FC2ブログ

ハーバード&ソルボンヌ大学根来教授が教える腎臓病にならない最強の法則 著者 根来秀行

ハーバード&ソルボンヌ大学根来教授が教える腎臓病にならない最強の法則
著者 根来秀行


新たな知識を求めてこの本と出逢う
根来秀行氏と言えば、過去に『血管を「ゆるめる」と病気にならない』を読破させて頂いた。
最強の睡眠の3つのポイント。
睡眠時間は7時間が基本。
早起き早寝でスイッチオン。
ホルモンの力を生かす。
睡眠時間は7時間が基本である。
睡眠時間が短いとせっかく分泌された成長ホルモンを、全身の毛細血管に行き渡らせ、細胞を修復させる時間がありません。
4から5時間では体の再生工場での作業時間が十分では無いのです。
寝溜めもできません、睡眠貯金はできないのです。
だからこそ規則正しい生活が必要なのです。
早起き早寝でスイッチオンすることができます。
早起きして太陽の光を浴びてから活動する事は、人類が進化の過程で獲得した極めて重要な生体リズムなのです。
朝起きたら太陽の光を浴びて体内時計をリセットするスイッチをオンにすることが重要なのです。
曇りや雨の日でも少しの間窓辺に入れば大丈夫なのです。
目から入った光の情報は2000から2500ルクス程度の明るさがあれば体内時計の中枢に届きます。
屋外の場合晴れていれば20,000から100,000ルクス曇っている日窓辺でも10,000ルクスはあると言われています。
だから毎朝起きたらすぐカーテンを開けて朝日を浴びる習慣付けをしましょう。
それでも暗く感じる時はコンビニに行くことをお勧めします。
コンビニの照明は1000から2000ルクスあるので体内時計をリセットすることができるのです。
たとえ夜中に目が覚めても起きずに目を閉じておくことが大切です。
ホルモンの力を生かすことも大切です。
眠りはじめの3時間で分泌のピークを迎えるのがポイントです。
次に大切な事は毛細血管を増やして丈夫にする最強の運動なのです。
簡単な筋トレ+リズムウォーキングで3つの効果を得ることができます。
丈夫な毛細血管を増やす。
成長ホルモンの分泌を促進する。
脂肪燃焼の効率がアップする。
筋トレと有酸素運動を組み合わせて行うことで、筋肉細胞が酸素を大量に必要とするようになりそれに応えて新しい毛細血管が生み出されるのです。
最後に自律神経を整え免疫力も上げる最強の呼吸があります。
どんなことでも健康につながるのです。
だからこそがんばりましょう。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?




急増する慢性腎臓病(CKD)はまさに毛細血管の病気。
ハーバード大学の最新研究から予防・改善に役立つシンプルな方法を紹介。

患者数が成人の約8人に1人と、
近年急増する「慢性腎臓病(CKD)」は
生活習慣病と密接な関係にあります。

高血圧や高血糖が長く続くと動脈硬化が加速し、
全身の血管の99%を占める毛細血管に大きな負担がかかり、
毛細血管のかたまりのような臓器「腎臓」の機能が徐々に低下していきます。

腎不全で透析に至る患者さんの6割近くを
糖尿病や高血圧が原因の慢性腎臓病が占めています。

慢性腎臓病はまさに毛細血管の病気。

つまり毛細血管をできるだけ健康に保てれば、
腎臓の働きの低下を防げるのです。

そこで、ハーバード大学での最新の医学研究から、
腎臓病の予防・改善に有効な「3つの法則」について
わかりやすくご紹介します。

1:全身の細胞を効率よく修復する「最強の睡眠」
2:毛細血管を増やして丈夫にする「最強の運動」
3:自律神経を整え免疫力も上げる「最強の呼吸」

いずれもシンプルで長続きしやすい方法ばかりです。
ぜひ実践してください。

根来 秀行(ねごろひでゆき):東京都生まれ。医師、医学博士。
東京大学大学院医学系研究科内科学専攻博士課程修了。
東京大学医学部第二内科・腎臓内分泌内科・保健センター講師などを経て、
現在、ハーバード大学医学部客員教授(Lecturer on Medicine, Harvard PKD Center Collaborator, Visiting Professor)、
ソルボンヌ大学医学部客員教授、杏林大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。
専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、遺伝子治療、長寿遺伝子、時計遺伝子、自律神経、睡眠医学など多岐にわたり、
最先端の臨床、研究、医学教育の分野で国際的に活躍中。
2012年に急性腎不全のしくみの一部を解明し、『PNAS(米国科学アカデミー紀要)』に発表、
NHKなどのテレビ、新聞などをはじめ各種メディアでトップ・ニュースとして報道される。
『ハーバード&ソルボンヌ大学 根来教授の超呼吸法』(KADOKAWA)、『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業 「毛細血管」は増やすが勝ち!』(集英社)など著書多数。



ハーバード&ソルボンヌ大学 根来教授が教える 腎臓病にならない最強の法則 [ 根来秀行 ]

価格:1,430円
(2020/2/8 15:21時点)
感想(0件)




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村








スポンサーサイト



血管を「ゆるめる」と病気にならない 感想 根来秀行 

血管を「ゆるめる」と病気にならない 

著者 根来秀行 

読書2


血管若返りのヒントは「夜」の過ごし方にある!減塩・低コレステロールだけじゃない!最先端の医療現場で実証された生活習慣のヒント。

1967年生まれ。医師、医学博士。東京大学大学院医学系研究科内科学専攻博士課程修了。東京大学医学部第二内科・腎臓内分泌内科・保健センター講師などを経て、現在ハーバード大学医学部客員教授、パリ大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。日本抗加齢医学会評議員、米国抗加齢医学会日本学術顧問、臨床ゲノム医療学会理事、日本内科学会総合内科専門医。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、遺伝子治療、長寿遺伝子、時計遺伝子、睡眠医学など多岐にわたり、最先端の臨床・研究・医学教育の分野で国際的に活躍中。

血管栄養吸収するから。

血管を大事に。

明るくなったら起きて、暗くなったら寝る。


血管を「ゆるめる」と病気にならない (青春新書インテリジェンス)

新品価格
¥896から
(2015/7/26 20:08時点)




血管を「ゆるめる」と病気にならない [ 根来秀行 ]

価格:896円
(2015/7/26 20:09時点)
感想(1件)








にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

趣味読書のホロコサン

Author:趣味読書のホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア

本