作家・経済評論家。1969年生まれ。日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営などに携わる。大手掲示板での欧米経済、アジア経済などの評論が話題となり、2009年、『本当はヤバイ! 欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。
内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。
渡邉哲也公式サイト
http://www.watanabetetsuya.info/
◎人気経済ブログ「渡邉哲也(旧代表戸締役◆jJEom8li3E)の妄言」
http://blogs.yahoo.co.jp/daitojimari/MYBLOG/yblog.html
◎人気メルマガ「渡邉哲也の今世界で何が起きているのか」
http://foomil.com/00049

商いとは、代価を貰ってはじめてなりたつ。

代価を払わなければ商いではない。

援助したところで、何の代価を貰っているのか?

技術を提供して、どんな代価を貰っているのか?

注目はサムスンである。

韓国のGDPの二割を占め、サムスングループの七割を占めるサムスン電子がアップルに米国で敗訴。

どうなるか注目である。

サムスン事態も、遊園地系の企業に株をうつしはじめている。

つまり、逃げる準備であろう。

コピーでいきてきたグローバル企業の宿命である。

どうやってグローバル企業として勝ち続けるか?

価値のある商品を作る。

多品種小ロッドの時代が訪れる。


売国経済

新品価格
¥1,512から
(2015/7/7 23:10時点)




売国経済 [ 渡邉哲也 ]

価格:1,512円
(2015/7/7 23:12時点)
感想(0件)




忍者AdMax





日本人が知らない世界の[お金]の流れ


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本