FC2ブログ

「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉著者 千田琢哉

「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉

著者 千田琢哉

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
人は何かしらの歯車となって生きているのです。
その歯車となって生きていることで、文明が発展して、社会発展して、未来へつながっていくのです。
そう思って生きていくことが大切なことなのです。
言葉に魂が宿っています。
胸に突き刺さる言葉です。
しかし、悩んでる人たちが多いと思います。
その悩んでる人たちが本を読むことにより、悩みが少しでも解消すれば、本は世の中に出回って価値があるのではないでしょうか?
新人のうちは個人的なスキルアップやキャリアアップについて口をせずに、目の前にある仕事をとにかく頑張ると言うことで周りから信頼を得ると言う考え方があります。
やはり新人の最大の武器は可愛げだと言うことなのです。
そして角を開いて持論を展開しないことが、今の世の中生きていくことなのです。
上層部に立つ人間のプロフィールを分析して、いかに自分に有利に行っていくかを考えるべきです。
これは上層部だけに限ったことではありません、中間管理職も同じなのです。
仕事ができると言う事は、出世すると言うことなのです。
それ以上でもなければそれ以下でもありません。
胸に響く言葉です。
出世が止まった人は、1つ下の役職に適性があったと言うことになります。
出生は決定権者の好き嫌いで100%決まると考えた方が良いでしょう。
世の中はそんなに正義感のある世の中ではありません。
残念ながら好き嫌いで決まってしまいます。
できないメンバーと飲食をしないことが大切なことです。
派閥に属しながらも、中立を保っていくことが、将来に役に立つと言う考え方もあります
天才は最初から天才なのです。
天才に嫉妬しては意味がありません。
天才から学ぶことに意義があるのです。
自分と似たタイプで出世している人の真似をすることが大切なことです。
もしあなたが天才なら出世には無頓着な天然を装ることが大切です。
脳ある鷹は爪隠すまさにこの言葉です。
上司の陰口を言わないだけで、あなたは出世コースに乗れるものです。
補欠の先輩ほどきちんと敬語を使っておくことが大切です。
未熟者のうちは周囲が嫌がる仕事に立候補して行うことが大切なことです。
信用されると言う事は、小さな口約束を死守し続けることで築かれるものです。
これはとても大切なことです。
有言実行するためには口数を少なくすることも大切なことです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

組織の一員として成果を上げるには、どう働けばいいのか――。
チームが上司が同僚が、「アタリ」でも「ハズレ」でも、グングン成長できる若手社員の心得と具体的仕事術・対人術・出世術を伝授する。

【CONTENTS】
Prologue 正々堂々と、一流の歯車を目指せ。
Part 1 「今、ここ」で押さえておくべき 組織で働くということ
――組織でこそ、成長に欠かせない人間観察眼が磨ける
新米のうちは、個人的なスキルアップやキャリアアップについて口にしない/新米の最大の武器は、かわいげ/現在の社長のプロフィールを分析する/自分と似たタイプで出世している人の真似をする/もし退職するなら、最後に今いる場所で人間の特性を帰納しておく・・・

Part 2 「今、ここ」で身につけておくべき 社会人としての振る舞いの基本
――人よく菜根を咬みえば、則ち百事なすべし(処世訓の最高傑作『菜根譚』)
上司の陰口を言わないだけで、あなたは出世コースに乗れる/信用とは、小さな口約束を死守し続けることで築かれる/許してもらえる前提で謝らない/名刺交換の最終選考は好き嫌い/これからの時代、分を知ることがますます武器になる・・・

Part 3 「今、ここ」で役立つ 仕事に「いい流れ」を作る対人術
――ここだけの話、すべての人は人間関係が苦手だ
上司が一番好きなのは、叱りやすい部下/上司が一番嫌いなのは、気を遣わせる部下/無能を人間性でカバーするのは、卑屈/人間関係を長続きさせたければ、“短時間ずつ高頻度"連絡を取る/人に好かれたければ、自慢話を引き出して最後まで聴けばいい・・・

Part 4 「今、ここ」で差がつく 努力の効果を最大化する超・仕事術
――仕事は抱え込むものではなく、実行するもの
マーケティングとは、欲しくて仕方がない人に最短で辿り着くこと/セールスとは、「売ってください」と頭を下げてきた人に売ってあげること/サービスこそ、お客様にとってはすべてである/企画が通るかどうかは、普段の仕事ぶりで決まる/企画の目的はたった一つ。決定権者を出世させること・・・

Part 5 「今、ここ」で奮い立つ 逆境に負けない言葉
――どこまでも、成長していこう
たいていの相手には努力ではなく、工夫で勝てる/理不尽な仕打ちを受けたら、最初の1回は徹底抗戦しろ/裏切られる経験をして、初めて人生は次のステージに進める/私がサラリーマンを経験したのは、すべて×××のためだった・・・
Epilogue

「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉

新品価格
¥1,490から
(2018/3/1 06:22時点)




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 地味なサラリーマンへ
にほんブログ村

「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

その他大勢から抜け出し、超一流になるために知っておくべきこと

非常識な休日が、人生を決める
結果を出す人がやっている50の逆転の時間術


大切なことは、『好き嫌い』で決めろ!

ムダの片づけ方

超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?

現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない。

超一流の謝り方

人生って、早く夢中になった者勝ちなんだ!

出世の教科書

自分を変える睡眠のルール

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる
スポンサーサイト

1日3分!天才に変わる方法

1日3分天才に変わる方法

著者 今村暁

読書2


生まれた時、あなたは天才だった! でも……
人は本来、誰もが天才です。
生まれた時、天から素晴らしい才能を与えられて生まれてきました。

全員が天から才能を与えられて生まれてきたのです。
日本人であれば優秀なハーバード大学の大学院生よりも上手に日本語を操れます。
だとすれば、環境によって能力の開花は決まると思いませんか?

誰もが心と体を、上手に操れる才能を天から与えられて生まれてきたのです。

でもちょっとしたつまずきによって、自信をなくし、
自分が天才であったことを忘れてしまう人が少なくありません。



小中高で植えつけられた「自分はできない」という恐ろしい洗脳を解け!
今のあなたは、

「頑張っているのに、なかなか目標が達成できない」
「自分で決めたこと、良い習慣を継続することができない」
「集中力が持続しない、すぐに気が散る」
「勉強や、ダイエットをコツコツと続けられない」
「自分1人だけが報われない努力をしているような気がしてむなしい」
「仕事が忙しい、勉強することが多すぎてやる気が起きない」
……などの悩みを抱えていませんか。

これらの悩みは、ネガティブな洗脳によって無意識に思い込んでしまっていることが原因です。

小学校、中学校、高校時代に、
「自分はできない」「自分は継続力がない」「自分はどうせ無理」
「勉強はペナルティでやらされている。自分を苦しめるもの」
ということを潜在意識の奥深くまで信じ込まされているのです。

しかし、ご安心ください。



天才は2つの能力で目標を達成する!
これは、今の自分が天才でないということではありません。
単に天から与えられた才能をすでに持っていることを忘れてしまっているに過ぎないのです。

私は今までに習慣教育により、たくさんの天才を育ててきました。


全国模試で日本一になった。
全国ナンバー1の営業マンになった。
競輪でS級になった。
資格試験、入学試験に合格した。
大きな会社を創り上げた。
20キロ以上の減量に成功した。
……など、目標を達成した人が続出しました。

天才は「集中力」と「膨大な練習量(行動量)=継続力」を強化できる人です。

この2つの力を強化するためのオリジナルメソッドが「習慣教育」なのです。

さらに、本書で紹介するアントレシートを3分書き込むことにより、
誰もが「新しいプログラム=習慣」を心身に刻み込み、楽しく目標達成していくのです。

今では、習慣教育が広まり、多くの企業から研修の依頼が殺到するようになりました。
NHKなど、多くのメディアから取り上げられるようになりました。

あなたが自分の夢と目標を楽しみながら達成することを応援します。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

天才になりたいと思ってる人は多いんではないでしょうか?

しかし自分は天才ではないと思っている人はたくさんいます。

世の中天才だらけになったらどうなるでしょうか?

私たちは自分たちが天才になることを望んでいるのかと問いかける。

人は本来、天才の能力を持っている。

天才と言われる人たちは自分が天才だと疑わなかった人々である。

最後まで自分に才能があると疑わなかった者たちが成功しているのがこの世の中である。

よってもともと誰でも天才の能力を持っていると言うことである。

これは楽勝でできると言う感性が実は能力を高めているのである。

天才は「集中力」と「継続力」を持っている。

苦痛がなくなってから、勉強を始めればうまくいくものである。

勉強は楽勝と思える仕組みを作れば簡単に結果が出るものである。

これが天才の作り方である。

さらにはイメージ力を高めれば、一瞬で30個覚えることができるものである、それが人間である。

体の各部位に関連させて記憶するとうまくいく、そういうやり方もある。

覚えたい事のストーリーを知れば記憶が強まるものである、そーゆー覚え方もある。

書く、口に出す、人に教えるを実行すれば本番で記憶が蘇りやすいものである。

自分の記憶の忘却に合わせて覚え直すことも1つの方法論である。

物事を覚えるだけでは無い、覚え方と言うことが大切であるということである。

ものを覚えることにも集中力が必要である。

「集中力」は2種類存在する。

長期の集中と短期の集中を組み合わせれば勉強がうまくいくものである。

●を見れば集中力が高まってくる。

短時間と決めれば集中できるものである。

目標を明確化することでゴールまで集中力が持続するものである。

悪い習慣はなかなか修正できないものである。

だから人間も変われないものである。

しかし変わることができると言うことも事実である。

マインドを変えれば継続力が高まるものである。

勉強に対して良い気持ちを味わうことで継続力を強めることができるのである。

良い習慣を維持する仕組みを作るものである。

10秒でできる習慣から始めるのが大切である。

習慣は具体的な行動ができるものとするものである。

良い習慣をどれだけ作るかが大切である

これはやり方の1つである。アントレシート3分書けば集中力と継続力が一瞬で高まるものである。

アントレシートで目標が明確になるものである。

アントレシートを書けば勉強の進行状況がハッキリするものである。

アントレシートで勉強に対するモチベーションが上がるものである。

目標を数値化することで結果が劇的に変わるものである。

つまり書くことが大切である。

そして目標を明確にすることが大切である。

最後に目標を明確にしなければならない。

目標達成する人は部屋が綺麗である。

思考=部屋の状況だと認識しなければならない。

今使わないものは捨てるべきである。

片付けは視覚化すればうまくいくものである。

片付けが身に付けば他の星週間は全て手に入るものである。

天性の才能を開花させよう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

皆様の応援のおかげで、楽しく読書を続けさせて頂いております。

1人では、厳しい時代でも力合わせれば楽しい世の中に。

そんな皆様に感謝して、明日を楽しみましょう。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村




もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

著者 千田琢哉

読書2


悩みがない人なんて、いるだろうか。
私たちは誰もが1つや2つ、眠れないほどの悩みを抱えている。
たとえ、他人から見れば「バカバカしい」ことでも、
「分かりきっている」ことでも、
「悩むに値しない」ことでも、
本人にしてみれば、頭を悩ませる目下の最大事項であったりもするのだ。

だが、膝を抱えて悲壮感を漂わせてみても、
その悩みは決して、解決はしない。
解決するためには、まず自分の頭で考えることも必要だが、
同時に、人の意見は貴重だ。
思ってもみないアイデアを授けてくれることがある……。


本書は、多くの人が抱える悩みについて、
アイデアを授けるだけではありません、
その悩みを力に変える知恵にあふれています。

大きな悩みから、小さな悩みまで、
おそらく多くの人が思い当たる事柄が、本書には溢れています。
「自分には関係がない」
もしそう思っても、そこに書かれた著者の言葉は、
決して他人事とは思えないはず。
本書から、そんな貴重な言葉を発見してください。
「悩むことも、悪くない」
そう思えるかもしれません。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

世の中、不平等と思うことがある、当たり前の事である、世の中とは、残念ながらそーゆーモンだ。

先日、広告業界の大手である某企業の女性社員が残念ながら自殺され、話題になった。

自殺する前に、辞めるという選択肢を選ぶことはできなかったのか?

そう思う方々が多いだろう。

しかし、残念ながら退職という道を選べないほど追い込めれていたと思われる。

二度と、繰り返して欲しくない社会的事件である。

著者の千田琢哉氏は、迷い人に言葉を投げかけている。

背中を押すために、言葉で救うために、それが人との出逢いであり、言葉との出逢いである。

そんな出逢いを人は大切にしなければならない。

千田琢哉氏の言葉に救われる人はいるだろう。

一人ぼっちを経験しなければ新の出会いはありえない、本物出会いはお互いに孤独と孤独を闘いぬいた証である。

モテる人の共通点は孤独でありながら悲壮感が漂っていないことである、独り言は自分自身との究極のコミニケーションなのである、この言葉は救われるのではないか?

欠点だらけの自分を許してあげることが大切、自分を知った上で勝ち目のない土俵では戦わないことが大切である。

信念がない人は生きているふりして死んでいるのであるが、信念とは心で焼かれて最後に残るものと捉えるべきである。

天才とは死ぬまで自分が天才だと勘違いしていた人、本物の自信とは圧倒的な勘違いである。

やせ我慢もたまには良い、やせ我慢してでも孤独に耐えぬいてでも筋を通したい。

やってみると意外に自分らしいことに気づき、素直と言う事は最高の才能かもしれない。

認めてあげよう醜い自分でさえ、弱い自分を受け入れる人が結局は強い人間である。

自然に打ち明けることができる、これが本心である。

一人ぼっちで生きてこそ人生である。

常に誰かといて、自分の考えを押し殺しても人生を生きたことに
はならない。

自分の考え主張して、孤独に耐えぬいて生きる、これこそが人生である。

その人生を生きていく上で、反論せずに行動に移すと10年後は立場が逆転して、納得しないであろう、しかしそれをバネとして、エネルギーとして常に上を向いて歩こう。

生きていく上で周囲の人間には気をつけるべきである、貸したお金は手切れ金と思え、むしろそのくらいの金額でが切れて良いと思う。

嫌いになろうと思っても嫌いになれないのが親友である。

寄ってくるものが寄ってくるし離れていくもの離れていくものである。

だから安物買うたびに安い人間の人脈が構築されていくものである。

どんな人間と付き合っていくかも大切だが、お金持ちになりたければお金持ちと付き合う必要がある、そのお金持ちの判断基準は好きか嫌いかである。

類は友を呼ぶという言葉があるが、目標とする年収の人と同じ空間で過ごすことにより目標とする年収になることができる。

そしてお金持ちの部屋を見てショックを受けるであろう、何故かと言うとお金持ちほどシンプルであるからである。

いかに整理整頓するかが大切である。

整理整頓をすることにより頭の中がすっきりするのである。

仕事をしていると絶望する場面があるが絶望が過ぎ去った後に希望があると信じよう。

あなたが認めてもらう前にあなたは相手を認めているのか、自分に問いただしてみよう。

何でもかんでも人のせいにするのではなく、自分自身のことを振り返ってみよう。

そうすることにより、今まで曇って見えていたものが明るく見えてくる。

前が明るく見えてきたらあなたの人生も変わるのではないかと思う。

千田琢哉氏の言葉により、救われる人も出てくるのではないか?

人との出会い言葉との出会いによりあなたの人生が好転することを望む。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら









ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる


忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本