FC2ブログ

お金持ちの雑談

お金持ちの雑談

著者 田口智隆

読書2


3000名のお金持ちに共通する、雑談に隠された秘密とは?
これ一冊で、雑談力を上げ、良好な関係を築く方法がわかります

「雑談なんて短く切り上げて、早く本題に入るほうがスマート」
「雑談する時間があるなら、一件でも多くお客様先をまわったほうがいい」
みなさんは、雑談をこんな風にとらえていませんか?
実は雑談こそ、ご縁とご円(お金)を引き寄せる、ビジネスで欠かせないツールです。
相手との相性を図り、良好な関係を築く“リトマス試験紙"の役割も果たします。

では、どのように雑談をすれば、自分にとって相性の良い人が選別できるのでしょうか?
また、良好な関係性を築けるのでしょうか。
その、シンプルな方法について、“お金のカリスマ"田口智隆氏がわかりやすく紹介。
これ一冊で、雑談をスムーズに進めるための情報の集め方、アウトプットの仕方、望む結果を引き寄せるための工夫がわかります!
著者が体験した話をどのように伝えるのかもご注目ください。

初対面の人とどのような話をするか、これは誰しも直面する事ではないかと思う。

仕事にしろ、恋愛にしろ、何かきっかけがあり、話す機会があり、初対面ではなくなる。

お金との良縁を築くために、人との良縁を気づかなければならない。

そのために必要なのが雑談であるとの事である。

いかに、人との良い関係を築いて、お金との良縁を築けるか、それを考えるとやっぱり人は人によって支えられていると考えさせられるものである。

その中で特に気をつけてほしいのが、無理をしないことである。

無理をして見えを張ってもばれたときに信用を失う。

いかに長い間付き合いができるか、それを考えて付き合っていかなければならない。

そのためにも自分と合う人と付き合うべきである。

自分と合わない人と無理くり付き合っても長く続かない。

そういうことだが、それは人生および社会において特に感じることである。

自分に合わない人はそこら中でいる。

その中で私たちは、我慢しながら生きている。

でも我慢せずに生きれたらなんてすばらしい人生だと思うかもしれない。

自分と波長が合う人だけ、自分が一緒にいたい人だけと共に人生を過ごす。

こんな人生を送りたいと思うけど、世の中そんなに甘くは無い。

雑談の内容としては旅行の話が富裕層には良いのではないかと長 著者は言われている。

富裕層は旅行が好きな方が多いからと言うことである。

さらに著者が言うには、〇〇さんとはどのような関係ですか?

という言葉が魔法の言葉であり雑談として最高の言葉であると言うことである。

確かにいちど使ってみるといいかもしれない。

使わずに、行動もせずに悪いと判断するのは、1番間違っている行動である。

まずは試してみることである。

試してみて自分自身で経験してそして判断する。

最近面白かった本は何か?

最近面白かった映画は何か?

など常にネタを持っていくことである。

そして読書明日が面白くなかった本など途中で読むのをやめてみるのも良いのではないか?

なぜならなぜならあの本面白くなかったねと共通の話題なるからである。

それも1つのネタである。

だから自分なりの感想を持とう。

自分なりの考えを持とう。

それが1つのネタになるから、ネタが雑談となって良縁を築く。

そしてお金との良縁を築く。

そして私の人生は幸せになる?


お金持ちの雑談

新品価格
¥1,404から
(2016/5/21 19:31時点)








にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?

なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?

著者 田口智隆

読書2

自己管理だけで「お金」の出入りはここまで変わる!

今からおよそ10年前の2005年。500万円の借金を抱えた、あるデブ(著者・田口氏)の体重は90キロを超えていて、実生活は不摂生にまみれていたといいます。

その不摂生を、徹底した「自己管理」によって改善し、同時にお金の勉強を始めたデブは、たった2年で借金を完済。さらにそこから数年後、お金に困らない「お金のストレスフリー」状態にまで到達したとき、かつてのデブの体重は、60キロにまで減っていたといいます――。

なぜ自己管理だけで、お金の出入りがここまで変わるのか?

これまで、3000人を超えるお金持ちとのインタビュー経験により、田口氏が見つけたもの――。
それは、真のミリオネアたちが「絶対にやらない哲学」を持っているということでした。

では、その「絶対にやらない哲学」とはどういった内容なのか?
その全貌を明らかにしつつ、賢いお金持ちのマインドがすぐに身につく一冊です。

「何がなんでも成功したい! 」そんなあなたに贈る、不摂生で、貧乏で、そしてデブだった著者からの心に響くアドバイスの数々。

これは、著者の実体験をもとに書かれた、金持ちにふさわしい人間になるための指南書として受け取るべきだろう。

デブは自己管理ができないという、想定通りの展開だった。

この著者はこの手の話が多い。

と言いながらも、購入して購読している私。

体重と資産は反比例するという、表現は非常に楽しかったが・・・。

無駄なことをしない。

無駄な活動をしない。

この効率を求める動きが金持ちになるための前提条件。

しかし、ここで問題です?

金持ちとは、どのくらいの資産を持っている人を言うのだろう。

必要なお金は人によって違う。

人それぞれである。

少ない資金でも満足する人もいれば、億単位の金を持っていても不満な人はいる。

私は不労所得を、得たい。

いくらくらい?

月々百万くらい。

そんなん可能?

可能かどうかは私次第!

なんてこと。

只、一つだけ言えるのは投資をしない人間は投資をする人間以上の資産を持つことが出来ない。

これはまちがいないのでは?

同じ時代を生きる同志として、笑顔の溢れた人生を!










なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?


新品価格
¥1,404から
(2015/11/19 21:18時点)












なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか? [ 田口智隆 ]


価格:1,404円
(2015/11/19 21:20時点)
感想(2件)





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

お金が貯まる人が捨てた37のこと 感想 田口智隆

お金が貯まる人が捨てた37のこと

著者  田口智隆

読書2


貯められない人の最後の処方箋!

突然だが、あなたはこの格言をご存じだろうか?
「得るは捨つるなり」
「何かを得るためには何かを捨てなければならない」

という意味の格言だ。

「捨てる」と聞くと、すぐに「もったいない」とか、
「いつかは使えるのでは」と思う人も多いだろうが、
実は「捨てる」ことで「得られる」ことは多い。
あなたも、捨てられないものを思い浮かべてほしい。

●バーゲンだからと買ったものの一度も袖を通していない「服」
●とっくに賞味期限が切れている「冷蔵庫の中身」
●読んだだけで満足した「ビジネス書」の山
●特に観たい番組でもないTVを「ダラダラ観る」時間
●埋まっていることで満足している「スケジュール」

実は「お金が貯まらない人」は、
これらの考え方から習慣、人付き合い、
仕事の進め方などすべてにおいて、
捨てることができないばかりに
どんなに努力をしてもお金の不安から解放されずにいる。


お金は減る一方…じゃあどうする??

そんなお金の不安から解放される方法は、簡単だ。

今この瞬間から、いらないものを捨ててしまえばいいのだ。

貯金の知識や投資のスキルを身につける必要はない。
毎日、お金に関して勉強する必要もない。
貯金体質を身につけるには、長い時間が必要だ。
しかし、捨てることなら、今すぐにでもできる。
これから紹介する37のことを

「捨てる! 」

と決意するだけで、あなたは
「お金が貯まる人」に変わることができるのだ。

あなた自身が今ここで考え方や行動を変えない限り、
今後いくら景気が良くなったって、お金の不安から解放されることはないのだ。
本書はこれまでどんなにお金を貯めることに失敗した人でも、
うまくいく方法が書かれている。

人生をリセットするのに、遅すぎるということはない。

時代のせいにせず、どんなときにでも、
あなたが「お金を貯められる人」になる術を身に
つけておくことは、
今後ますます厳しくなる日本経済において必須の能力だ。

変えるのは、あなた自身だ。

何かを得るためには何かを捨てなければならない。

夜型の生活であり、娯楽である。


お金が貯まる人が捨てた37のこと

新品価格
¥1,404から
(2015/7/12 15:22時点)




お金が貯まる人が捨てた37のこと

価格:1,404円
(2015/7/12 15:24時点)
感想(0件)








にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本