FC2ブログ

風水でゼッタイ変わるあなたの運命

風水でゼッタイ変わるあなたの運命

著者 はる

読書2


ロンブー淳さんの結婚を2年前にテレビ番組で予言し的中!メディアで活躍中、医者が治せない病気・よろず相談ごとをすきっと解決。全国をまたにかけて活動中の、行列のできる腕利き「琉球ユタ(沖縄の伝統的民間霊媒師)」が贈る。本邦初の本格「沖縄風水」で幸せをつかむ本!!!!
著者について
《琉球ユタはる/神秘家・著述家・音楽家》

琉球王朝時代から続く正統なユタであり、神秘家 著述家 音楽家。 その特異な能力を使い、これまでに延べ20万人のカウンセリングを行っている沖縄では伝説のユタ。 2005年から拠点を神奈川県に移した現在も、その優れた能力での鑑定に全国各地から毎月約500人もの人々が訪れている。 また、占術研究家の顔のほかにラジオDJやシンガーソングライター・執筆活動も行い、ユタとしてメッセージを伝えている。 2009年1月1日にはソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビューも果たす。 占術研究家としては「サンデージャポン(TBS)」、「HEY!HEY!HEY!(CX)」などへの出演でその能力を披露し、一躍話題に! TV・ラジオ・新聞・雑誌など、各メディアから注目を浴びている。


《琉球ユタとは》

琉球(沖縄)信仰において、琉球王国が制定したシャーマンである。 公的な神事、祭事を司り、一般人を相手に霊的アドバイスを行う事を生業とする。 アドバイスを行うときに「流歌」を歌い、メッセージを伝えるのも特徴である。


●現在のレギュラー番組

【RADIO】

ニッポン放送 毎週日曜24:50~25:00 「琉球ユタはるのゆいま~る」17局ネット

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

風水は大昔4000年も前に中国で生まれたものである。

特に都市設計等で風水は昔から中国ではなくてはならないものであった。

風水は読んで時のように、風と水の動き・流れに注目して、その動きや流れを読み取って、日常生活より幸せに過ごすために取り入れたことである。

その風水を利用して豊かな人生を手に入れよう。

まずは玄関である。

・玄関の放映は東が無難。
・玄関と表札がかかっている。
・正面玄関がメインの道路に面している。
・小物品はなるべくシンプルに、整理整頓されてる状態を維持する。
・掃除が行き届き、埃を溜めないようにする。
・玄関の面積は広ければ広いほど良い。
・玄関マットで邪気を追い払う。
・傘立ては玄関の外に置く。
・はき終えた靴は必ずメンテナンスをして次の使用に備える。
風などの菌と同じで、口元で予防することが大切、そのために玄関はウガイをするように毎日掃除をする必要がある。

次はリビングである。

・リビングの南東が無難。
・窓やベランダから自然の明るい日差しが入り込むようにする。
・窓やベランダを家具などで閉じない。
・食卓テーブルやタンス等は木製のような自然素材が良い。
・片隅に観葉植物を置くのが部屋の気を浄化してくれる。
・ソファーは座った感じで落ち着くものを選ぶ。
・革製のソファーならきちんとお手入れをする。
・ソファーは部屋の南東に置くと人脈が広がる。
・カーテンはコットン製の薄手が良い気を通してくれる。
・壁紙の色は明るめ、薄めで、色の主張の少ない、グリーン、クリーム、ベージュで選ぶ。
・クッションなどは明るめに、ピンクやオレンジの暖色系でまとめる。
・愛する家族の写真が飾られている。
・背の高い家具は気の循環を滞らせがちです。
・手足の長いカーペットは、食べかすや髪の毛が溜まるのでこまめに大掃除を。
・真っ黒なソファーの色には良い気が寄り付きません。
・畳の上に絨毯を引くのは運気がダウンします。

次はトイレです。

・トイレはどの方位であっても吉にはなりません。
・陰の気が強く流れている場所で窓があれば良いが、窓があれば開けて換気をする。
・窓がなければ換気扇を回すことで運気ダウンを防ぐ。
・何より毎日の掃除を徹底する金運が上がる。
・窓のないトイレには、マット、スリッパなどラベンダー色にすると良い。
・手拭きタオルを毎日変える。
・トイレのふたを開けっぱなしは金運が下がる。
・トイレの壁にカレンダーポスターを貼ると邪気が残りやすい。
・毎日掃除しないと家族の健康に悪い影響与える。
・トイレで携帯はダメ、人間関係が悪くなる。
・トイレに本や漫画をおかない、邪気を吸った本は良くない。

次はキッチン。

・キッチンの方位は東か東南が良い。
・シンクがいつもピカピカ。
・シンクやコンロの周辺にものをおかない。
・シンクの下には調理器具を置く。
・シンクの下には調味料おかない。
・缶詰や乾物などの食料品はコンロの下に置く。
・コンロに油などの四宮焦げ付きがない状態を維持する。
・シンク内の三角コーナーなどに生ごみをためない。
・冷蔵庫はコンロのそばに置かない。
・冷蔵庫の食品を常時チェックする。
・冷蔵庫に向かって魚は右に肉は左。
・野菜室に野菜を詰め込まない、野菜は木の気、新鮮さがなくなる。
・冷蔵庫の奥のものと、手前のものを入れ替える。
・キッチンマットを引いてこまめに洗濯する。
・シンクにいつも洗い物放置しない。
・水切りカゴに洗ったものを放置せず、ふきあげて食器棚ぬ戻す。
・賞味期限の過ぎた食品には陰の木が宿る。
・包丁やハサミ等が目に触れるところに出しっぱなしにしない、邪気を呼び寄せます。

次はバスルーム。

・バスルームの方位は東と東南が水回りとの相性が良い。
・窓を開けて外気をいれて、湿気の排出を心がける。
・マンション事は換気扇を回し続けることが大切。
・清潔第一、壁に黒ずみやカビがなくピッカピカな状態を維持する。
・バスタブや洗面器などの湯垢がついてない状態にしておくことも大切である。
・排水溝には髪の毛をためない。
・バスマットがいつもきれいに洗濯されている。
・シャンプーやリンス等のラベルが正面を向いている。
・シャンプーやリンスを床に直接置いていない。
・内装はシンプルに白や薄い色でまとめて運気を呼ぶ。
・厄落としの徹底には、浴槽20から20グラムの粗塩を入れる。
・湿気が何よりの敵である。
・残りをそのままにしておくと邪気が溜まりやすくなる。
・石や岩のエネルギーは強すぎる。
・洗面台にものを置き過ぎない。

次は寝室。

・北枕は嫌われますが、本来は金運がつき、人間関係と言われているのです。
・南枕は創造的な仕事、アイディア勝負の人向きなのです。
・寝室の風通しが良く、気の流れがよどまないことが大切です。
・布団はよく乾燥させてください。
・天気が悪い日でも寝具をベッドから外して呼吸させてください。
・週に1回は枕カバーやシーツを洗濯、生活清潔が1番です。
・照明は柔らかくちょっと暗め程度。
・カーテンは光を通さず落ち着いたカラーで。
・全体的に励みな色を避けてシックで統一すること。
・枕元はしっかり整理整頓しておくこと。
・ベッドサイドのほのかな照明がグッドである。
・寝室に不要なものがありすぎないように。
・床に直接布団を敷いて寝るのはよくありません。
・敷布団を押し入れに入れずにだしっぱなしにすると運気を下げます。
・スチールベットは陰の気を発して熟睡を妨げやすいのです。
・ベッドでメールを打つのはよくありません。

このように知らないことをたくさんある、逆に知ってることもあったであろう、少なくとも風水により心が救われることが大切である。

日本最高のパワースポットと言われる、富士山、そこから流出る運気を浴びたいものである。

そしてそこから通ってくる高尾山、明治神宮そして皇居である。

東京大神宮や、上野恩賜公園の他に、日光東照宮や、昇仙峡など他にもいろいろある。

恐山、出雲大社、伊勢神宮、屋久島などが代表的なパワースポットでもあり、町全体で行けば京都、沖縄である。

人生とは不思議なもんで自分の力ではどうにもならないことが起きる、だからこそ風水などに頼ることも必要なのかもしれない。

良いことだけを信じて、自分の心が救われるのであればそれもまた良しとしよう。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

琉球ユタはるが教える 風水でゼッタイ変わるあなたの運命 (KKロングセラーズ)











スポンサーサイト

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら

著者 千田琢哉

読書2


悩みがない人なんて、いるだろうか。
私たちは誰もが1つや2つ、眠れないほどの悩みを抱えている。
たとえ、他人から見れば「バカバカしい」ことでも、
「分かりきっている」ことでも、
「悩むに値しない」ことでも、
本人にしてみれば、頭を悩ませる目下の最大事項であったりもするのだ。

だが、膝を抱えて悲壮感を漂わせてみても、
その悩みは決して、解決はしない。
解決するためには、まず自分の頭で考えることも必要だが、
同時に、人の意見は貴重だ。
思ってもみないアイデアを授けてくれることがある……。


本書は、多くの人が抱える悩みについて、
アイデアを授けるだけではありません、
その悩みを力に変える知恵にあふれています。

大きな悩みから、小さな悩みまで、
おそらく多くの人が思い当たる事柄が、本書には溢れています。
「自分には関係がない」
もしそう思っても、そこに書かれた著者の言葉は、
決して他人事とは思えないはず。
本書から、そんな貴重な言葉を発見してください。
「悩むことも、悪くない」
そう思えるかもしれません。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

世の中、不平等と思うことがある、当たり前の事である、世の中とは、残念ながらそーゆーモンだ。

先日、広告業界の大手である某企業の女性社員が残念ながら自殺され、話題になった。

自殺する前に、辞めるという選択肢を選ぶことはできなかったのか?

そう思う方々が多いだろう。

しかし、残念ながら退職という道を選べないほど追い込めれていたと思われる。

二度と、繰り返して欲しくない社会的事件である。

著者の千田琢哉氏は、迷い人に言葉を投げかけている。

背中を押すために、言葉で救うために、それが人との出逢いであり、言葉との出逢いである。

そんな出逢いを人は大切にしなければならない。

千田琢哉氏の言葉に救われる人はいるだろう。

一人ぼっちを経験しなければ新の出会いはありえない、本物出会いはお互いに孤独と孤独を闘いぬいた証である。

モテる人の共通点は孤独でありながら悲壮感が漂っていないことである、独り言は自分自身との究極のコミニケーションなのである、この言葉は救われるのではないか?

欠点だらけの自分を許してあげることが大切、自分を知った上で勝ち目のない土俵では戦わないことが大切である。

信念がない人は生きているふりして死んでいるのであるが、信念とは心で焼かれて最後に残るものと捉えるべきである。

天才とは死ぬまで自分が天才だと勘違いしていた人、本物の自信とは圧倒的な勘違いである。

やせ我慢もたまには良い、やせ我慢してでも孤独に耐えぬいてでも筋を通したい。

やってみると意外に自分らしいことに気づき、素直と言う事は最高の才能かもしれない。

認めてあげよう醜い自分でさえ、弱い自分を受け入れる人が結局は強い人間である。

自然に打ち明けることができる、これが本心である。

一人ぼっちで生きてこそ人生である。

常に誰かといて、自分の考えを押し殺しても人生を生きたことに
はならない。

自分の考え主張して、孤独に耐えぬいて生きる、これこそが人生である。

その人生を生きていく上で、反論せずに行動に移すと10年後は立場が逆転して、納得しないであろう、しかしそれをバネとして、エネルギーとして常に上を向いて歩こう。

生きていく上で周囲の人間には気をつけるべきである、貸したお金は手切れ金と思え、むしろそのくらいの金額でが切れて良いと思う。

嫌いになろうと思っても嫌いになれないのが親友である。

寄ってくるものが寄ってくるし離れていくもの離れていくものである。

だから安物買うたびに安い人間の人脈が構築されていくものである。

どんな人間と付き合っていくかも大切だが、お金持ちになりたければお金持ちと付き合う必要がある、そのお金持ちの判断基準は好きか嫌いかである。

類は友を呼ぶという言葉があるが、目標とする年収の人と同じ空間で過ごすことにより目標とする年収になることができる。

そしてお金持ちの部屋を見てショックを受けるであろう、何故かと言うとお金持ちほどシンプルであるからである。

いかに整理整頓するかが大切である。

整理整頓をすることにより頭の中がすっきりするのである。

仕事をしていると絶望する場面があるが絶望が過ぎ去った後に希望があると信じよう。

あなたが認めてもらう前にあなたは相手を認めているのか、自分に問いただしてみよう。

何でもかんでも人のせいにするのではなく、自分自身のことを振り返ってみよう。

そうすることにより、今まで曇って見えていたものが明るく見えてくる。

前が明るく見えてきたらあなたの人生も変わるのではないかと思う。

千田琢哉氏の言葉により、救われる人も出てくるのではないか?

人との出会い言葉との出会いによりあなたの人生が好転することを望む。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

もし君が、そのことについて悩んでいるのなら









ギリギリまで動けない 君の背中を押す言葉

継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88

私たちの人生の目的は終わりなき成長である。

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる


超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

著者 千田琢哉

読書2


デビュー8年で112冊の本を出した著者の、整理・片づけ・段取り術!

驚異のハイペースで圧倒的ハイパフォーマンスを上げる著者の秘密は、その環境づくりにあった。

とことんまで無駄なものを持たない「整理術」
最高に効率のよい環境をつくるための「片づけ術」
そして、その上で最大のパフォーマンスを発揮するための「段取り術」
について、事例を交えて紹介。

仕事に忙殺されてしまっている人は必読。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

デスクの上が汚く、仕事に忙殺されている人に、幸せな成功者はいない、これは著者である千田琢哉氏の言葉である。

まさに、その通りだ、その通りだと思う。

研ぎ澄まされた環境が、パフォーマンスを究極にアップさせてくれるのである。

つまり、環境が大切であり、環境こそが成功への第一歩である。

その環境において、シンプルと言うことほど、綺麗なものはない。

成功者が高いものを購入する理由は、1つ高いものを購入したモノを持たない為である。

無駄にモノを持つことにより、運気が下がる。

だからモノを持たなくていいようにするために、1つのモノにお金をかけるのである。

常にスペースを開けると言う事は、常に余裕を持っていると言う事でもあり、成功者は大抵余裕があるため、何かをするのであれば今スグを好む。

千田琢哉氏は自分が最高のスピード出せる環境構築には、いくら投資しても惜しくないと言う考えを持たれている。

環境が人間を作る、どの環境に自分がいるかを判断して、構築しなければならない。

整理整頓、少し話がそれるから洋服や色選ぶときダサイ人は迷ったら黒を選ぶと言う習性があると千田琢哉氏は言われる。

白を選んでしまうと汚れが目立つからである。

何か出前を打った際に、すぐに楽な方に逃げないこと、何か出前あった際に、すぐに無難な方に逃げないこと、何か出前を取った際に、すぐに多数決に頼らないこと、本気で人生を変えたければとりあえず今まで自分で選ばなかった選択肢してみる、千田琢哉氏の言葉である。

先の洋服の件は同じく、楽な方選ぶなと言うことである。

黒だと汚れが目立たないから白選ぶ。

洋服だけではない腕時計も同じである。

アナログを選ぶと、デジタルよりも残り時間が見やすい、現在の時間にデジタルのほうが見やすいが。

超一流になれることが大切である、それは超一流に慣れていると、二流や三流の区別がつくことができるから。

まさにその通りである。

人は自分が何流の人間かがわからない、だからこそ1流の区別がつかないし二流の区別もつかない及び3流の区別もつかないと言う状況に落ちてしまう。

誰に学ぶかも大切である、だから師匠を選びではお金をケチらないことが大切である。

一流の人の考え方を身近で体験し学び1りが何かということを知らなければ、二流の考え方になってしまう。

知らない間にものが増えていくのは、頭の中に投資をしてないからである、大切な事は自分自身への投資、知恵への投資である。

二流のマンションの最上階より、超一流マンションの下の階の部屋がお得である、それは二流のマンションの最上階に住んでも二流のパフォーマンスサービスしか受けることができないが、超一流のマンションに住んでいれば下の階の住人でも超一流のサービス、パフォーマンスを受けることができるから、お得である。

人生の3分の一は睡眠に時間を使うのだから睡眠道具こそお金をかけるべきである。

人間とは、人生とは不思議なもんだ、手放すと吸収できる、これは理屈ではなく運命的なことかもしれないしスピリチュアル的なことかもしれない、ただ何故か世の中そうなっている。

1年使わなかったものは貧乏の種となるため、金食い虫なのである、よって捨てるべきである。

部屋を広くしたければ引っ越しするよりも全部捨てることがコスパが良い、無駄にものを置いてるから部屋が狭くなる、だから捨ててスペースを作って運気をよくすべきである。

貧しい人生を送りたければ、格安ショップの真似をして豊かな人生を送りたければ、ブランドショップの真似をする、これはあくまでも運気の問題である。

今付き合いがある人脈が一流なのか二流なのか三流なのか、まず自分自身で確認すべきである、確認してから一流の人間だけど付き合って人脈を築くべきである。

同じ実力なら普段机の上がキレイな方にチャンスが流れてくる、これも運気の問題である。

両手が塞がっている人からはしかもお金も去ってゆく、これも運気の問題である。

常にスペースや余裕がないと仕事を任せられないしお金も逃げていくということである、だから整理整頓、断捨離が必要である。
出張に行く時、荷物の少なさで相手のステータスがわかる、できる人間は荷物が少ない。

整理整頓を一緒にすべきではない。

整理と言うのはいらないものを捨てることであり、整頓と言うのは美しく並べることである。

引き出しの中が現在のあなたの本音であるとよく言われる、人に見せるためではなく自分が使いやすいように並べてるかどうかが大切であると言うことである。

とりあえず3つ片付けることができれば、人間との不思議なもので全部片付けることができる、だからこそまずは一歩を踏み出そう。

日ごろから整理をしておけば、整頓はほぼすることがなくなってしまう。

机の上が来たなくても仕事ができる人はいると言う風な言い訳を作らないことが大切である。

時間にこだわる人は信用できる人であり、時間にルーズな人は信用できない人である。

いろいろと考え方はあるが結局は自分自身がどのような人生を送りたいのか、自分自身がどのような価値観を持ってるかによって変わってくる。

少なくとも私としては幸せな人生を手に入れたいし、豊かな人生を送りたいと思っている。

全てを参考にする必要はないと思うし、自分の中でいいなと思ったことをまずは行動起こしてみる必要が大切であると私は思う。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

超一流は、なぜ、デスクがキレイなのか?

新品価格
¥1,296から
(2016/12/25 10:43時点)





君の眠れる才能を呼び覚ます50の習慣

稼ぐ男の身のまわり

『特別な人』と出逢うために

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

人生の勝負は、朝で決まる。

仕事は好かれた分だけ、お金になる

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本