FC2ブログ

読書と足跡

0

世界が喰いつくす 日本経済 なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか

世界が食いつくす日本経済なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか著者 大村大次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。世界的大企業であった東芝、直近ではシャープなど日本人なら憧れるような就職先である企業が、バタバタと調子を崩して生きている。なぜこのような状況に陥っているのか?特に東芝は日本を代表する家電メーカーであった。その東芝がとんでもない借金により解体寸前である。隠蔽体質であった東芝も問題あるが、これは...
0

税金を払う奴はバカ!  感想 大村大次郎 

税金を払う奴はバカ! 著者 大村大次郎 脱税ギリギリ!?元国税調査官が教えるサラリーマン、中小企業主、相続人のマル秘節税対策。大村/大次郎大阪府出身。元国税調査官。国税局で10年間、主に法人税担当調査官として勤務し、退職後、経営コンサルタント、フリーライターとなる。執筆、ラジオ出演、フジテレビ「マルサ!!」の監修など幅広く活躍中ふるさと納税は間違えない。日本の未来は暗い。稼げないなら、支出を抑える。税金...
0

サラリーマンの9割は税金を取り戻せるの読書と足跡 大村大次郎 読書感想 お金を増やしたい人へ

サラリーマンの9割は税金を取り戻せる著者 大村大次郎税の世界は知った者勝ち。元国税調査官が、最小の労力で最大の効果を上げる裏ワザを伝授。「ふるさと納税」「禁煙・薄毛・ED治療」「税務署員にグレーゾーンを認めさせる方法」等々の“悪知恵”を身に付けて、大増税時代を生き抜こう。これでもうお上の“詐欺”には、だまされない!ふるさと納税の利用の仕方が大事であり、ふるさと納税で資産運用の実力が解る。収入が増えなければ...
0

悪の税金学の読書と足跡 大村大次郎 読書感想 節税を考えている時に

悪の税金学著者 大村大次郎プロが教える完全ノウハウ。副業で税金はゼロになる。抜け穴だらけのサラリーマン税法の盲点をつく。国税局に10年間、主に法人担当調査官として勤務。著書に『脱税のススメ』『その税金は払うな』『悪の会計学』など。収入を増やすことが出来ないのであれば、支出を減らすしかない。税金には2種類ある。総合課税・分離課税である。サラリーマンの節税には3つの方法論がある。①副業②不動産③業務契約税理...
2

消費税を払う奴はバカ! 著者 大村大次郎

消費税を払う奴はバカ!著者 大村大次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。消費税を払わない事が国を正す事になる。非常に面白い考え方。消費税増税のたび、法人税などが下げられている。つまり、消費税増税とセットで法人税の減税。企業のために消費税増税を受け入れろという事である。低所得者ほど、消費税の負担が大きくなる。格差社会は消費税増税から始まった。消費税だけを見て、日本の消費税は安価だと判断するのではなく...
0

脱税の世界史 著者 大村大次郎

脱税の世界史著者 大村大次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。国家は税金で成り立つ。ユダヤ人は税金から逃れるために転々としている。いかに、資金を集めいかに運用するか、歴史は繰り返している事を学べる。いかにしてお金を稼ぐかは歴史が繰り返している。名前を変えながら。税金が国家を破綻させる。しかし、国家は形を変えながら存続している。いかにお金を貯め、いかにお金を使ってもらうか、これが大切である。税金で滅...
0

知ってはいけない金持ち悪の法則 著者 大村大次郎

知ってはいけない金持ち悪の法則著者 大村大次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。国税局で10年間働いていた大村さん、説得力ある金である。富裕層の秘密の合言葉である「アンフェアに生きよ!」。ぞっとする言葉である。現在日本は億万長者が激増しています。ミリオネアと呼ばれる人は日本人で2,826,000人です。ミリオネアと言われる人は1,000,000ドル以上の資産を持つ人々です。最近では仮想通貨で稼いだと言われる人たちがい...
0

ズバリ回答!どんな領収書でも経費で落とす方法 著者 大村大次郎

ズバリ回答!どんな領収書でも経費で落とす方法著者 大村大次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。不動産投資において、知識があるのとないのでは大きな差が開く。これは過去の先輩方々の教えとして受け止めても良いと認識。正当な領収書を、経費計上して勝ち取る事は大切なことです。会社と個人事業では認められる経費がかなり違いますので勉強しなければなりません。1事業を運営して行く上で経理がとても大切なことがこの本で...
0

フリーランス&個人事業主確定申告でお金を残す! 元国税調査官のウラ技 著者 大村大次郎

フリーランス&個人事業主確定申告でお金を残す!元国税調査官のウラ技著者 大村大次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。税を制するものが資産を制する、そんな言葉が存在してくるのかもしれない今後は。領収書は必ず保管しておくこと、これがとても大切である。個人事業主やフリーランスや確定申告するときは、青色申告と白色申告のどちらも選択できる。税金を安くするには課税される所得をなるべく低くすることである。売り上げ...
0

なぜトヨタは税金を払っていなかったのか?

なぜトヨタは税金を払っていなかったのか?著者 大村大次郎パナマ文書よりも衝撃的な節税の技術大公開! 新聞が書かない「大企業栄えて国滅ぶ」の真実亡国企業トヨタの正体とは?パナマ文書を超える日本経済最大のタブー! 日本経済のタブー、大企業の不都合な真実! 序 章—トヨタが税金を払っていなかった理由第1章—トヨタの税金の抜け穴第2章—トヨタが日本の雇用のルールを壊した第3章—消費税はトヨタのためにつくられた第4章—トヨ...
0

お金で読み解く明治維新 著者 大村大次郎

お金で読み解く明治維新著者 大村大次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。お金においても、人生においても、不動産投資においても、歴史というものは教科書になるものです。その教科書を求めて、お金で読み解く明治維新と言う題名の本を取ります。この本に書かれている事は、明治維新は、実は経済が大きく影響を及ぼしていると言うことなのです。そこには贋金と言う悪の存在が臭います。明治維新の主役となった薩摩藩、長州藩は...
0

あらゆる領収書は経費で落とせる 著者 大村大次郎

あらゆる領収書は経費で落とせる著者 大村大次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。経理部も知らない!経費と領収書のからくりの最新版である。しかしこれを勘違いしてはならない。不正経理とは違うのである。正しく税金を納めることを目的とした本である。そして世の中にお金を回すことを目的とした本である。経費を使うと言う事はお金を循環させると言うことに違いはないと言うことである。だからこそ経費を使うということが決...
0

税金を払わない奴ら

税金を払わない奴ら著者 大村大次郎中小企業経営者、サラリーマンよ、憤怒とともに立ち上がれ!! 大企業、裕福層の税金は穴だらけ! 学校、宗教法人、開業医、公益法人は合法的な脱税状態!!高級車に乗っている住職や脱税をニュースで取り上げられる政治家など、気づくと周りにたくさんいる脱税している人たちはいかにして脱税しているのか?法律の抜け穴や税務署と各法人のやり取りなど、税金にからむ闇とその実態を暴く!序...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ