FC2ブログ

鉄壁の資産防衛ポートフォリオ

鉄壁の資産防衛ポートフォリオ

著者 植頭隆道

読書2


海外不動産で円安+インフレのリスクを回避、長期安定ヘッジファンドで年利10%確保。富裕層の資産を守るリスク管理の投資戦略。実践的ポートフォリオ事例を満載!

植頭隆道(うえずたかみち)
ヘッジファンド証券株式会社 代表取締役。
1979年(昭和54年)6月、福島県伊達市生まれ。
2002年(平成14年)3月に立教大学社会学部卒業後、KOBE証券(現インヴァスト証券)入社。
主に中堅企業のオーナーなど富裕層をターゲットとした営業を展開。
2009年(平成21年)に独立後、投資事業組合を通じたヘッジファンド投資への募集を開始。
2010年(平成22年)にUGSアセットマネジメント株式会社の代表取締役に就任し、富裕層に対するヘッジファンドの営業基盤を確立する。
2013年(平成25年)8月から現職。

著者は将来の日本国債の金利上昇を予想されている。

信用評価損益率、-15~20%で底入れ、-3~5で儲かっている人が多い。

ヘッジファンドに注目が集まる。

ヘッジファンドでの資産防衛を推奨されている。

ヘッジファンド×海外不動産で組む 鉄壁の資産防衛ポートフォリオ

新品価格
¥1,512から
(2015/7/18 09:09時点)




鉄壁の資産防衛ポートフォリオ ヘッジファンド×海外不動産で組む

価格:1,512円
(2015/7/18 09:10時点)
感想(0件)







スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本