FC2ブログ

謎解きはディナーのあとで3 著者 東川篤哉 

謎解きはディナーのあとで3 

著者 東川篤哉 

読書2


「名探偵コナン」との夢のコラボ短編収録!

お嬢様刑事の宝生麗子と、毒舌な執事探偵の影山のコンビが活躍する、シリーズ累計400万部突破の国民的ユーモアミステリ第3弾。
宝生邸に眠る秘宝が怪盗に狙われる「怪盗からの挑戦状でございます」、体中から装飾品を奪われた女性の変死体が発見される「彼女は何を奪われたのでございますか」をはじめ、続々と発生する難事件に麗子はピンチ。しかしながら、「お嬢様は無駄にディナーをお召し上がりになっていらっしゃいます」――影山の毒舌と推理は絶好調! そして、影山、麗子、風祭警部の3人の関係にもついに変化が訪れて・・・・・・
文庫版の特典として、「名探偵コナン」との夢のコラボレーション短編「探偵たちの饗宴」も収録。コナンと影山が力を合わせて、パーティ会場で起きた奇怪な殺人事件に挑む!!

宝生グループの執事は今回は何をしてくれるのだろうか?

期待ドキドキで始まる。

有名な財閥である 宝生グループ、ありとあらゆる業種を手がける巨大複合企業。

お嬢様である宝生麗子が今回はどのような事件を執事とともに解決するのだろうか?

執事のsの言葉!

執事のsの行動!

お嬢様お嬢様と扱いときには、アホ扱いするこの執事

この二人のやりとりが心なごませる。

やはり一番の注目は執事がお嬢様にはなつ言葉。

お嬢様を馬鹿にした台詞であろう。

今回はどのように馬鹿にするのか、今回はどのような言葉を使うのかが毎回楽しみとなる小説である。

そしてこの小説で、もしかして執事とお嬢様の恋が・・・・。

なんて楽しみの一つでもある。

何よりも1話完結型の小説であるから 読みやすい小説 である。

そして最後に執事の影山と江戸川コナンの共演が実現する。

なかなか興味をいだかせる。

読まないとわからない読んだらわかる。

この世にボットウする ことができる 小説が世の中に広まるといいのだが・・。


謎解きはディナーのあとで 3 (小学館文庫)

新品価格
¥734から
(2015/10/4 19:47時点)




謎解きはディナーのあとで(3) [ 東川篤哉 ]

価格:734円
(2015/10/4 19:48時点)
感想(8件)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

謎解きはディナーのあとで2 東川篤哉 読書感想

読書2

謎解きはディナーのあとで2

著者 東川篤哉

お嬢様の単純さは、幼稚園児レベルかと――

国立署に勤めるお嬢様刑事・宝生麗子と、
彼女に仕える執事の影山が難事件に挑む、
シリーズ累計365万部の国民的ユーモア・ミステリ第二弾。

立川駅近くの雑居ビルで殺害された30代半ばの女性。

七年間交際していた二枚目の男は、
最近、
重役の娘と付き合い始め、
被害者に別れを切り出したのだという。

しかし、
唯一最大の容疑者であるその元恋人には完璧なアリバイがあって――。

困り切った麗子は、
影山に<アリバイ崩し>を要求する。

廃工場の二階を改装したおしゃれな部屋で、
若い女性の死体が発見される。

バスルームで死んでいた彼女は、
全裸で湯船に浸かっていた。

そして、
クローゼットからはなぜか被害者の集めていた帽子が忽然と消えていて――。

その他、
「殺意のパーティにようこそ」「聖なる夜に密室はいかが」「髪は殺人犯の命でございます」「完全な密室などございません」の計6編。

巻末には書き下ろしショートショート「忠犬バトラーの推理?」収録!

お嬢様と執事。

現実の世界では想定することが難しい。

切れ者すぎる執事。

生まれ持った才能か?

それとも努力か?

お嬢様と執事の恋愛は?

執事とは現代の日本ではなかなかお目にかかれまい。

庶民の吾輩からすると本当に存在するのかこの現代でと思う。

マンガの世界。

小説の世界。

テレビの世界。

そんなイメージでしかない。

だからこそ、
のめり込む事ができるかもしれない。

体験したことがなく、
体験する事も想像できないからである。

成功者の方々は経験をされているかもしれない。

成功者とかかわる事じたい難しい事であるが・・・。

何を持って成功というのかは難しいが・・・。



謎解きはディナーのあとで 2 (小学館文庫)

新品価格
¥710から
(2015/5/16 08:07時点)



謎解きはディナーのあとで 2

価格:710円
(2015/5/16 08:09時点)
感想(0件)





忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本