FC2ブログ

毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記 歴史に残る女性 北原みのり 読書感想

読書2


毒婦

著者 北原みのり

男たちはなぜ、だまされたのか――

肉体と結婚をちらつかせて男たちから1億円以上もだまし取り、
3人の男を練炭で殺害したとして死刑判決を受けた木嶋佳苗被告。

100日に及んだ裁判では、
彼女のファッションまでもが話題となり、
自身のセックスについて赤裸々に語ったことで、
日本中が騒然となった。

稀代の婚活詐欺師」「平成の毒婦」と呼ばれた木嶋被告とは、
どんな人物なのか。

決して美人とはいえない容姿で、
何人もの男を手玉に取れた理由とは。

裁判の傍聴に加え、
故郷・北海道別海町や事件関係者への徹底した取材を通して
木嶋被告の内面に迫った渾身の一冊!

「佳苗のことを考えていると、
色んな風に考えが広がる。

女と男のことを考える。

女目線、
男目線の違いを考える。

私たちは、
男に何を求めているのか。

なぜ、
男たちは佳苗に苛立つのか。

ある種の女たちは佳苗に惹かれ、
ある種の女たちは、
佳苗を憎むのか」――本書より

木嶋佳苗100日裁判傍聴記にて。

何が彼女を犯罪者に仕立て上げたのか?

彼女の才能はどこで開花したのか?

明らかにお金を請求しているが従ってしまうのは何故?

女性は魔物?

魔物が女性にのりうつった?

彼女の目当ては?

赤裸々に語られる事実は果たして真実なのか?

死人にくちなし!!

真実はどこに?

まさに毒婦

しかし、
何故曖昧な理由や証拠で話が進んでいったのか?

何故、
深く追求しなかったのかは不明である。

妄想?

真実?

区別が付かない。

これはまさに現代病である。

なぜ犯罪は無くならないのか?

何故なのか?

人という生き物のせいなのか?

社会のせいなのか?

快楽を求めた結果なのか?

アダムとイヴのように。

毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記 (講談社文庫)

新品価格
¥605から
(2015/5/11 20:07時点)



毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記

価格:605円
(2015/5/11 20:08時点)
感想(0件)






にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本