FC2ブログ

マネーと国家と僕らの未来  著者 ハッカーズ・茂木健一郎・堀江貴文・金杉肇 

マネーと国家と僕らの未来 

著者 ハッカーズ茂木健一郎堀江貴文・金杉肇 

読書2


ビットコインは未来への感度を計るリトマス試験紙だ!
日本ではいかがわしい金融商品のような扱いを受けたビットコイン。この扱いにこそ、現代日本の閉塞性が象徴されている。なぜならビットコインには、通貨そしてその発行権を独占してきた国家の在り方を揺さぶる可能性が秘められているからだ。
中心的な発行主体がなくアルゴリズムで動くビットコインは、ごく一部の人間の恣意的な金融操作が働かないという意味では、国家が発行権を握る既存の通貨よりも民主的とすらいえる。通貨以外にも、教員などの免許制度、就活、さらには領土や国家という枠組みそのものにいたるまで、実は既存のシステムが、最大多数の最大幸福の実現を妨げている面は少なくない。
では、テクノロジーを駆使して既存システムを解体し、アルゴリズムに任せればフェアな世界は実現するのか。それともアルゴリズムだけでは掬いきれないものがあるのか……。
ビットコインを切り口に、新しいテクノロジーがもたらす未来を展望する、スリリングなトークセッション。

ハッカーズが紙幣を作った!? ハッカーズ紙幣付きをAmazon.co.jp限定発売中!
http://www.amazon.co.jp/Amazon-co-jp/dp/4331450422/ref=tmm_hrd_title_1?_encoding=UTF8&sr=&qid=

●新曲『MONEY~マネーと国家と僕らの未来~』オリジナル紙ジャケットCD付きもAmazon.co.jp限定発売中!
http://www.amazon.co.jp/Amazon-co-jp-4th-CD-MONEY/dp/4331450406/ref=tmm_hrd_title_2?_encoding=UTF8&sr=&qid=

お金とは信用である。

それを考えると現金もビットコインも変わらない。

なぜなら 信用だからである。

今は紙幣の方が信用があるから信用されているだけである。

ビットコインが信用されれば、紙幣は必要ない。

今はアメリカでは ビットコインがかなり流通してきている。

ビットコインが流通すれば、通貨高 通貨安もない。

国で働く人たちも必要ない。

交換手数料も必要ない。

もっと日本と世界がつながるだろう。

とにかく無駄をなくすことである。

そして常識を捨てることである。

便利を 追求して進化を求める。

その先にあるのが未来である。

bitcoinは最先端である。

未来への!

必要なのは国家ではない。

個人である。

国家のために生きていく時代は終わった。

個人のために生きていく時代である。

国家とは何か?

もうすぐである!

世の中が変わるのは!

時代の変化は!

マネーと国家と僕らの未来

新品価格
¥1,404から
(2015/9/23 10:21時点)




マネーと国家と僕らの未来

価格:1,404円
(2015/9/23 10:22時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本