FC2ブログ

世界経済の支配構造が崩壊する  著者 菅沼光弘 藤井厳喜

世界経済の支配構造が崩壊する 

著者 菅沼光弘 藤井厳喜

読書2

揺れ動く国際情勢。世界規模で国家間のパワーバランスが覆る! ?

ウクライナ危機、イスラム国台頭、西沙・南沙諸島紛争とアメリカ一極支配の崩壊により激動する国際情勢。 一方、アメリカ国民、企業が海外にもっている資産を海外銀行が米当局に知らせなければならない法律FATCAが日本国内ではほとんど報道されないまま発効された。
緊迫する米露対立(上部構造)の裏のタックスヘイブン規制(下部構造)では手を結ぶ国家権力者たち。取り締まられたアングラマネーは北朝鮮に流れる。
各国の思惑が渦巻く世界情勢の行く末とは?グローバリズム対国家の最終章、ついに幕開!

イスラム国 の反乱や、世界各国での内乱は、タックスヘイブンと関係する。

将来のタックスヘイブンは北朝鮮になる可能性が高い。

そして世界政府となる可能性がある組織が続々と誕生している。

IMF、FATCAなとである。

外国口座税務規律順守法である。

2014 年 7 月1日から施行されている。

新たな取り締まりの始まりである。

経済 ワンワールド 主義の限界がきている。

中国の台頭とがそうである。

しかし チャイナは破滅するだろう。

すでにバブルは崩壊した。

それでもチャイナ チャイナである。

韓国は大変なことになるであろう。

Chinaの植民地となるであろう。

サムスン帝国の崩壊、現代帝国の崩壊。

消費税増税は失敗である。

消費税増税は失敗である。

であれば、消費税減税をすればよい。

そしたら経済成長元に戻ってくるであろう。

世界各国が望んでいることは、法人税減税とGPIFの株の割合を増すことである。










世界経済の支配構造が崩壊する -反グローバリズムで日本復活!-


新品価格
¥1,620から
(2015/10/14 22:21時点)












世界経済の支配構造が崩壊する [ 菅沼光弘 ]


価格:1,620円
(2015/10/14 22:23時点)
感想(0件)





にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本