FC2ブログ

売れない・貸せない・利益が出ない負動産スパイラル 著者 姫野秀喜 乾比呂人

売れない・貸せない・利益が出ない負動産スパイラル
著者 姫野秀喜 乾比呂人


新たな知識を求めてこのと出逢う。
不動産投資をするにおいて、負動産は気になることでしょう。
資産のつもりで持っていたが、気がついてみれば負債になっている。
そんなことを思っている人にはお勧めのです。
ビジネスにおいてを読む事はとても大切なことですし、避けては通れない道です。
を読まない人たちは視界が狭くなってしまいます。
そこに何の価値もありません、だからこそ人は学んで生きていかなければなりません。
私たちがそのようにして成長していくのです。
そしてこのはサラリーマンの方が不動産投資をするために向けられたではありません。
どちらかと言うと、親が残した資産を受け継ぐ人たちが読む本になります。
つまり恵まれた人たち向けの本となります。
恵まれた人たちと、ハングリー精神でかかってくる人たち、はたしてどちらが強いでしょうか?
少なくとも私はハングリー精神で立ち向かう立場の人間です。
残された財産と言うものはありません。
だからこそ、自分で財産を作るしかないのです。
だからこそ自分で財産を築くために勉強しなければならないのです。
そしてこの日本において、財産の築き方を教えてくれる事はありません。
ではどうするのでしょうか?
本を読み学ぶことしかありません。
読書をすることにより自分で勉強することができるようになるのです。
これがとても大切なことです。
価値のある、ニーズのある資産を手に入れましょう。
その判断はどうするべきでしょうか?
やはり自分で学んで手に入れるしかないのです。
そのためにはどうすれば良いのでしょうか?
答えは本にあると私は考えます。
これが旬の勉強の仕方であり、これが旬の資産の築き方だと考えます。
自分で道を切り開かなければ、道は開けません。
だからこそ自分で前に進まなければいけません。
そこに新しい道、新しい光、新しい世界が待っているのです。
私はそこに価値を見出しています。
とても大切なことだと思っています。
そのために自分で道を切り開くしかありません。
そのためには知識がとても必要となります。
どのようにして知識を得るかも大切です。
たまたま知識を得ることもあれば、自分で知識を勝ち取ることもあります。
自分で勝ち取る知識にこそ価値があるのです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


所有する土地や不動産をマイナスを生み出す「負動産」としないため、あるいは、これから取得する不動産が「負動産」かどうかを見抜くための考え方を解説。
土地オーナーや不動産投資家、税理士等の実務家などそれぞれの立場での必要知識をまとめ、不動産経営に役立つ税務知識も収録。

売れない・貸せない・利益が出ない 負動産スパイラル

新品価格
¥2,592から
(2018/10/31 20:49時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

お金と時間の悩みが消えてなくなる最高の時短 著者 米山彩香

お金時間の悩みが消えてなくなる最高の時短
著者 米山彩香

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
株式会社NEXT LEVEL SOLUTION代表取締役であり、千葉県出身であり、東京医科大学大学院イノベーション研究科知的財産戦略専攻修士課程修了であり、1987年生まれで、シャープ株式会社を始め大手企業に勤務した実績を持つ著者であります。
時間が欲しい、お金が欲しい、好きな時に旅行に行き、欲しいモノを購入する。
誰もが憧れるのではないか?
一部の方々を除いて。
しかし現実は違う。
現実は時間奴隷である。
まるで忙しさの自慢である。
しかし、それで満足している方々もいる。
それが悪いわけではない。
それはあくまでも価値観の違いである。
ではでは、この本の中身を見ていこう。
まず、最初にくるのが目標を見つける事である。
当たり前かもしれませんが、意外にハッキリとした目標を持っている人は少ないのです。
そして目標がない人が実は多数います。
目標を持ちましょう。
その目標を見つけるために、色々なことを知る事が大切です。
物事を知らなければ、目標も立てにくくなります。
とにかく、色々な事を知ること。
その為には、色々な体験をする事であり、色々な本を読むことです。
どう生きるのかを明確にしなければなりません。
その為には大きなゴールを決める必要があります。
ひとは、目標を持ち達成するから成長するのです。
時短を考えているなら、やみくもな努力はやめる。
そこに無駄があるのである。
1番の時短は、自分で見つけるものではなく、人に教えてもらうことです。
もちろん自分でも勉強しなければなりません、しかし人に教えてもらうことが1番早い成長につながるのです。
一見楽をしてるように見えるが、間違いなくこれが1番早い成長となるのです。
人はすぐに遠慮をしてしまいます、しかし遠慮せずに人に聞くことが大切なことです。
大切な事は自分の時間を確保することです。
そして無駄をとにかく省くことが大切です。
そのためには働く時間を決めて働いてみると良いでしょう。
1日2時間と言う風な時間を決めて働くことで価値観が変わってくるということです。
これからはスマホの時代であり、スマホさえあれば仕事がこなせる時代になりつつあります。
わからないではなく、勉強して時代についていかなければなりません。
新しい時代の幕開けに向けて!
キングコングの西野亮廣の革命のファンファーレのように時代が変わろうとしている。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

1日2時間で月収1000万円稼ぐ人の頭の中を公開!

「本当は○○したいんだけど、時間がない」
「仕事だけで毎日あっという間」
「どうでもいいことに時間を奪われて、大事なことがなかなか前に進まない」

デジタル化が進んだのに「時間がない」という悩みは絶えない。
本書では、月収20万円の生活から1年もたたずに、1日実働2時間月収1000万円を超えるまでになった時短メソッドの技術を全公開。

「これまでの常識を覆す時短術」を誰もができる形に落とし込み、「時間がない」の解決法をわかりやすく提案する。

働いても働いてもお金の貯まらないあなたへ。

これまでの時短の概念を覆す!
「効率」ではなく「幸率」を上げる考え方と全技術をお届けします。

【目次】
はじめに 1日2時間で月収1000万円稼ぐ人の頭の中身
第1章 最高の目標設定
第2章 「努力しない」勇気
第3章 「先を読む力」を鍛える
第4章 「1週間に14時間」だけ働く
第5章 誰からも時間を奪われてはいけない
終章 思考から感性の時代へ

お金と時間の悩みが消えてなくなる 最高の時短

新品価格
¥1,404から
(2018/8/25 17:30時点)




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

オススメの一冊
不動産投資の“すごい”真実 著者 杉本宏之

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本