FC2ブログ

第二の人生

第二の人生

著者 前園真聖

読書2


弱い心を認めて、自分にダメ出し。
失敗するからこそ、学べることがある。

“強面"キャラを捨て、素の自分になれた。
——−ゼロから再出発するための、58の心得。
「あの事件」から今日までの思いを、正直に告白したエッセイ。

「もといた場所から再出発」 “あの事件"から今日までのこと、そして、“強面"キャラを演じなければ続けられなかった、プロサッカー選手時代のことを正面から綴ったエッセイ。
『酔っ払って暴力事件を起こすなんて本当に最低ですし、カッコ悪いことです。「マイアミの奇跡」は知らないけれど、「前園の事件」は知っている。そういう世代にも、僕の失敗体験と、復帰して今に至るまでの経験や考えてきたことから、何かを学んでもらえたらと思います。 』「はじめに」より

第1章 自分にダメ出しする 第2章 弱い心を認める 第3章 強い気持ちだけがミラクルを起こす 第4章 終わったことは受け入れる 第5章 ポジティブに自己否定する 第6章 キャラ設定が時には必要 第7章 アウェイで平常心を発揮する

人は失敗する生き物。

失敗して、反省して成長していく。

大切な事は成長する事だ。

失敗して新たな成長を求めて歩き出した男、前園真聖である。

元Jリーガーで元日本代表で一世風靡した男。

マイアミの奇跡を起こしたチームのキャプテンである。

しかしそんな彼も暴力事件で、話題になり失敗する。

そんな彼だからこそ言える言葉があると思う。

弱い心を認めることが大切である。

そして自分にダメ出しをする。

そのことにより自分自身の成長促すのである。

そうやって人は成長していく、それを前園真聖は自分の失敗談を踏まえて皆に広げようとしてくれている。

一時期はスーパースター候補だった彼であるが、その後の人生は満足いく人生になっているのかどうか私にはわからない。

しかし、彼の考え方である感謝しながら生きていくと言う人生の送り方は素晴らしい生き方だと思う。

そんな彼から何かを学べれば私も成長できるかもしれない。

自分以外は師である。

常に感謝して生きていければ新しい社会新しい世界に出会えるかもしれない。

欲しいのはただ1つ、笑顔のある社会、笑顔のある世界である。

だからこそたくさんの本を読んでたくさんの考え方を学び、明るい未来になってほしいもんだ。

そのためにいろんな人の人生論を聞く事は良いことである。

オススメの一冊
不動産投資の“すごい”真実 著者 杉本宏之



第二の人生

新品価格
¥1,404から
(2016/8/7 21:21時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本