FC2ブログ

資産5億円を築いた私のお金が増える健康習慣

資産5億円を築いた私のお金が増える健康習慣

著者 午堂登紀雄

読書2


これからは「医者にかかったら負け! 」に時代
億万長者が実践している医療費ゼロの健康術を初公開
健康のマネジメント=人生&ビジネスのマネジメント
お金持ちへの第一歩は健康習慣から始まる
成功者は健康を元手にしてますますお金と若さを手に入れる
貧乏人は情報に踊らされてどんどんお金を失い不健康になる
市販薬、サプリ、健康食品は摂らない
戦略的に食事をすることで若さを保つ
良質な睡眠でパフォーマンスをアップ
体を冷やさない生活で免疫力を維持
なるべく歩く習慣で身体と脳を鍛える

どれだけお金があっても、健康でないと意味がない。

むしろ、稼いでも使えないのである。

何のために稼ぐのかを理解、把握して稼いだら健康の大切さがわかる。

経済力と健康がどのように絡むのか、貧困層ほど肥満であるのは何故か?

ズバリ自己管理である。

自己管理が出来てないからジャンクフードに手を出してしまう。

しかし、ジャンクフードは美味しい、これは間違いない事実。

ついつい手が出てしまう。

自己管理が出来てないと言われたら、それまで。

それも人生。

どんなにビジネススキル投資スキルを身につけても不健康なら活かすことができない。

だからこそ健康に気をつける必要があるのである。

そのために何を食べて、何を飲んで、何を吸収していくかはその人次第である。

人生はいつ終わるかわからない。

しかし人生は長く続くと言うことを信じて私を使いたい自分のためにも。

だから健康に気を使おう。



資産5億円を築いた私の お金が増える健康習慣

新品価格
¥1,512から
(2016/5/1 21:33時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

グーグル検索だけでお金持ちになる方法

グーグル検索だけでお金持ちになる方法

著者 午堂登紀雄

読書2

ますます厳しさを増すこれからの時代を生き抜くために、本書は「グーグル検索だけでお金持ちになる方法」、すなわち「ネット検索し」「それを基に考え」「行動する」ことで、自らをお金持ちに導こうというマネー戦略を紹介しています。

キモは「相手の力を利用して稼ぐ」。ここで言う“相手"とは国や大企業のこと。これらの巨大な力を利用して賢く利益を上げる、いわば合気道のようなマネー作戦です。

「こんなことまでやるの?」「ちょっとセコくない?」と感じるものもあるかもしれませんが、本書の内容はすべて著者が実践していることで、再現性の高いものばかりです。

いまは「検索」で優位に人生を切り開くことが可能な時代になっているのです!

【主な内容】人生を変える検索キーワードとは/2020年への意識の差が今後の人生を左右する/貧乏人がますます貧しくなる理由/情報の自転車操業の状態をあえて作る/ありえないキーワードであっても検索してみる/検索で資産を25%増やした私の方法/日本を動かしているのはいったい誰かを考える/クレジットカードで生活を丸ごと割引する/マイホームをゼロ円で建てる/国家が仕掛ける収奪戦に負けないために/使える制度はすべて使い倒すという発想で/人生を豊かにする投信活用法/わが家の実質ゼロ円教育プラン…ほか

Google検索だけでお金持ちになるための第一歩は、検索して将来何が起こるのかを想像することです。

未来予測と言うとなんだか難しい感じがしますが、心配無用。

誰でも普段の生活の中でごく自然にやっていることです。

そして対処法すら検索によって導き出すことが可能です。

検索エンジンは誰もが使うものなのになぜ情報格差が生まれるのか?

その要因は検索キーワードです。

常識の範囲のキーワード検索では、出てくる結果も想定内の範囲内。

それでは世界は変わらない。

そこで、ありえないと思われるキーワードの組み合わせや、欲望そのままストレートに検索をかけてみるのも有効です。

本書で紹介する方法論に共通するキーワードは、相手の力を利用して稼ぐです。

その相手とは国家や大企業といった大きな力を持つものです。

といっても、それらとガチで退治するのではなく、彼らの巨大な力を利用して収益を上げる、合気道のような方法です。

そのためにも弱者が這い上がるための武器=検索エンジンを使いこなすことが必要です。

クレジットカードも、キーワードとしてはとてもメジャーです。

カード自体だけでなく付帯するサービスも日々進化しているので、ちょっと検索するだけでたくさんの情報が出てきます。

私は検索情報をもとに、すべての支払いをポイントに変えるライフスタイルを実践しています。

新たなる時代の幕開けがそこまで来ている。

検索すればなんでも手に入る。

何を手に入れるか?

あなた次第だが、誰でも勝ち組になれる時代はそこまできた。

あとは、チャレンジするかしないかである。








グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略


新品価格
¥1,404から
(2015/11/28 20:28時点)












グーグル検索だけでお金持ちになる方法 [ 午堂登紀雄 ]


価格:1,404円
(2015/11/28 20:29時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人

お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人

著者 午堂登紀雄

読書2

これからの世の中、コツコツ貯めてるだけではお金持ちになることなど夢のまた夢です。貯めるより、増やすために頭を回転させる、それがお金持ちの鉄則。格差をはね返してこれからの社会を生き抜くため、一生お金に困らない「お金の才能」を身につけましょう!

お金がたまらない人は無駄に物を溜め込む。

お金が貯まる人はシンプルなものしか購入しない。

なぜそうなるのだろうか?

本当に必要なものと必要でないものを見極めるためであろう。

確かにお金のたまらない人は無駄に物を買う傾向がある。

お金が貯まる人はみんなの考えを疑う。

本当にそこにお金をつぎ込むべきなのだろうか?

みんながつぎ込んでるからつぎ込む価値があるのだろうか?

自分の考えで判断する。

現在は、欲しいものがある時代ではない。

欲しくなるようなモノを売る時代である。

ライフスタイルなどを構築しないと売れない。

その通りである。

贅沢品として欲しいものはあっても、必需品としてはほとんどの人間がてにしている。

lifestyleを変えるしか、新たなイノベーションは難しい。

新たなinnovationに出会う為に、本と巡り会い、旅にて巡り会い、人との巡り会いを求める。

結局何が言いたいかと言うと、お金の使い方である。

なににお金を使うかが大事なポイント。










お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人


新品価格
¥1,404から
(2015/11/9 20:55時点)












お金がどんどん増える人お金がたちまち消える人 [ 午堂登紀雄 ]


価格:1,404円
(2015/11/9 20:56時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

お金持ちが財布を開く前に必ずすること

お金持ちが財布を開く前に必ずすること

著者 午堂登紀雄

読書2

お金持ちは財布を開くたびに、必ず1つの判断をしている。本書はスマホの買い替えからライザップ、NISAや宝くじ、マイホーム購入まで。様々な支払いが「投資か?」「浪費か?」を投資のプロフェッショナルが解説。考えながら読み進めることで、「その出費によって、どんなリターンが見込めるか」「自分にどんなメリットをもたらしてくれるのか」を意識できるようになる。目先の損得や感情でただお金を減らす「浪費」ではなく、未来の自分に「投資」するものの見方が身につく本。

お金持ちはお金を使う前にこれが投資なのか?

商品なのか?

これを考える。

ある程度の金額まではサービスは金額に比例する。

しかし一定の金額を超えると対して変わらない。

例えばワインなどは10万位までは確かに味はわかるけど10万円を超えてしまったら味に変化は無い。

車は1000万円までは価格に比例するが、1,000万円を超えるとtたいして変わらない。

ビジネス本は投資である。

世界は広く、自分が思いもよらなかった発想、物の見方、考え方、価値観、経験、知恵、情報、裏技、生き方、ライフスタイル、行動、主張、意見などが手に入ります。

お金を使った後はどのような効果が出るのか?

お金がないと生きてはいけない。

しかしお金だけでは人生は楽しくない。









お金持ちが財布を開く前に必ずすること


新品価格
¥1,404から
(2015/11/3 08:33時点)












お金持ちが財布を開く前に必ずすること [ 午堂登紀雄 ]


価格:1,404円
(2015/11/3 08:34時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 感想  午堂登紀雄

やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方

著者 午堂登紀雄

読書2


コンプレックスを逆手に取って、稼ぐ仕組みを作ろう!依存しない、頑張らない、努力しない、の3ナイで!30代で5億円の資産を築いた著者が教える成功法則。お金も時間も思い通りになる新しい働き方。

1971年岡山県生まれ。米国公認会計士。中央大学経済学部卒業後、会計事務所、大手流通企業のマーケティング部門を経て、世界的な戦略系経営コンサルティングファームのアーサー・D・リトルで経営コンサルタントとして活躍。2006年、『33歳で資産3億円をつくった私の方法』(三笠書房)がベストセラー。同年、不動産投資コンサルティングを行う株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズを設立し現在にいたる。経営者兼個人投資家としての活動のほか、出版や講演も多数行なっている。ビジネスマン、投資家、起業家らから支持され、著書多数。

人生はいろいろな生き方がある。

自分にあった生き方をするべきだ。

収入源は色々あった方がよい。

一つだと不安である。

コンプレックスをビジネスに。

コンプレックス解決を望む人もいれば、解決というサービスもありうる。

自分のしたいことで収入源を増やすことである。


やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組み

新品価格
¥1,404から
(2015/7/11 18:35時点)




やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 [ 午堂登紀雄 ]

価格:1,404円
(2015/7/11 18:36時点)
感想(1件)








にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

貧乏人が激怒するブラック日本の真実の読書と足跡 午堂登紀雄 読書感想

読書2

貧乏人が激怒するブラック日本の真実

著者 午堂登紀雄

本書のタイトルにもなっている「情弱」とは、
いわゆる「情報弱者」のことで、
有益な情報を得られない人、
得たとしてもその情報に対して適切に対応できない人のことです。

「一人負け」というのは、
経済的・時間的・精神的に搾取される、
不利益を被る、
あるいは得られたはずの機会を逃す、
という意味です。

裏を返せばこれは、
情弱から搾取している“誰か"の存在をほのめかしてもいます。

“誰か"とは、ルールを作る人、
常識を作る人、
情報を発信する人です。

彼らが日本のブラック化を推し進めています。

しかし、
そこに気がつかない情弱は、
映画「マトリックス」の人類のように、
彼らが作った枠組みの中で生きることを強制されてしまいます。

にもかかわらず、
情弱は彼らが作ったルール(常識・モラルなども含む)を守ることに非常に忠実で従順です。

情弱は、
そのルールが場合によっては正しくないこともあるとか、
自分に有利か不利かということは考えません。

ただひたすらルールを守ることが情弱にとっての正義なので、
ルールを守らない人を見つけると我慢できず、
いっせいに非難し、
叩こうとします。

情弱は安全圏から人に石を投げつけるのが大好きです。

代案も出さずに正論を吐き、
正義面だけはしたいという、
ムシの良い欲求を持っています。

そして、
日頃満たされない自尊心を保つために、
あるいは鬱憤晴らしのために、
自分には能力がないと認めずに済むように、
誰かをおとしめることで溜飲を下げるだけなのです。

情弱はルールの本質を考えないし、
自らルールを作ろうとも変えようともしない。

だから他人が作った、
他人に有利なルールを守らされてしまうのです。

そうして、
なくても困らない商品、
どうでもいい商品を巧みなマーケティングによって買わされ、
お金が減っていく。

さらに、
そのためによけい働かなくてはいけなくなる。

いつの時代も情弱は搾取され続けてきたのです。

では、
どんな人が情弱および情弱予備軍なのでしょうか。

たとえば下の問いに対して、
合理的な説明をできるかどうか。

もしできないとしたら、かなり高い確率で情弱の疑いがあります。

■なぜあなたの手帳は真っ黒なのに通帳は真っ白なのか

■なぜ最新ガジェットで武装した先進的な人がカモられているのか

■なぜダイヤモンドを買ってはいけないのか

■なぜブラック企業を批判してはいけないのか

■なぜあなたはホワイト企業に入れないのか

■なぜノマドワーカーを否定してはいけないのか

■なぜ人に迷惑をかけない人が没落するのか

■なぜ日本脱出が本当の愛国になるのか

■なぜデフレは不況の原因ではないのか

■なぜあなたはアベノミクスで損するのか

この答えは本書に書いてあります。

今はやりのブラック企業。

ブラック企業は辞めれば良いが、
ブラック日本はなかなか辞められない。

国籍を捨てますか?
それはなかなか難しい。

これが現実である。

現在の世の中で情報が乱立している。

情報を制する人が良い思いをする。

情報をもとにルールは作られる。

ルールとは都合の良いように作られるものである。

だからこそ、
自分で情報を取りに行かないといけない世の中である。

ダイヤモンドは本当に価値があるのか?

価値があると信じきっているのではないか?

作られているニュース、
情報に踊らせられているのではないか?

見抜く力が必要である。

大事な事は生きる事である。

体を壊したらもともこうもない。

何をもってブラック企業というのかは人それぞれである。

ユニクロ、
ワタミ、
東京電力、
ゼンショー、
ベネッセなど。

働き続けてる方々がいるのも事実である。

通帳が真っ黒という事はお金を有効活用している。

入金、
出金されているから。

いかにお金を有効活用していくかが大事である。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



貧乏人が激怒する ブラック日本の真実 「情弱一人負けの時代」を生き抜くヒント

新品価格
¥1,404から
(2015/5/10 10:07時点)



貧乏人が激怒するブラック日本の真実 「情弱一人負けの時代」を生き抜くヒント

価格:1,404円
(2015/5/10 10:13時点)
感想(0件)





イザというときのためのあなたの資産を守る海外投資法 午堂登紀雄 資産を考えたと時に読むべき本

読書2

イザというときのためのあなたの資産を守る海外投資法!!     

著者 午堂登紀雄 

日本国内では資産はどんどん減って行く。だから海外へ逃げることを検討する必要がある。

資産を考えたと時に読むべき本

投資に必要な事は、
何のために投資をするのか?

これを明確にして投資に挑むべきである。

でないと、
よくわからずに投資をしてよくわからずに資金を失っている可能性が高くなっちゃうよ。

だから何のために何の目的で投資をするのかを明確にして投資を出すべきだよ。

今から経済成長が始まるよ。

経済成長で1番最初に反応するのが資産である。

だからいかに資産に投資をするかが大切である。

資産メリット+円安メリットにより二重の効果を得れるのではないの?

経済成長は止める事はできない。

その中で我々日本人がどのような行動をとるのか?

どのような恩返しを考えているのか?

日本国と言う国に対して。

そして日本国と言う社会に対して。

これからの日本人の資産運用方法は問題山積のために視野を海外に広げる必要があるよ。

これだけ世界がお金を擦りまくっているのだから価格は上昇するであろう。

そして円安も助け舟となり、
二重の利益を得ることができるのでは無いか?

資産を運用しないことには始まらない。

とにかく投資を‼️投資をしないことには始まらない。

いっぽ踏み出そう。

最初の一歩を‼️

そして私達は幸せに向かい歩きはじめた。

笑顔のある社会に憧れ、笑顔のある人生に憧れて。

その為には勝ち組に入らなければならない。

勝ち組に入り、一歩、歩き出さなければならない。

しかし、人生は甘くない。

だからこそ、支えが必要である。

そばにいる人の支えが。

その支えを胸に生きていかなければいけない。

むしろ、生きていたい。

笑顔のある、笑顔が溢れる社会を作る為に私は皆様の力を必要としてます。

資産を築き、余裕のある生活、余裕のある人生を作る為に。

笑顔のセカンドライフを夢見て、知識を追い求めていかなければならない。

これから世界はどう向かうか解らない。

保護主義になってきている。

モノ余りの時代だから仕方ないのかもしれない。

モノがあふれている。

もっと価格下落が起きても仕方がないのである。

デフレは止まらない。

デフレを止めるにはインフレを起こすしかない。

その為にお金をばらまくしか方法がないのかもしれない。

金融緩和にマイナス金利など世の中にお金をバラまく手段が世界的に広がっている。

これからどうなっていくのか?

私達の経済は、どうなることやら、不安不安不安の文字が続いてしまう。

そんな不安を取り除くのは自分だけ!

さぁ手に入れよう、勝ち残るための知識を!



イザというときのための あなたの資産を守る海外投資法 (角川フォレスタ)

新品価格
¥1,512から
(2015/5/9 16:40時点)


イザというときのためのあなたの資産を守る海外投資法

価格:1,512円
(2015/5/9 16:40時点)
感想(0件)







にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本