FC2ブログ

読書と足跡

0

主よ、永遠の休息を

主よ、永遠の休息を著者 誉田哲也この慟哭が聞こえますか? 心をえぐられた少女と若き事件記者の出会いが、やがておぞましい過去を掘り起こす……驚愕のミステリー。新たな知識を求めてこの本と出逢う。新聞記者が強盗事件にでくわした、コンビニ強盗である。記者は通信社、東京支社社会部で勤務という日本最大にして日本最新の都市、東京。2020年には東京五輪が開催予定にて世界の東京、と言われる大都会東京。今や、どんな事件に巻...
0

ノーマンズランド 著者 誉田哲也

ノーマンズランド著者 誉田哲也新たな知識を求めてこの本と出逢う。甘酸っぱい、青春の話から始まったかと言えば、姫川玲子の話につながっていく。何がどう繋がるのか、全くの不明状態。想像もつかない。だからこそ、楽しみである。しかしこの物語は奥が深い物語である。途中まで読んでも、話の全容が見えてこない。果たしてどのような展開になっていくのであろうか?そしてどのような物語を描いていくのであろうか、ページをめく...
0

ケモノの城 著者 誉田哲也

ケモノの城 著者 誉田哲也ある街で起きた監禁事件。保護された少女の証言に翻弄される警察。そんな中、少女が監禁されていたマンションの浴室から何人もの血痕が見つかった―。あまりにも深い闇に、果たして出口はあるのか?小説でしか描けない“現実”がここにある―。圧倒的な描写力で迫る衝撃のミステリー。著者について1969年東京都生まれ。学習院大学卒。2002年『妖の華』でムー伝奇ノベル大賞優秀賞、03年『アクセス』でホラー...
0

ハング  著者 誉田哲也 

ハング 著者 誉田哲也 警視庁捜査一課の堀田班は、宝飾店オーナー殺人事件の容疑者を自供により逮捕。だが公判では自白強要があったと証言され、翌日、班の刑事の一人が首を吊った姿で見つかる。そしてさらなる死の連鎖が…。刑事たちは巨大な闇から仲間を、愛する人を守ることができるのか。誉田作品史上もっともハードな警察小説。誉田/哲也1969年東京生まれ。2003年「アクセス」で、第四回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞自分...
My profile

Author : 趣味読書のホロコサン

読書好き!
株投資家!
不動産投資家!
雇われの身!
新しい社会を、自信が望むライフスタイルを!

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ