FC2ブログ

生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活するシンギュラリティの時代へ

生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活するシンギュラリティの時代へ
著者 三橋貴明

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
流行となった三橋貴明氏。
三橋貴明氏が言われているのは、お金の価値ではなく、どれだけ多く購入出来たか?
1000円でパンを10個購入、10000円でパンを10個購入しても同じだという事。
必要な事は、パンを12個購入購入する事。
今より、1つでも多く購入する事。
それが大切です、と言われてます。
シンギュラリティを語っておりますが、シンギュラリティとは、技術的な特異点が生じ、過去の常識が全く通用しない不連続な世界が訪れると言う予測。
注目すべきは、コンビニの店員である。
最近外国人の店員さんが多くいると思われるが、周りはどうでしょうか?
これは人材不足であると言うことです。
安い月給、安い時給ではいただきたくないと言う日本人の考えが人材不足を生み、外国人留学生に仕事が回り始めているのです。
だからこそ必要な事は自動レジであります。
自動レジにより、人手不足を補うことができるのです。
それが技術の発展につながるのです。
だからこそ人手不足は悪いことではありません。
人手不足は新たな設備投資の1つにつながると言うのです。
未来予測としては、第5次産業革命が起こるかもしれない。
その大5時産業革命期にモノやサービスが無料になるほどにハイパーデフレーションが進んでしまうかもしれない。
必要なものはオンラインで発注するだけで、自動車運転のトラックがあるいはドローンが届けてくれる。
あるいは病気になったとしてもそれこそエリジウムばりに医療カプセルに入ればたちどころに治療される。 
ディズニーランドに代表される娯楽系のサービスももちろん無料になってしまう。
そして人類の文明はついに「お金」から解放されてしまうのだ。
こんな世の中が来たらどれだけ楽しいでしょうか?ぜひともいちどは経験してみたい世の中である。
そして人間の仕事は何かと言うと一生懸命お金を使うことである。
そしてロボットも使用してどんどんどんどん技術を発展させる。
それにより私たち日本人は幸せになり楽しんでおくれような時間を持つようになる。
そんな世の中になってほしいしその世の中にしていこうと思う。
誰もが人生を楽しんで、誰もが笑顔のある人生を送るために。
あなたは何をすべきでしょうか?
そして私は何をすべきでしょうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

三橋貴明の最新経済論。
今回、著者がテーマに選んだのは「生産性向上」。デフレ不況にあえぐ日本経済の復活のキモは「生産性を向上させること」だと断言する。
・少子高齢化は経済復活の大チャンス!
・外国人労働者で人手不足を解消してはいけない
・発展途上国とは生産性が低い国のことを指す
・AIやドローン技術の発展で何が起こるのか?
・デフレ脱却のための唯一の方法とは?
・成長否定論が日本を殺す
など、驚きの経済論を展開。その明快で舌鋒鋭い理論に、これまでの間違った常識がくつがえされていく。
これからの日本経済、そして技術革新が進んだシンギュラリティの世界で、我々はどうすればいいのかが理解できる1冊。

生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活する シンギュラリティの時代へ

新品価格
¥1,512から
(2017/9/10 21:18時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本