FC2ブログ

野蛮人の読書術  田村耕太郎  一番効率のよい勉強は読書

読書2

野蛮人の読書術       

著者 田村耕太郎 

一番効率のよい勉強は読書

この本は読書をすることで読書の効果レバレッジを求めている。だって人生は1度きりだもん。だから効果が2倍になると嬉しいじゃん。そのためにこの本でレバレッジ効果を求めてまーす。読書こそがやっぱり激動の現代を生きるために必要である。だって人生を送るなら自由に送りたいもん。どうせ人生と言う道を歩くなら最短で歩きたい。だから読書で頑張るんだもん。読書にかけた時間が努力の時間であるそう信じて私は生きていく。自分がどうなりたいのか?将来はわからない。でもどうせ生きるんであれば平坦な道で楽して生きていきたいそのための努力としての読書なら頑張る。人類はもともと読書で知恵をつけて発展してきた。だから読書から離れることができない。読上から離れると言う事は発展を捨てたという事でもあるのではないのか?人類はまだ見ぬ未来を見る必要がある。だから発展しなければいけない。そのために文字を残す必要性がある。もっと読書はすべきである。出版業界発展するために、もっと本に投資をすべきである。投資をすると言う事は本を買うと言うことである。そして本を買って感想述べ他の人の意見を聞き自分への発展へ繋げて、また本に投資する。このようなサイクルができれば人類の発展はもっとスピード上げていくのかな?そうあって欲しいと願うばかりである。もっと日本人は、読書をして、自由な人生を生きるべきである。自分の人生は自分しか幸せにできない、だからこそ自分で幸せになるために努力をするしかない。誰の為でもない、自分の為である。読書により豊かな社会へするために、読書できる人間が読書して、読書をしてこなかった人が読書して新たなる未来へ、新たなる世界を見る為に長生きも必要である。読書をするということは、生物の中で唯一人間に与えられた特権であるからこそ、もっと有効活用しなければもったいない。そこに明るい未来があるから。そこに輝かしい未来があるから。本を読むことで世の中が素敵な世界になる。なんて素敵な世の中なんでしょう。最近は人の話を聞かない人が増えている。さらにネット社会である。そんな私もネットで字を書いているが・・・。それでも紙の字を追いかけたい。なぜなら、好きだから。人は好きな事には夢中になれる。好きな事に全てを集中できる。だから読書に限らず、好きな事に夢中になれることに、出逢えると嬉しいもんだ。そして、そんな事に出逢って欲しい。まだ見ぬ世界へ、まだ見ぬ未来へ、楽しみな将来へ!



野蛮人の読書術

新品価格
¥1,404から
(2015/5/9 17:45時点)


野蛮人の読書術 / 田村耕太郎 【単行本】

価格:1,404円
(2015/5/9 17:45時点)
感想(0件)







にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本