FC2ブログ

闇の世界権力が「完全隷属国家日本」を強く望む理由 感想 中丸薫

闇の世界権力が「完全隷属国家日本」を強く望む理由

著者  中丸薫

中丸/薫
国際政治評論家。コロンビア大学、同大学院国際政治学部修了後、世界のトップリーダーをインタビューするジャーナリストとして活躍。「太陽の会」や「国際問題研究会」を主宰し、講演会や「中丸薫のワールド・レポート」の発行を通じて、国際政治の大衆化を目指した活動を続けている。1974年より通産省審議委員、1980年より外務省「海外広報協会」評議委員、「日本ペンクラブ」会員

アメリカのシナリオは日本中国の戦争である。

漁夫の利を得たい。

そう思っている。

集団的自衛権や、TPPアメリカの陰謀の手段である。

このような話が真実ならアメリカは本当に怖い国である。

本当なら。

アメリカ中国に逆らえない。

国債をたくさんもたれてるから。

世の中、金が全てである。

中国の不動産バブルは弾け始めたけど、リーマンショックのような出来事はいつ起こるのだろうか?

富の移動による、時代の前進を望むものとしては、早く進んで頂きたい。


金がすべてのこの国の支配層も了承済み 闇の世界権力が「完全隷属国家日本」を強く望む理由 アメリカは必ず日本を戦争へ誘導する (超☆わくわく)

新品価格
¥1,750から
(2015/7/25 13:31時点)




闇の世界権力が「完全隷属国家日本」を強く望む理由 [ 中丸薫 ]

価格:1,749円
(2015/7/25 13:32時点)
感想(0件)




忍者AdMax





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本