FC2ブログ

笑えるほどたちが悪い韓国の話 竹田恒泰 読書感想

笑えるほどたちが悪い韓国の話

著者  竹田恒泰

読書2


相手にしたくないけど、あいた口がふさがらないほど笑える彼の国の人々。悪韓論?、いいえ無韓論です!

竹田/恒泰
作家・憲法学者。昭和50年、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫にあたる。慶應義塾大学法学部卒、専攻は環境学。平成18年に『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で、第15回山本七平賞を受賞

韓国のパクリ話、韓国の手抜き工事が事細かく書かれている。

韓国の観光業界は関係改善を望んでいる。

韓国は米軍に頼るときは日本の許可がいる。

韓国批判の本だか、詳しく調べてある。

これはこれでたいしたものだ。

しかし、大事なことは時代を先に進める事だ。

先に進まなければ意味がない。

国を批判して人を批判せず。

韓国人を批判なきよう。


笑えるほどたちが悪い韓国の話

新品価格
¥1,080から
(2015/7/3 23:17時点)




笑えるほどたちが悪い韓国の話 [ 竹田恒泰 ]

価格:1,080円
(2015/7/3 23:18時点)
感想(10件)








忍者AdMax

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本