FC2ブログ

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金編 2016

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金編 2016
著者 安間伸
読書2
「投資と税制、手数料の深い闇」を突いて好評を博した前書を全面改訂。単なる制度の解説に止まらず、マイナンバーなど新制度をどう使えば儲かるのか? 誰もが知りたいノウハウをズバリ解説する。
電子版は、書籍版未収録の「投資商品のメカニズム」を大幅加筆。
【主な内容】
まえがき:体系化された投資の世界へようこそ
2016年改訂版にあたって
本書の読み方と内容
Part 1 投資税制投資商品の本質
第1章 個人投資家の税務戦略10カ条
第2章 15分でわかる日本の税制
第3章 金貸しになるかオーナーになるか
Part 2 いつまでも変わらない投資商品のメカニズム
第4章 投資商品の仕組みと歴史
第5章 投資商品の一般原則
第6章 投資コストの考え方
Part 3 2016年税制改正への「超」対応策
第7章 「最後の迷路」金利商品の税制
第8章 2016年税制改正とその影響
第9章 2016年からの投資戦略
あとがき:個人投資家の「次の10年」
厳しい世の中がやってきた。
やはり投資に頼るしかない。
投資なくして明るい未来が来るとは思えない。
だからこそ人は勉強しなければならない。
投資と言うもので勝つために。
我々は投資で勝つことができるのであろうか?
それはやはり勉強次第である。
投資をする上で大事なことは投資をすることと、税金対策である。
いかに払う税金を抑えるかがポイントである。
よって稼ぐには稼ぐことと、税金を払わないことである。
いかに、効率よく稼ぐかが大切。
しかしここで問題がある。
税金を払わないようにする手法は税金を払うほど稼いでる人間である。
そもそも、稼いでなければ意味がない。
そこが読者の別れ道となるだろう。
とにかく大事な事は日本はインフレに向かっていると言うことである。
インフレに向かってると言うよりは紙幣価値が下がってきてるということである。








ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016












ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016 [ 安間伸 ]


価格:1,944円
(2015/12/27 20:54時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本