FC2ブログ

知ってはいけない金持ち悪の法則 著者 大村大次郎

知ってはいけない金持ち悪の法則
著者 大村大次郎

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
国税局で10年間働いていた大村さん、説得力ある金である。
富裕層の秘密の合言葉である「アンフェアに生きよ!」。
ぞっとする言葉である。
現在日本は億万長者が激増しています。
ミリオネアと呼ばれる人は日本人で2,826,000人です。
ミリオネアと言われる人は1,000,000ドル以上の資産を持つ人々です。
最近では仮想通貨で稼いだと言われる人たちがいます。
しかし仮想通貨も利益確定して初めて利益を生むことができます。
利益を確定しない限りは利益を生んだことにはなりません。
成功している人たちもたくさんいますが、それによりそいつを出した人たちもいます。
日本で金持ちになると言う事はアンフェアに生きるしかないと言うことです。
そしてこの日本で金持ちになった人たちはどういう人かと言うと、株の配当金をもらっている人たちです。
それと億単位の報酬をもらう大企業の役員たちとなります。
年収50,000,000以上のサラリーマンは、1990年代には6000人しかいなかったですが、現在は20,000人を超えております。
つまりもらえる人はもらっているがもらえないともらってないと言うことです。
不動産は儲かるといいますかそんなに儲かってないのが事実です。
しかし1部の人たちは儲かっています。
それはどういう人たちかといいますと、地主だけなのです。
実は農家がお金を持っているのです。
相続税を逃れるために「偽装農家」が問われています。
次に儲かるのは開業医です。
相続税が免除される、もしくは大幅の減税される仕事それが開業医です。
さらにはキャリア官僚が儲かると言われています。
その儲かる仕組みは、天下りです。
天下りでの退職金が儲ける仕組みとなっております。
そういう時代なのです。
だからこそ賢くならなければなりません。
「本を読んで賢くならなければなりません」。
アンフェアに生きなければ金持ちにならない時代になってしまいました。
そのためには勉強しなければなりません。
そのためには本読まなければなりません。
社会のために、世界のために、自分自身のためにどのようなお金の使い方をするのかが問われてくる時代になってきています。
このような問いかけにあなたはどのような回答するでしょうか?
考えなければならない時代に来ています。
アンフェアに生きる
そのために本を読むのです。
大村大次郎氏の本は色々と読ませて頂いています。
ズバリ回答!どんな領収書でも経費で落とす方法」、「フリーランス&個人事業主確定申告でお金を残す! 元国税調査官のウラ技」、「なぜトヨタは税金を払っていなかったのか?」、「お金で読み解く明治維新」、「あらゆる領収書は経費で落とせる」、「税金を払わない奴ら」、「世界が喰いつくす 日本経済 なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか」、「税金を払う奴はバカ!」、「サラリーマンの9割は税金を取り戻せる」、「悪の税金学
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


日本には確実に金持ちだけを優遇する制度が確立している。その大半を占める大企業とその役員たち、開業医、地主などは、狡猾に富を守り、増やし続ける仕掛けを活用している。彼らは政治と結託し、サラリーマンをはじめとする庶民に税金を押し付けて暮らしているのだ。一皮むけば「アンフェアな法則」だらけの日本経済──その秘密の構造を本書はあまねく公開する。

◎IT社長が富裕層の中心という錯覚
◎仮想通貨で儲けようとした人々の現実
◎地主だけが得をする不動産・金儲けスキーム
◎相続税を逃れる「偽装農家」の実態
◎消費税は貧乏人から搾取するためにある
アンフェアに生きるのが富裕層の常識
◎マルサは大企業に踏み込めない
◎なぜ日本の大学授業料は世界一高いのか ほか

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

知ってはいけない 金持ち 悪の法則

新品価格
¥1,296から
(2018/12/16 07:39時点)






スポンサーサイト

ズバリ回答!どんな領収書でも経費で落とす方法 著者 大村大次郎

ズバリ回答!どんな領収書でも経費で落とす方法
著者 大村大次郎


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
不動産投資において、知識があるのとないのでは大きな差が開く。
これは過去の先輩方々の教えとして受け止めても良いと認識。
正当な領収書を、経費計上して勝ち取る事は大切なことです。
会社と個人事業では認められる経費がかなり違いますので勉強しなければなりません。
1事業を運営して行く上で経理がとても大切なことがこの本でわかります。
あらゆる領収書経費にできるかと言われても無条件で経費として認められるわけではありません。
しかし一定の条件をクリアしておけば、大半の領収書は事業の経費に計上することができるのです。
問題はこのことを知っているか、知らないかによって変わってくるということです。
プライベートで使用するのか、事業に関係するのか、これが経費計上できるかどうかの分かれ目となります。
そして面白いことに個人事業では福利厚生費を認められないと思っていましたが、そういうわけではありません。
レシートは領収書の代わりになりますか?
領収書じゃなくてもレシートでもなります。
スーツ代を経費で落とせますか?
仕事用のスーツ代を会社の経費で落とせるかどうかは、ビジネスマンであれば気になることです。
服の一定の条件を満たせば会社のお金で購入することができるということです。
以前大阪で公務員に対して福利厚生費でスーツを支給していることが問題になりました。
つまり知っている人だけが得をするのが税金の世界です。
知らないからといって教えてくれる事はありませんあくまでも自分で学ばなければならないのです。
マッサージや整体も医療費控除になるのか気になるところですが、いかがでしょうか?
一定の条件を満たしていれば可能と言うことです。
それは、何かの体の不具合症状を改善するためのものであること、公的な資格などを持つ整体師の施術であること。
方法はいろいろあります、そのことを知っているかどうか、で勝ち組や負け組になってくるでしょう。
どちらの生き方が幸せかどうかはその人次第です。
あなたがどういう生き方をしたいのか、そしてあなたがどういう人生に満足しているのかをまずは考えなければなりません。
現在の状況に満足していない人は、この本を読んで、新たな道を探さなければなりません。
待っていても成功は落ちてきません、成功は自分から掴み取るものです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

元国税庁調査官の大村大次郎が税理士では絶対いえない経費の本当の話を教えます。
食事代も家賃も、本代もスマホ料金もなんでも仕事のために使ったのなら経費になります。
さらに交通費など合理性があれば領収書がなくても経費になります。
利子もニートの娘のお手伝い代も経費になります。
税務署はもちろん税理士も絶対に教えてくれない、領収書を経費で落とす方法です。
ただし、脱税ではありません。節税です。

ズバリ回答! どんな領収書でも経費で落とす方法

新品価格
¥1,296から
(2018/11/6 19:54時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

フリーランス&個人事業主確定申告でお金を残す! 元国税調査官のウラ技 著者 大村大次郎

フリーランス&個人事業主確定申告でお金を残す!
元国調査官のウラ技
著者 大村大次郎


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
を制するものが資産を制する、そんな言葉が存在してくるのかもしれない今後は。
領収書は必ず保管しておくこと、これがとても大切である。
個人事業主フリーランスや確定申告するときは、青色申告と白色申告のどちらも選択できる。
税金を安くするには課税される所得をなるべく低くすることである。
売り上げを過少申告すれば不正発覚時に大きな痛手となる。
青色申告には特別控除等があるが、個人事業主に無条件で得するわけではない。
白色申告は、青色申告のような明確ルールは無いから安易である。
会社の節対策は、帳簿付けがきっちりしてることが前提である。
税金を減らすには、売り上げを減らすか、経費を増やすなのどちらかである。
経費として認められるのは、事業に関係する資質であるかどうかである。
家賃等プライベートと事業の線引きが難しいものは、支出の6割を経費計上の目安と考えればよい。
交際費の限度額は無い。
100,000円未満の備品はその年に全額経費計上が可能である。
ただし個人事業主の福利厚生費は微妙であるからやめとくべきである。
住宅ローン控除は税額控除で所得税の控除の中で最も節税効果が大きい。
4年落ちの外車の節税効果が高いのは、元の価格が高い上に、耐用年数が2年と短いからである。
どれだけ、自分で税の管理をするかが大切である。
副業解禁となった現在の世の中では、自分自身で学ぶ必要がある。
学ばなければ自分自身が損をする時代である。
これからの時代自分で勉強して得する人と、勉強せず損をする人の2つのパターンに分かれるでしょう。
自分自身がどちらの人生を選びたいかを決めなければなりません。
賢くいきましょう。
そのためには本を読みましょう。
税金を多く収め過ぎたら、税金は戻ってくるから追求しましょう。
税務署は多く納め過ぎても、指摘はしてくれません。
レシートは領収書の代わりになります。
大切な事は支払いを証明できれば良いと言うことです。
結局は、賢く生きることが大切と言うことです。
ビジネスにおいて知識は重大に必要なことです。
そして勘違いしないことも大切なことです。
だからこそ人は本を読み、読書をするのです。
そして死ぬまで学び続けることが大切なことです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


会社も、社長個人も、上手にトクをする!

「会社を使った節税の基本が知りたい」
「会社に認められている税制メリットを生かしてダイナミックな節税がしたい」……
元国税調査官の大村大次郎さんが、そんな声にお応えします。

会社の税金は個人事業者に比べると少し複雑なところがあります。
そこで、福利厚生や給与など、おいしいトピックを厳選して、
コンパクトに、わかりやすく、中小企業を中心にした「ウラ技」をまとめました。

本業が多忙で税金のことをじっくり考える時間はないけれど、
会社が持っている節税パワーを生かして、
ぞんぶんに節税戦略の醍醐味を味わいたい!
この本をひもといていただくことで、ピッタリの答えが見つかるはずです。

会社の税金 元国税調査官のウラ技

新品価格
¥1,706から
(2018/10/30 20:04時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

なぜトヨタは税金を払っていなかったのか?

なぜトヨタは税金を払っていなかったのか?

著者 大村大次郎

読書2


パナマ文書よりも衝撃的な節税の技術大公開!
新聞が書かない「大企業栄えて国滅ぶ」の真実
亡国企業トヨタの正体とは?パナマ文書を超える日本経済最大のタブー!

日本経済のタブー、大企業の不都合な真実!
序 章—トヨタが税金を払っていなかった理由
第1章—トヨタの税金の抜け穴
第2章—トヨタが日本の雇用のルールを壊した
第3章—消費税はトヨタのためにつくられた
第4章—トヨタは日本経済に貢献していない
第5章—トヨタ栄えて国滅ぶ

著者はトヨタに厳しい言葉を並べている。

しかし、これはトヨタが日本一の企業だからこそであると受け取れる。

トヨタを見本にすると、日本の税が少なくなり、日本人が将来厳しい生活になる事が想定できるための警告として受け止めるべきである。

トヨタの雇用で救われている人たちもいるからだ。

私は関わりないけど。

著者がまず真っ先に問題視したのは受取配当金非課税である。

海外に会社・工場がありそこから受け取る受取配当に税がかからない事を問題視している。

これから国による、資産の奪取は止まらない。

見直すべきは一般人への増税ではなく、法人税と著者は言われている。

研究開発減税や、エコカー補助金など法人税にて見直す必要があるものは多い。

日本の雇用形態を、壊したのもトヨタだと著者は言われている。

ここまでトヨタを攻撃するのは、トヨタが日本の企業のお手本とならなければならないからだ。

非正規社員を増やし、給料を上げず内需を小さくすれば自分自身の首を絞める事になるとトヨタに警告されている。

やはり、トヨタが他の企業のお手本だからだ。

他の企業はこう言い訳するのだから、トヨタがOKなら問題ないと。

さらにトヨタが内部留保を増やしている。

当然他の企業もトヨタを言い訳に内部留保を増やしている。

経済が停滞してデフレ脱却が出来てない状況はこのままでは変わらない。

だからこそ、私達は手を組んで世の中を変えていかなければならない。

いまや、年収が200万きっている労働者は1000万人と言われている。

こんな時代だからこそ、協力が必要であり会社に縛られない新たな世の中が必要である。

ネットは可能性を広げてくれる。

このブログも同じように可能性を広げてくれる。

お互い協力して、新たな社会のあり方、会社の社畜にならない生き方、株を購入して、応援されるべき企業の見極めての投資など。

これも何かの縁だ。

笑顔のある人生を!

これだから人生は楽しいと言える人生を!



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

なぜトヨタは税金を払っていなかったのか?

新品価格
¥1,080から
(2016/6/28 22:48時点)


お金で読み解く明治維新 著者 大村大次郎

お金で読み解く明治維新
著者 大村大次郎


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
お金においても、人生においても、不動産投資においても、歴史というものは教科書になるものです。
その教科書を求めて、お金で読み解く明治維新と言う題名の本を取ります。
この本に書かれている事は、明治維新は、実は経済が大きく影響を及ぼしていると言うことなのです。
そこには贋金と言う悪の存在が臭います。
明治維新の主役となった薩摩藩、長州藩は、実は経済力がハンパなくある藩と言われています。
明治維新の主役となった者たちは、経済的な背景を持っていたのです、だからこそ強く、勝負に出ることができたのです。
それは現代の社会でも同じかもしれません、経済的余裕があればチャレンジすることもできるし、方向転換することもできます、サラリーマンで行けば、転職することも可能ですし、OLさんで言っても、好きな仕事を選ぶことができます。
やはり、経済的余裕と言うものはいつの時代も必要なことだと思います。
江戸幕府の始まりである、徳川家康の時代は、たくさんの金を持っていました。
徳川家康の時代の前の豊臣秀吉も、たくさんの財宝を持っていました。
いつの時代も間お金を持ってる人が強い、それは隠せない事実なのかもしれません。
そういう時代だからこそ、お金を追い求めなければいけないし、お金を稼げるのであれば稼がなければなりません。
それが本業でも良いですし、副業でも良いのではないでしょうか?
選ぶのは自分自身であり、チョイスするのは自分自身しおりません。
薩摩藩も、長州藩も、いわゆる経済大国であったと言われています。
だからこそチャレンジすることもできたし、勝負を挑むことができたのです。
そこに明治維新が含まれているのです。
仲間たちを食べさせなければいけません、自分自身も食べなければいけません、自分の国の民を食べさせなければいけません。
そのためにはできることをしなければいけないですし、そのためには倒幕も必要だったと言うことです。
理由はどうであれ、近代的日本に近づいたのはこの時で間違いないでしょう。
好きか嫌いかは人それぞれとなります。
しかし今の時代、自分が勝ち組に入るのか、負け組に入るのかは、自分次第となってきます。
どのように自分自身で資産を稼いで、勝ち組に近づくことができるのであるか?
それを考えて、日々を過ごせばまた新しい人生が生まれるかもしれません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

小栗上野介の仰天・幕府再建策の謎
そして官軍を動かした「龍馬マネー」とは?
~教科書には書けないヤバすぎる幕末史~

○明治維新で誰が得をして誰が損したのか?
○そしてニセ金が日本を動かした!?

❝国を動かすにはまずカネがいる!❞
第1章 幕府も諸藩も破綻寸前
第2章 財政再建を果たしていた薩摩と長州
第3章 第三の勢力「海援隊」とは?
第4章 幕府財政を立て直した怪物
第5章 長州征伐でついに幕府が財政破綻
第6章 大政奉還と戊辰戦争の金勘定
第7章 幕末経済を動かした「ニセ金」
第8章 維新で誰が得をして誰が損したのか?

お金で読み解く明治維新

新品価格
¥1,404から
(2018/4/27 06:18時点)




お金で読み解く明治維新 薩摩、長州の倒幕資金のひみつ [ 大村大次郎 ]

価格:1,404円
(2018/4/27 06:19時点)
感想(0件)






にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

あらゆる領収書は経費で落とせる 著者 大村大次郎

あらゆる領収書経費で落とせる
著者 大村大次郎

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
経理部も知らない!
経費領収書のからくりの最新版である。
しかしこれを勘違いしてはならない。
不正経理とは違うのである。
正しく税金を納めることを目的とした本である。
そして世の中にお金を回すことを目的とした本である。
経費を使うと言う事はお金を循環させると言うことに違いはないと言うことである。
だからこそ経費を使うということが決して悪いことでは無い。
経費をうまく活用することがこれからの時代の企業戦略となることは間違いないでしょう。
福利厚生費は魔法の杖です。
いかに福利厚生費を積み上げることができるのか、これが大切なことだとあります。
例えば夜食であれば食事代は会社の経費で落とすことができるのです。
事業に関連したものは全て経費で落とすことができるのです。
飲み代を会社の経費で落とすことも可能です。
1人あたり5,000円以下であれば飲食費が計上することができるのです。
ただし社会的通念上に照らし合わせた結果です。
やり方によってはレジャー費も会社の経費で落とすことができます。
旅行費用も経費で落とすことが可能です。
慰安旅行や補助金も経費で落とすことができるのです。
視察研修旅行を経費で落とすことも可能です。
語学学校代も経費計上できることも可能です。
税金対策としてクルーザーと言う手もありまし、キャンピングカーと言うてもあります。
今流行の福利厚生日としては、カフェテリア方式がはやっています。
場合によってはキャバクラ代も経費で落とすことができるのです。
愛人や身内を社員にして視察研修旅行を経費で落とすことも可能です。
語学学校代も経費計上できることも可能です。
税金対策としてクルーザーと言うてもありますし、キャンピングカーと言うてもあります。
今流行の福利厚生費としては、カフェテリア方式がはやっています。
場合によってはキャバクラ代も経費で落とすことができるのです。
愛人や身内を社員にして利益供与することも可能です、しかしこれはいかがなものかと思います。
減価償却費を積み上げることが節税のポイントです。
車の購入費用経費で落とすことも可能です。
家賃を会社に払ってもらうことも可能です。
会社に家を買ってもらうことも可能です。
誤解が生じているのは領収書が絶対に必要ではないと言うことです。
領収書の有無に関して言えば、あったほうがいいことは間違いありません。
いろいろ努力をすれば、得することもあります。
そこにたどり着くかどうかはあなたの努力次第となってきます。
辿り着きたいかと言う気持ちもありますし、別にたどり着く必要はないと思ってる人もいるでしょう。
大切な事は自分がどうしたいのか、どうなりたいのかではないでしょうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

「あらゆる領収書は経費で落とせる」と聞くと、あなたはどう思われますか?
「それは不正経理だろう」と思う方がほとんどだと思われます。
確かに、無条件であらゆる領収書が経費で落とせるわけではありません。無条件でそのようなことができるのであれば、わざわざこんな本を読むまでもなく、みんなやっているはずですから。
一定の条件をクリアすれば、あらゆる領収書は経費で落とせるのです。その条件について、ご紹介するというのが、この本の趣旨です。

といっても、その条件というのは、めったやたらに難解だったり、面倒だったりするものではありません。たった一個の条件さえ満たしていればいいのです。
その条件というのは、「会社の業務に関連する領収書であること」です。そして会社の業務に関連するものというのは、けっこう範囲が広いのです。

その点は、多くの方が誤解されていると思われます。
そういう誤解を解いていきたい、というのが筆者の意図でもあります。

本書は2011年に中公新書ラクレから出版された『あらゆる領収書は経費で落とせる』の図解版です。同書はおかげさまでたくさんの方に読んでいただき、私にとって生涯ベストの本となっています。 ただこの本については、賛否両論の感想をいただいております。
まあ、人にはいろんな考え方があるので、内容を批判されることについては構いません。ただ、税務関係者とおぼしき方々が「あれは内容がデタラメ」というような感想を述べておられるのを時々、耳にします。そしてそういう感想に限って、どこのどういう点がおかしいという具体的な記述はないのです。

『あらゆる領収書は経費で落とせる』という本は、あまり世間に出回らない税務や会計の世界の本音の部分を書いております。ある立場の人たちにとっては、とても都合の悪い内容、世間に、表に出してほしくない内容も含まれております。だから批判したくなる気持ち、全否定したくなる気持ちもわかります。
しかし本当の話なのに、世間に公表されないというのは、おかしなことでもあります。ネットなどの情報手段がここまで発達した現在、都合の悪いことをいつまでも隠しおおせる時代ではないのです。

「閉ざされた税務の世界へのアンチテーゼ」というのも、この本のテーマとなっております。
そもそも税務、会計の世界というのは一般の方にとって、なかなかとっつきにくいものでもあります。わかりにくいですからね。
なので、今回は、よりわかりやすく図解版を出版させていただきました。
今まで税務や会計にまったく触れたことがない方にも、気軽に手に取っていただければ幸いです。

完全図解版 あらゆる領収書は経費で落とせる

新品価格
¥1,296から
(2018/3/9 22:06時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

税金を払わない奴ら

税金を払わない奴ら

著者 大村大次郎

読書2

中小企業経営者、サラリーマンよ、憤怒とともに立ち上がれ!! 大企業、裕福層の税金は穴だらけ! 学校、宗教法人、開業医、公益法人は合法的な脱税状態!!

高級車に乗っている住職や脱税をニュースで取り上げられる政治家など、気づくと周りにたくさんいる脱税している人たちはいかにして脱税しているのか?法律の抜け穴や税務署と各法人のやり取りなど、税金にからむ闇とその実態を暴く!

序章 なぜトヨタは税金を払っていなかったのか
第1章 政治家は税金を払わない
第2章 宗教法人の税金の闇
第3章 税金のブラックボックス「公益法人」
第4章 富裕層の税金の抜け穴
第5章 開業医の超優遇税制
第6章 投資家の税金は先進国でいちばん安い
第7章 海外に逃げる税金
第8章 大地主の税金は6分の1
第9章 教育現場は税金の怪物
第10章 大企業の実質税負担は驚くほど安い

税金を払われない奴らで1番大きな団体はトヨタであろう。

TOYOTAは、リーマンショック後の5年間税金払っていない。

赤字だから仕方がない。

法人税の赤字5年~9年間繰り越すことができる。

そして1番の問題は海外での配当である。

海外からの配当には税金がつかない。

だからトヨタは1番得している。

次に得してるのが政治家であろう。

政治献金に税金はつかないからである。

無税だから取り放題である。

宗教法人の建物には固定資産税がかからない。

だから税金払わなくていい。

これが問題である。

経済活動の面から見るとやっぱり宗教法人からも税金を取るべきである。

日本はこれだけ借金を抱えているのだから。

公益法人もブラックボックス化している。

更には、開業医も優遇されている。

教育現場、投資家までもが実質的には優遇されている。

現実と向き合い、直視して生きる必要がある。

見かけだけの数字に惑わされることなく、自分で自分にとって得する事を探し出し生きていくしかない、世の中だ。










税金を払わない奴ら


新品価格
¥1,296から
(2015/11/15 19:09時点)












税金を払わない奴ら [ 大村大次郎 ]


価格:1,296円
(2015/11/15 19:10時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

世界が喰いつくす 日本経済 なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか

世界が食いつくす日本経済
なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか
著者 大村大次郎

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
世界的大企業であった東芝、直近ではシャープなど日本人なら憧れるような就職先である企業が、バタバタと調子を崩して生きている。
なぜこのような状況に陥っているのか?
特に東芝は日本を代表する家電メーカーであった。
その東芝がとんでもない借金により解体寸前である。
隠蔽体質であった東芝も問題あるが、これはアメリカにはめられたと著者は言われている。
なぜはめられたのか、それは東芝が家電メーカーとしての顔とは別に、電力事業、原子力事業でもなの通った企業だからである。
そして東芝はアメリカにも手を伸ばした。
そのアメリカにも手を伸ばしたことに逆鱗が触れたのであろう。
ということである。
そうやって考えると自由貿易とは怖いものである。
全てアメリカに都合の良いように作られる貿易が自由貿易なのであろうか?
改めて考えさせられる本であった。
一時期はTPP参加に対して物凄く騒がれていたが、このような状況の中TPP参加は果たして良いことなのであろうか、またまた考えさせられる本である。
ではなぜ日本が、日本の企業が選ばれるのか、それは日本が貿易黒字国だからである。
しかしまだ以前に比べてマシである。
それは日本が世界一のアメリカに対しての貿易黒字国ではないからである。
世界一はどこか、中国である。
よって今注目集まるのは日本ではなく中国と言うことである。
という事はつまりアメリカはどの国でも、貿易黒字を出している国からお金を取ろうとするということが真実である。
安倍政権の下、国策として原発の輸出を営業している状況である。
そこに面白くない国が存在する、それがアメリカである。
だからこそ日本の企業を狙ったのである。
やはり世の中には縄張りと言うものが存在する。
その縄張りを犯すものに罰則が入るのは当然である。
という考え方が世の中には存在する。
難しいものである。
もっと日本が、世界が生活しやすい世の中になってほしいと願うが、やはり自分の縄張りを強されるのを嫌う人種の人たちは存在するということである。
これからの時代、日本のメーカーはどうなっていくのかわからない、しかし私たち日本人は自分たちの生活のために、より良い社会のために、努力する企業を応援しなければならない。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

東芝、タカタ、シャープ…
アメリカに嵌められ、中国に盗まれる日本企業の末路
日本企業は世界戦略をなぜ見誤ったのか?

貿易黒字に固執した日本の敗因とはなにか?
今の日本に必要なのは経済成長ではなく、経済循環である!

経済成長という幻想とグローバル企業の限界
第1章 東芝はアメリカに嵌められた
第2章 国策としての原発輸出
第3章 日本メーカー最大の過ちは「技術流出」
第4章 トヨタ、タカタもアメリカに嵌められた
第5章 “貿易黒字至上主義"の誤算
第6章 今の日本に必要なのは“経済成長"ではなく“経済循環"

世界が喰いつくす 日本経済 ~なぜ東芝はアメリカに嵌められたのか~

新品価格
¥1,404から
(2017/9/2 19:44時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

税金を払う奴はバカ!  感想 大村大次郎 

税金を払う奴はバカ! 

著者 大村大次郎 

読書2


脱税ギリギリ!?元国税調査官が教えるサラリーマン、中小企業主、相続人のマル秘節税対策。

大村/大次郎
大阪府出身。元国税調査官。国税局で10年間、主に法人税担当調査官として勤務し、退職後、経営コンサルタント、フリーライターとなる。執筆、ラジオ出演、フジテレビ「マルサ!!」の監修など幅広く活躍中

ふるさと納税は間違えない。

日本の未来は暗い。

稼げないなら、支出を抑える。


税金を払う奴はバカ!

新品価格
¥1,080から
(2015/7/31 20:11時点)




税金を払う奴はバカ! [ 大村大次郎 ]

価格:1,080円
(2015/7/31 20:13時点)
感想(4件)








にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

サラリーマンの9割は税金を取り戻せるの読書と足跡 大村大次郎 読書感想 お金を増やしたい人へ

サラリーマンの9割は税金を取り戻せる

著者 大村大次郎

読書2


税の世界は知った者勝ち。元国税調査官が、最小の労力で最大の効果を上げる裏ワザを伝授。「ふるさと納税」「禁煙・薄毛・ED治療」「税務署員にグレーゾーンを認めさせる方法」等々の“悪知恵”を身に付けて、大増税時代を生き抜こう。これでもうお上の“詐欺”には、だまされない!

ふるさと納税の利用の仕方が大事であり、ふるさと納税で資産運用の実力が解る。

収入が増えなければ、支出を減らすしかない。

その為に控除額を増やすことだ。

控除額を増やし、支払う額を減らしていく。

よって、節税である。

正直、勝ち組節税が上手である。

節税を制するものが資産を制する。

そんな言葉が生まれてきそうである。

サラリーマンでも出来るが、個人商店よりも難しい事は間違いない。

一番良いのは税金を考えることがないくらい稼ぐ事である。

これが一番良い。

できればそうなりたい。


サラリーマンの9割は税金を取り戻せる - あらゆる領収書は経費で落とせる【増税対策編】 (中公新書ラクレ)

新品価格
¥799から
(2015/5/23 09:52時点)



サラリーマンの9割は税金を取り戻せる [ 大村大次郎 ]

価格:799円
(2015/5/23 09:54時点)
感想(12件)







悪の税金学の読書と足跡 大村大次郎 読書感想 節税を考えている時に

読書2

悪の税金

著者 大村大次郎

プロが教える完全ノウハウ

副業税金ゼロになる。

抜け穴だらけのサラリーマン税法の盲点をつく。

国税局に10年間、
主に法人担当調査官として勤務。

著書に『脱税のススメ』『その税金は払うな』『悪の会計学』など。

収入を増やすことが出来ないのであれば、
支出を減らすしかない。

税金には2種類ある。

総合課税・分離課税である。

サラリーマンの節税には3つの方法論がある。

副業

②不動産

③業務契約

税理士の中では常識であった。

青色申告と青色申告以外の白色申告がある。

経費!!経費の使い方が差をうむのだろう。

税金は払わなければならないものである。

しかし誰もが払いたくないものでもある。

問題は税金の使い方である。

やはり公務員が多すぎる。

公務員の数を減らし、
税収バランスを見直して頂き気持ちよく払いたいもんんだ。

考えは人それぞれだから一概には言えないが・・・。

日本国の明るい未来を信じて明日から頑張ろう!!


悪の税金学

中古価格
¥56から
(2015/5/11 20:02時点)





忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本