FC2ブログ

ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方

ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方

著者 加谷珪一

読書2

↘↘↘3本目の矢が折れた今、↘↘↘
もはや日本の経済政策を「アベノミクス」とは呼べない!

ベストセラー『お金持ちの教科書』シリーズなどで知られる経済評論家にして、
自ら億単位の資産を運用する投資家でもある加谷珪一氏が明らかにした
アベノミクス」の次の時代の新しいお金の常識48!

アベノミクスが始まってから3年以上経つのに、
なぜお金が増えないのか?
なぜ日本経済はいつまでたっても復活しないのか?
そして、
混迷する日本、そして世界の経済は今後どのように動くのか?
資産はどのように増やせばいいのか?
投資の狙い目はどこなのか?
情報はどのように収集すればいいのか?
どのような「働き方」「生き方」が今後の主流となるのか?
などなど数々の不安、疑問に対して、
最新のデータと鋭い分析で進むべき道をしっかりと解説!

「ポスト・アベノミクス時代」のお金の増やし方、マネー戦略のヒントが満載の、
アベノミクスにちょっとでも疑いを持つ人必読の書の登場です!!

これからの時代、こんな常識こそ疑え!
¥英国の離脱でEUは瓦解する☞P088
¥外国人投資家の日本株買いは続く☞P110
¥リニア導入で景気も株価も上がる☞P114
¥ビットコインは危険でいかがわしい☞P126
¥低金利なので住宅購入のチャンス☞P144
¥テレビの影響力は一気に低下☞P170
¥人工知能(AI)が仕事を奪っていく☞P200
¥日本の医療は平等☞P212etc.

アベノミクスは失敗に終わる、著者である加谷氏はそのような事を言われている。

インフレは起きてないし、賃金上昇はなく、景気が上向く気配は見当たらないのが現状である。

そんな中でも私たちは生きていかなければならない。

むしろ成長しなければならない。

それをどうやってするかが大切でもある。

為替の方でも将来的には円安に向かうことには変わりは無い。

しかし一時的に円高に向かうであろう。見極めも大切だし長い目で見ることも大切である。

現在を見るのか、将来を見据えいるのか、視点の矛先によりわれわれは行動が変わってくる。

貧富の格差が広がるであろう。

だからこそ自分自身が勉強して稼ぐ力をつけなければならない。

学ぶ人間には富が舞い込んでくるし、学ばない人間には富が離れていく。

そんな時代に突入している。

世界的に見てもまだまだ米国の時代は続くであろう。

だからこそ資本主義は未だに生きている。

という事は格差はもっと広がると想定される。

だからこそやはり自分自身で何をするのか、自分自身での稼ぐ力というのが必要である。

嫌な時代、生きにくい時代がやってきたもんだ。

それでも私たちは生きていかなければならない。

しかも、幸せを追求して生きていかなければならない。

時代はだんだんと難しくなってきている。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

ポスト・アベノミクス時代の新しいお金の増やし方

新品価格
¥1,404から
(2016/10/8 18:18時点)




株で勝ち続ける人の常識負ける人の常識


あなたの財布に奇跡が起こるお金の習慣 
スポンサーサイト

これがロスチャイルドが知って隠したマネーシステムの全貌だ 著者 安部芳裕

これがロスチャイルドが知って隠したマネーシステムの全貌だ
著者 安部芳裕


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
関東学院大学卒業である阿部さんは環境問題の根幹にあるのは経済システムの問題だと認識しています。
そのような観点から書かれた本がこの本となります。
そして書かれる議題が恐ろしい議題であります。
インフルエンザ、隠された謎であります。
ワクチンによる人口削減の隠された意図。
恐ろしい話の内容と思いませんか?
真の目的は人口減らすこと、人口減らすいっても日本の人口減らすのではなく、地球の人口減らすと言うことである。
非常に怖い話をしているのがこの本である。
よってインフルエンザのワクチンを打つことが良いことなのか、果たして悪いことなのか判断に迷うことになるでしょうこの本を読んでしまうと。
真実とは何か、改めて考えさせられる1冊なります。
そして次に書かれた話が地球温暖化の話です。
これもいろいろ賛否両論あるのが現状です。
果たして本当に地球温暖化しているのでしょうか、それとも地球寒波化しているのでしょうか?
両方の考え方が存在します。
これが世界にとって良いことなのか、果たして悪いことなのかそれは私にはわかりません。
しかし考え方がたくさんあると言う事は分かることができます。
そして何よりも真実がわからないと言うことがわかります。
さらには、9.11事件の真実に話を移って行きます。
この本で行くと9.11はアメリカが仕掛けたテロであると言うことになります。
そして犯人をオサマ・ビン・ラデン氏に仕立て上げたと言うことが書かれています。
9.11の米国同時多発テロ事件は世紀の捏造と言う話になってしまいます。
確かに爆発の仕方はおかしかったと言うこともありまして、何よりも近くに戦闘機がいたにもかかわらずあっけなくテロ起こさせてしまったと言う疑問もあります。
真実が何なのかはわかりませんが、真実はマスコミが報道することではないと言う事は考えなければなりません。
つまり真実は自分自身で追い求めなければならないと私は思います。
貨幣システムも同じです。
1部の人間だけが得するようなシステムを作っていると言う現実に向き合わなければなりません。
その中で世界を変えていくのか、いやむしろシステムの中で生きていくのかはその人の考え方次第だと思います。
やはりここでも真実を追い求めなければならないと言うことです、自分の力で。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

トランプ大統領も採用か⁉︎ブロックチェーンによる金融大激変などの最新新情報を追加して復刻!
『全部わかった! 国際銀行家たちの地球支配/管理のしくみ』の完全新装版!

◯ ワクチン、予防接種の隠された意図、WHOや製薬会社は人口削減を推進しているのか!?
◯ 地球温暖化=CO2犯人説の大嘘は、なぜ世界中に広まったのか?
◯ 偽のテロ事件で大衆をパニックに陥れ、規制・管理・支配する手口は、あの911テロから本格化された。
◯ 移民受け入れ、外国人参政権問題の背後のある超タブーとは?


これがロスチャイルドが知って隠したマネーシステムの全貌だ

新品価格
¥1,960から
(2018/6/21 06:26時点)








にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

「オバマの嘘」を知らない日本人 感想 日高義樹 

オバマの嘘」を知らない日本人 

著者 日高義樹 

読書2


ワシントンの専門家が「ウクライナの次に危険なのは日」と明言しはじめた。
アメリカの劇的な変動が招く危機を知らぬは日本人だけだ!

米国と中国はデフォルト寸前である。

米国は日を守らない。

米国の嘘約束である、ウクライナの核手放しで明らかになった。

核を手放したら、米国が守るという結果、クリミア半島は強奪された。

ウクライナ米国を信用すべきではなかった。

強奪された事が全ての答えである。

オバマは大麻を合法化する活動をした。

オバマケアは失敗。

その事が、かかれている。

このを読むことで、オバマの事実が届くかもしれない。


「オバマの嘘」を知らない日本人

新品価格
¥1,620から
(2015/8/3 20:35時点)




「オバマの嘘」を知らない日本人 [ 日高義樹 ]

価格:1,620円
(2015/8/3 20:35時点)
感想(1件)






にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

「踏み絵」迫る米国「逆切れ」する韓国 鈴置高史 読書感想

「踏み絵」迫る米国「逆切れ」する韓国

著者 鈴置高史

読書2


「従中」へ動く韓国に苛立つ米国が「オバマ訪韓」のカードを切る。
その先に見える、新たなアジアの構図は?

中国に立ち向かう日本、つき従う韓国』『中国という蟻地獄に落ちた韓国』の著者
北東アジアの今と「これから」を読み解く。

韓国は反日という隠れ蓑で、離米をしている。

何故なら、親中目的だからだ。

過去の歴史から中国には騙され続けているのにだ。

不思議である。

何故、また騙される?

それともFTAは失敗だったのか?

幸せへの思いこみか?

思いこみとは怖いものである。

韓国中国米国を手玉に取り、自画自賛しているが、信用なくせばしっぺかえしをくらう。

そうならないことを願う。

反日をやめ、仲良くしたいと願うばかりである。

韓国も大変である。

船に列車に・・・。


「踏み絵」迫る米国 「逆切れ」する韓国

新品価格
¥1,512から
(2015/7/7 23:07時点)




「踏み絵」迫る米国「逆切れ」する韓国 [ 鈴置高史 ]

価格:1,512円
(2015/7/7 23:08時点)
感想(0件)


忍者AdMax





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本