FC2ブログ

65歳で月収4万円。 年金をもらいながらちょこっと稼ぐコツ

65歳で月収4万円。
年金をもらいながらちょこっと稼ぐコツ

著者 阿部絢子

読書2


年金生活は、人生のおよそ3分の1を占めます。

「年金だけでは暮らしていけない」と不安に怯えるより、仕事を探して働き、毎月ちょこっとでも現金を手に入れる生活を、できるだけ長く続けるのが現実的な解決法です。

自身も著述業の傍ら、週に3日、パートで働く経験を生かし、若い人々に混じって生き生きと楽しく働く60代や70代の男女を突撃取材し、そこに辿り着くまでの知恵や工夫を聞き出しました。
また、シニアを受け入れている会社、一緒に働く若者の声、職場と人をつなぐ会社の意見、働きたいシニアを支援する公的な仕組みなども取材し、これから年金生活を迎える人々が、実際に仕事を得ることができるよう、ノウハウを盛り込みました。

不安が沸いてきたら、見えないお化けに囚われそうになったら、この一冊を手にして、早めに開いてみてください。きっと、道は開けるはずです。


誰もが心配に思っていることと思う事は、老後の人生である。

シニアライフをいかにして送るか、シニアライフをいかに充実させるか、いやシニアライフでどう生き延びるのかかもしれない。

そんな不満が日本中に広がっている。

年金だけでは生きていけないだからこそ別途お金が必要である。

そのお金をどうするか、どうやって稼ぐかが大切である。

まだシニアライフを考える時期ではないが、早めに準備することがとても大切だ私は思う。

だからこそすでに投資を始めているのだが、それでも現場のシニアライフを知ることはとても大切なことだと思っている。

それを知るためにも、本を読むことであると私は思っている。

本を読むことで情報増やすことである。

増えた情報の中から何を選択するのか、チョイスするのかそれは私の価値観であると思う。

しかしこの本を読んで1番感じた事は年配者でも大学生と同じようなことをしていると言うことである。

それは何かと言うと、いわゆる就職活動である。

面接の練習や履歴書の書き方など、就職活動に必要なことを若い方がしているように、今の時代は年配者が必要なのである。

ということを聞いていると、と言う本を読んでいると日本の将来に不安になる。

我々が歳をとったときに、もっときつい、もっとしんどい状況に落ちているであろう。

だからこそ、今のうちに自己投資が必要である。

自己投資つまりそれは本を読むと言うことである。

そしてその自己投資をいかに実行するかである。

株を購入したり投資信託を購入した。

2年3年先を見据えて利益を出すのではなく、10年先20年先を見すえて利益をだすのである。


65歳で月収4万円。 年金をもらいながら ちょこっと稼ぐコツ

新品価格
¥1,188から
(2016/4/6 19:45時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

65歳で月収4万円。年金をもらいながら ちょこっと稼ぐコツ【電子書籍】[ 阿部 絢子 ]

価格:594円
(2018/5/5 06:08時点)
感想(0件)






スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本