FC2ブログ

ニュースで伝えられない日本の真相

ニュースで伝えられない日本の真相

著者 辛坊治郎

読書2

このままでいいのか! ニッポン!!

第1章 選挙・国政・外交の真相……なぜ舛添要一氏だけがファーストクラス利用を咎められたのか/参院選で繰り広げられたメディアの世論誘導/東日本大震災復興を阻む大問題ほか
第2章 社会・経済・事件の真相……外資によるUSJ買収劇の裏側/北海道男児行方不明に関する「信じたデマ別」性格診断/横浜マンション傾き問題の真犯人ほか
第3章 問題だらけのメディア報道……放送法最大の問題/朝日新聞の間の悪さ/読売新聞の本当に「酷い」記事/相模原福祉施設襲撃事件に関する報道の問題ほか


真実を知っているようで知らない、また、知らないことが多いのが現代社会である。

真実を知ったから、どうなる?っていう声もある。

確かに真実を知ったところで人生に変化は少ないだろう。

しかし、真実を知ったことにより、人生観に変化が生じることもあり、生じる人間もいる。

大切なことは選択肢を増やすことである。

学生時代、親から勉強を押し付けられていた人は多いだろう。

でもそこにあるのは、良き高校、良き大学に入れる、また、自分の入りたい学校に入れると選択肢が増えることである。

学生の頃は理解できないだろうが。

この本を読み、選択肢が増える、自分の社会に対しての見る目に変化が生じることもあるでしょう。

へぇ〜と思うことがあったらこの本に出会った価値があるのでしょう。

色々な事実、真実を知ってその上で、何を選択するか、あなた自身の選択が問われてくる。

私も皆様も選択肢が多い事に困ることはない。

むしろ、嬉しい悲鳴である。

選挙などの政治の事や経済および事件などのこと、およびメディアのことなど話が多々あり楽しい情報を得ることができるのではないか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

ニュースで伝えられない 日本の真相

新品価格
¥1,080から
(2016/10/8 17:50時点)




ニュースで伝えられないこの国の正体
大阪の挫折と日本の行方






スポンサーサイト



ニュースで伝えられないこの国の正体

ニュースで伝えられないこの国の正体
大阪の挫折と日本の行方
著者 辛坊治郎
読書2
自民党から届いた出馬要請、大阪府・市統合住民投票で犯した橋下徹氏の失策、新国立競技場建設問題の真相、テレビコメンテーター降板の背景……。著者しか知り得ないニュースの真相が明らかに!
今日も散歩をした先にたどり着いたのがやはり、本屋だった。
私はどうやら行き先のない人間のようだ。
そんな思いをしつつ、本屋に入って目に付いたのが、辛坊治郎氏の名前だった。
これは読書をしないといけないと思い、購入させて頂く。
そして、いつもの如くスターバックスこと、スタバに行き本日のコーヒーを飲みながら読書にあたり、レビューにいきつく。
しかし、毎度思うことだが、何故、読書コーヒーはこんなにあうのだろうか?
この本は辛坊治郎氏がテレビでは言えないことを、本に書いて伝えている。
しかも自分で言って自分で突っ込んでいて、ビジネス本としてはエンターテイメント性があり非常に面白い。
テレビでは表面的なことが伝えられており実際中身ではこのようなことがあったのかと思いした。
大事な事は情報受け取る力ではない。
情報の真実性を見抜く力である。
そのように再度思わせてくれる本である。
辛坊治郎氏が辛坊治郎氏なりに真実を見みんなに伝えたいと言う気持ちが伝わってくる。
このようなことを知ると、世の中の真実ってなんだろうと感じる。
文句言っても誰も助けてくれない。
文句を言っても救いはない。
辛坊治郎氏の絶妙な表現は次回に期待を持たせる1冊。









ニュースで伝えられない この国の正体 大阪の挫折と日本の行方


新品価格
¥1,080から
(2015/12/31 13:12時点)












ニュースで伝えられない この国の正体 大阪の挫折と日本の行方【電子書籍】[ 辛坊 治郎 ]


価格:1,080円
(2015/12/31 13:16時点)
感想(0件)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本