FC2ブログ

土地探しから始める 不動産投資東京圏に優良資産をつくる! 著者 箕作大

土地探しから始める 不動産投資東京圏に優良資産をつくる!
著者 箕作大


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
不動産投資をするにあたってもいろいろな不動産投資があります。
この本は土地探しから始める不動産投資の本となります。
そしてこちらの本は株式会社インベストオンライン代表取締役の箕作氏が書いた本となります。
IT企業を経営するうちに、多くの投資家に出会い自らの投資家となるようです。
実際の投資家と言うことで説得力はあると思います。
世の中学者さんたちや、評論家の方々はたくさんいますがプレイヤーの方々は少ないのか実際ではないでしょうか?
人のやることにケチをつける事は簡単です、人のやることに批判をする事は簡単です、しかし何かをやり続ける事は大変難しいことです。
だからこそ何かをやり続ける人の言葉には説得力があります。
そしてこの本も説得力がある本となるでしょう。
不動産投資ブームが過熱しています、利益が出せるような物件が少なくなってきております。
人口減少が明らかな地方物件は危険信号が伴っています。
こういった情報も、読書をしなければ得ることができません。
読書をしたからこそ得ることのできる情報なのです。
読書だけではありませんが、読書をすることにより言葉や情報以外にもその経緯を知ることができます、その経緯が大切なことなのです。
発想は逆転の発想となります、儲かるはずの中古の利回りを新築が超えると言う発想になります。
とても面白い発想ではないでしょうか?
中古や地方のリスクのある物件は購入する理由がなくなっているのではないでしょうか?
だからこそ新築一棟投資方を推奨されています。
日本人は新しい建物が好きです。
そして新しい建物を立てるからこそ新しい技術、新しい材料が生まれると思います。
だからこそ私も新しい建物を立てるべきだと考えます。
そこに時代の発展があるからと信じています。
時代を前に進めなければなりません。
そのためにも新しい建物を立てることにより、新しい技術、新しい発想、新しい材料をこの世の中に生み出さなければなりません。
そのために何をするのか、それが投資をすると言うことです。
だからといって不動産に限る必要はありません、しかし不動産に投資をすることでも悪いわけではありません。
何に投資をするのかはその人次第です。
だからこそ自分自身で考えて投資をしなければなりません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

●加熱する不動産投資ブーム! 利益が出せるような物件はほとんどない? すでに評価の高い地方の中古RCマンションにも出物はありませんし、融資がつきにくいような築 古の中古アパートでも、なかなか利回りが高いものにはめぐりあえません。 地方都市の利回り 10 %(借入金利4・5%)程度の中古物件にも買付が殺到し、物件をしっかりと確認する間もなく急いで契約しなければ、物件は買えません。 もはや一般投資家の方には、大きなキャッシュフローやキャピタル・ゲインが出る物件を入手する ことなど、非現実的な話になっているのです。 ・人口減少が明らかな地方物件は危険 人口動向を予測し、売却時期を決め、出口戦略が明確であれば良いかもしれませんが、それ以上保有していると、売るに売れない悲惨な状況を生み出す可能性があります。 一方、将来的な展望として、唯一人口が増えると予測されているのが東京圏です。 しかし、そのようなことは大半の投資家は分かっているはずです。 ではなぜ、東京圏以外で投資物件を保有するのでしょうか? 答えは簡単です。 東京圏は競争が激しく、利回りが出ないので、儲からないと判断しているからです。 だからといって、今は良くても将来的には大損をしてしまうかもしれないような地方物件を保有していいことにはならないはずです。 ・今でも堅実に大きな利益を生む投資法があった! この投資法の特徴としては、 ●新築でも中古以上の利回り ●明確な出口戦略 ●安定した収入と支出 ●東京圏の好立地に限定し、長期的に高稼働率、資産価値を維持 ●好条件で融資を受けられる ●法人設立による消費税還付、所得税の節税 など、最終的に多くのキャッシュを手にしていただける内容となっています。

土地探しから始める不動産投資 (「新築一棟投資法」シリーズ)

新品価格
¥1から
(2018/7/8 21:27時点)




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

これからはじめる人のための不動産投資会社ランキング2018 東京編 著者 大西京子

これからはじめる人のための不動産投資会社ランキング2018 東京編
著者 大西京子

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
これから給料が上がる見込みはありません、銀行にお金を預けても利息はほとんどつきません、さらに年金も、もらえるかどうかわかりません、そんなお金の不安は無いでしょうか?
不安がある方と、不安がない方の二通りのパターンに分かれるでしょう。
不安がない方は、不安がない人生を送れば良いと思います、しかし不安がある方は何かしら対処しなければなりません。
その対処方法として不動産投資が1つの手段として選ばれるのです。
不動産投資も1つの投資スタイルに分かれます。
中古ワンルームマンション
新築ワンルームマンション
中古一軒家住宅
中古木造アパート
新築の投資用不動産
等々です。
しかし不動産投資も投資である以上はメリットもあれば、リスクも存在します。
その両方を、把握しておかなければなりません。
例えばメリットでいけば、毎月安定した不動産収入が得ることができるようになりますし、キャピタルゲインを狙いますし、少ない自己資金でも始めることができます、それはローンを活用することですし、インフレにも強いですし節税効果も見込めます。
逆にリスクも存在します。
例えば売りたいときに簡単に売ることができないというリスクが存在しますし、空室リスクが存在します、金利上昇リスクも存在します、災害リスクも存在します、入居者リスクも存在します、建て替えリスクも存在します。
いずれにしても会社の事業であると言うことを理解しなければなりません。
ここ数年では中古ワンルームマンション投資が流行っていました。
しかしその中古ワンルームマンション投資もすでに流行が一巡したのではないでしょうかと言われています。
それであれば中古ワンルームマンション投資が良いのか、新築ワンルームマンション投資が良いのか改めて検証する必要があるのです。
さらに投資をする場所にも目をつける必要があります。
地方での投資をするのか、東京での投資をするのかによってスタイルを変えなければなりません。
ただ東京への投資と言っても東京23区でも空き家が出てきている地域も増えてきています。
よって投資を東京ですると言うスタンスではなく東京のどこで投資をするかと言うスタンスが大切と言うことです。
豊かな老後生活が送れないという現実が近づいてきました。
その時代に向かってあなたは何をするべきでしょうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

★本書は、不動産に興味を持ち始めた人、これから真剣に考えてみようと思っている人など
投資家予備軍のために、不動産投資を始める前の心構えや基礎知識から
メリットやリスク、頼れる不動産投資会社の選び方までを予備知識ゼロでも
ラクラクわかるように解説、最後に特色ある投資会社をランキングで紹介しました。

これからはじめる人のための不動産投資会社ランキング2018東京編

新品価格
¥1,620から
(2018/6/28 22:36時点)




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村





貯蓄なし経験なし 度胸なしの あなたにもできる 都内築浅ワンルームマンション投資 著者 小松圭太

貯蓄なし経験なし
度胸なしの
あなたにもできる
都内築浅ワンルームマンション投資
著者 小松圭太


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
ワンルームマンションを持っている者としては、とても気になる題名の本に出会うことになります。
そして、しかも東京都内であると言うことで、同じ境遇の人たちがどのくらいいるのかも気になります。
不動産投資は儲からないと言う人もいれば、不動産投資は儲かると言う人もいます。
ただ大きな話をすると、昔から戦争、争いの元は土地の争いである事は間違いありません。
日本も、中国や、韓国や、北朝鮮と海をめぐって土地を争っています。
土地を持つ者が有利に立てる、不動産を持つ者が有利に立てる、マンションはどうなのか、早速勉強していきましょう。
不動産投資をなぜするのか、それは老後の生活費用が足りないと思われるからです。
年金をあてにできない時代に突入しています、だからこそ不動産投資をしてでも、稼がなければならないと感じています。
不動産投資でもなくても良いのではないかと言う声も上がります、当然株式投資や、他の仕事で、他の副業で稼ぐことができればそれでも良いでしょう。
では、なぜ不動産投資をしていくのかを考えなければなりません。
それは、不動産投資だと融資がつく可能性が高いからです。
例えば株式投資であれば融資しているところや、融資してくれる事はほとんどないと思われます。
中には融資をしてもらう強者もいるかもしれませんが、私たちのようなサラリーマン上がりではおそらく融資はしてもらえないと思われます。
だからこそ融資をしてもらえる不動産投資に走る人々が多いのです。
そしてマンション投資をする上で新築なのか中古なのか、ここにポイントが詰まっています。
新築はプレミアム価格がついており高くなっていると言われています。
中古だとそのプレミアム価格が取り外されている分安くなってると言われています。
しかし中古にもリスクはあると言われています。
それは水回りの修繕等です。
どちらが得になるかは経験をつまなければわかりません。
その経験を積むために、チャレンジしなければ経験を積むことができません。
だからこそ体験することが大切だと言われています。
そしてこの本を書かれた人は、株式会社クレドと言う会社で、会社経営されています。
興味のある方はこの株式会社クレドを訪ねてみてはいかがでしょうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

サラリーマンが退職した後の心配事のうち、52.6%は生活費が足りなくなることです。退職後の生活費は夫婦二人で約8794万円も必要と言われていますが、貯蓄額が1000万円に満たない40代サラリーマンも少なくありません。
老後の資金を確保しているのは、たったの28%だけで、投資をしている人はほとんどいないのが現状です。
これからの時代、年金がいつまで支払われるのかも不安です。なんらかの投資をして収入を補填し、老後の不安を解消しておきたいと考える方は少なくないはずです。
そんな将来に不安を抱えるサラリーマンには、都内築浅ワンルームへの投資は、流動性も高く、将来の資産形成向きです。
また物件、不動産会社、管理会社選びのコツなどにも触れ、再現性が高く、かなり実践的な不動産投資法を解説しています。

貯蓄なし 経験なし 度胸なしのあなたにもできる 都内築浅ワンルームマンション投資

新品価格
¥1,512から
(2018/4/26 06:17時点)




貯蓄なし 経験なし 度胸なしのあなたにもできる都内築浅ワンルームマンション投資 [ 小松圭太 ]

価格:1,512円
(2018/4/26 06:18時点)
感想(0件)






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

これからのマンションに必要な50の条件 著者 安井秀夫 熊澤茂樹

これからのマンションに必要な50の条件
著者 安井秀夫 熊澤茂樹

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
不動産投資をするにあたり、人口が減ってきて不動産価格が下がるのではないかと言う不安があります。
しかし衣食住と言う形で人間にとっては住むところは欠かせないものとなります。
だからこそどんなに人が減ったとしても、不動産と言うものはなくなりません。
しかしニーズが減ることは間違いありません。
ニーズが減ると言う事は価格が下がると言うことになります。
さらには新築マンションアパートはどんどん立っております。
街を歩いていれば、至るところで新たな建設が行われています。
いつかどこかでニーズとのギャップが生まれると思われます。
しかしそうした中でも不動産投資を行っていきたいと言う考え方は変わらないでしょう。
そこで注目されるのが地域となります。
やはり人口流入がある地域は、不動産価格が下がらないと思われます。
東京、大阪、名古屋、福岡といった都市部では今もなお人口流入がされている地域となります。
そういった地域でいかに不動産投資を行い自分自身の納得した人生を送ることができるかどうかがポイントとなるのではないでしょうか。
マンションもどのようなマンションが必要かを考えなければなりません。
使用するコンクリートの基準がしっかりできている、使用されているコンクリートの水セメント比が60%以下である、管理をチェックする体制がある、コンクリート強度を守る気温湿度対策があるなど必要なことがあります。
さらには建物も配管が縦管メインに考えられている、給水管がしっかり固定されているなど、現場管理が元請け会社の社員である、工事中の現場を見せることができるなど。
建物自体にもいろいろなこだわりを見せなければなりません。
そのようにして他との差別化を作り出し、いつまでもニーズがあるマンション経営をしなければ、これからの時代やっていくのも難しいと言うことです。
実際に建設される方々はそういった発想を持たなければならないですし、逆に購入するだけの方々からすればそういった目線でマンションの建物を見てから購入するかどうかを決めなければなりません。
ただ部屋だけを見て購入するのではなく、その建屋の建設状況を見ながら、自分なりのこだわりを持ってチェックポイントを持って判断しなければなりません。
時代は変わろうとしています。
その時代の流れに乗って自分なりの考え方を持って投資をしなければこれからの時代は難しいと言うことです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

供給過多により空室リスク・管理不全を回避せよ!
マンションの資産価値を高め、数十年先も安定収入を生み出すために
知っておくべき50の条件

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、都心部を中心にマンションの建設ラッシュが続く日本。
しかし、一方で人口減少による空き家問題が深刻化しており、空室の増加によるマンションの管理不全が懸念されています。
管理不全に陥ったマンションは居住環境の低下や治安の悪化などを引き起こし、賃料や土地価格の下落につながります。
そうしたリスクを回避するためには、居住者の快適性はもちろん、
維持管理のしやすさや周辺住民への配慮を備えたマンションであることが欠かせません。
10年後、20年後も資産価値を維持し、快適な住まいを提供するために必要な条件とは?
構造・内装・外観・公共性など、ポイントごとに詳しく解説します。

これからのマンションに必要な 50の条件

新品価格
¥1,512から
(2018/3/17 10:50時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

300勝0敗!不動産投資「超」圧勝法 著者 西川将史

300勝0敗!不動産投資「超」圧勝法
著者 西川将史

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
上昇集団のトップが必ず成功するための秘訣を大公開、こんな見出しに落とされてこの本を購入することになりました。
不動産投資はこれからの将来において、時代を変えることができるのではないかと思います。
常にバブルは存在しています。
しかし土地はなくなりません。
そして昔から土地は争いの元となっております。
だからこそ不動産投資において参入する事は将来の自分のためになるのではないでしょうか?
この不動産投資のやり方が良い、この不動産投資のやり方が悪い、などいろいろ言われています。
しかし不動産投資をしているのかどうか、やってないのかどうかによってまた話が変わってくるのではないでしょうか?
まずはやらなければ話が進みません。
不動産投資をしているからこそ良い点と悪い点が存在しているのではないでしょうか、不動産投資をしなければ良いも悪いもないのではないでしょうか?
今や不動産投資にも格差が生まれてきてると言われてます。
だからこそ戦略的活動が必要と言うことです。
投資を成功させるために鍵を握るのは資金調達力だと言われています。
どのような融資を受けるのか、どのような融資条件を受けるのかによって変わってきます。
これが勉強しなければばならない1つのポイントです。
例えば銀行から融資を引き出すために、その銀行のクレジットカードに入会するなどです。
保険に加入することも1つのセールスポイントとなるでしょう。
次に大切な事は良い物件の情報収集をすることなのです。
インターネットである程度の情報を集めることができますが、インターネットで集まった情報と言うのは、売れ残った不動産なのです。
インターネットに乗る前の情報をいかに入手できるのかこれが1つのポイントとなるでしょう。
不動産投資の営業マンといかに仲良くなるのか、ましてや不動産外車と怒り仲良くなるのか、これも大切なことなのです。
新築にするのか、中古にするのか、お互いメリットもあればデメリットも存在します。
新築メリットは長期の融資を受けやすいと言うことなのです。
逆に新築デメリットは物件の評価、家賃の下落の幅が大きいことです。
中古メリット新築に比べて価格が安いことです。
デメリットとしては事前に緻密な調査が必要なので手間ひまがかかります。
しかし中古物件の中にもダイヤモンドの原石が隠れています。
それをいかに見つけ出すかがポイントとなるでしょう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

不動産投資ブームに乗り切れ!
熾烈なライバル争いを制する「圧勝法」とは

不動産投資市場のバブル化。
そう呼ばれるほどにまで注目を集め、年々拡大を続ける不動産投資市場。
2020年東京オリンピックの開催に伴い、地価の高騰もすすむなか、
安定的に収入を得るにはどうすればいいのか……。

9年間で累計300棟以上の物件を販売してきた実績と
絶対の目利き力を持つ著者がお送りする、
不動産投資成功への独自のノウハウ“「超」圧勝法”が詰まった一冊。

300勝0敗! 不動産投資「超」圧勝法

新品価格
¥1,620から
(2018/2/17 13:02時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本