FC2ブログ

世界経済危機は終わった 感想 竹森俊平 

世界経済危機は終わった

著者  竹森俊平

読書2


大不況に、未曾有の金融緩和で立ち向かった、MIT人脈に連なるセントラルバンカーたちの果断な行動と理論を、豊富なエピソードとともに語る。

慶應義塾大学経済学部教授。1956年東京生まれ。81年慶應義塾大学経済学部卒業。86年同大学院経済学研究科修了。同年同大学経済学部助手。86年7月米国ロチェスタ一大学に留学、89年同大学経済学博士号取得。
<主な著書>『経済論戦は甦る』『資本主義は嫌いですか』『ユーロ破綻 そしてドイツだけが残った』など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

オバマは期待した分、失望が大きい。

彼は何をした?

オバマケアは本当によいのか?

オバマには、失望である。

しかし、他に人材がいないのも事実である。

困ったもんだ。

欧州危機も、ドイツのメルケルと、フランスのサルコジと、イタリアのベルルスコーニとの駆け引きでった。

どちらに優位動かすか?

が焦点である。

イタリア国債の投げ売りにより、イタリア国債の暴落は起きた。

投げ売りは誰がしたのか?

ドイツと、フランスである。

これは、何を意味するのだろうか?

所詮、損得である。

誰もが得を選び、損を押し付ける。

行き着く先は権力争い。

シリアといい、ウクライナといい、今はプーチンにぶがある。

オバマは完全にやられた。

それでも味方してくれる日本をもっと大事にすべきである。


世界経済危機は終わった

新品価格
¥1,944から
(2015/7/18 09:19時点)




世界経済危機は終わった

価格:1,944円
(2015/7/18 09:20時点)
感想(0件)








にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本