FC2ブログ

ダンス・ウィズ・ドラゴン 

ダンス・ウィズ・ドラゴン 

著者 村山由佳 

読書2


井の頭公園の奥深く潜む、夜にしか開かない図書館。生い立ちに消えない痛みを刻むオリエ。過去に妹を傷つけたことを悔やみ続ける兄・スグルと、彼を救済したい妹・マナミ。前世の記憶をもてあますキリコ。〈永遠なる〉ドラゴンに導かれるように集う彼らは、痛みとともに、それぞれの〝性〟と〝禁忌〟を解き放ってゆく。ミステリアスな官能長篇。

人目につかない図書館

謎めいている所にワクワク感が生まれてくる。

何が始まるのか?

好奇心にかられる。

過去の傷。

解かれたい自分。

何があったのか?

具体的には解らない。

しかし、想像させる。

兄弟間の想い。

ドラゴンと連想させて、描いているが、理解できる人と、理解できない人がいる。

正直吾輩は理解できない。

芸術を感じれない。

芸術には一歩足りない。

あくまでも、吾輩の主観である。

どのように図書館とつながるか?

はたまた本好きの趣味なのか?

ドラゴンとの絡み。

空想には必ずべースとなる何かが存在する。

何故古来の人々はドラゴンに神秘を感じるのか?

珍しいから!

最後は何を訴えたいのか吾輩には分からなかったが・ ・


ダンス・ウィズ・ドラゴン (幻冬舎文庫)

新品価格
¥583から
(2015/8/30 14:23時点)




ダンス・ウィズ・ドラゴン [ 村山由佳 ]

価格:583円
(2015/8/30 14:24時点)
感想(1件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本