FC2ブログ

「オトナの恋」は罪ですか?  感想 亀山早苗

「オトナの恋」は罪ですか?

著者 亀山早苗 

読書2


由香里――仕事に恋と華やかな生活を送っていたが、33歳でできちゃった婚。昔の恋人に再会。理彩――27歳で結婚するも、夫の浮気が原因で離婚。綾子――26歳で親戚の紹介により結婚。ふたりの子に恵まれ、仕事も順調だが、夫とはほぼセックスレスだ。恭子――結婚も子どもも諦め、キャリアを重ねながら不倫の恋を貫く。危険な恋にまどうアラフォー女性の本音を描く。

4人の女性の人生が描かれている。

心の奥の闇。

誰もが抱える闇。

どこで発散するか?

それが男なのか?

それは人それぞれである。

但し、人間とは子孫を残す生き物。

セックスでのストレス解消。

セックスでの心の安定。

何故、人類は生存するのか?

何故、人類は発展するのか?

そこに、ストレスがあり、セックスが存在する。

セックスとは心と心の繋がりかもしれません。


【文庫】 「オトナの恋」は罪ですか? (文芸社文庫 か 3-1)

新品価格
¥605から
(2015/8/8 08:47時点)




「オトナの恋」は罪ですか?

価格:605円
(2015/8/8 08:49時点)
感想(0件)






にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本