FC2ブログ

信長の首 著者 加野厚志 

信長の首 

著者 加野厚志 

読書2


日本史上最大の英雄である織田信長は、本能寺で逆臣明智光秀に討たれた。信長の茶坊主・長谷川宗仁は、その現場に居合わせた。下京区の寄合い衆で、茶の湯や画業だけでなく、町内の葬祭などをこなした宗仁は、信長の下命を受け、朝倉義景、武田勝頼などの死体を獄門にかけた。いわば安土桃山時代の「おくりびと」であった。では、主殺しの黒幕に迫る、傑作歴史小説!

魔王、信長の話である。

読まずにはいられないだろう。

何故なら信長だからである。

信長の深さ。

信長のカリスマ性を、かんじれるのではないか。

信長の思想は?

商人が裏で・・・・。

いつの時代も金が時代を・・・。


【文庫】 信長の首 (文芸社文庫 か 1-4)

新品価格
¥842から
(2015/8/24 20:37時点)




信長の首 [ 加野厚志 ]

価格:842円
(2015/8/24 20:38時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本