FC2ブログ

決定版 アロマテラピーのきほん―基礎から楽しみ方まですべてわかる、安心の1冊

決定版 アロマテラピーのきほん―基礎から楽しみ方まですべてわかる、安心の1冊

著者 佐々木薫

読書2


新たな知識を求めてこの本と出逢う。

アロマテラピーの基本

アロマテラピーとは?

良い香りで気分が良くなるだけではなく、植物の薬理作用を「精油」を使って心身に取り組むことです。

『花』や、『ハーブ』や『果実』、私たちの身近にある植物の香りは私たちを楽しませるだけでなく、心や体に働くさまざまな力があるのです。

ハーブなどの芳香植物から抽出したエッセンシャルオイルを使って心と体を癒し、健康や美容に役立てる植物療法がアロマテラピーなのです。

アロマテラピーの基本である「精油」は、植物の花や葉、種子、果皮、樹皮などが持つ芳香物質を抽出した100%天然の液体のことである。

アロマテラピーの楽しみ方。

「朝起きたら顎にポット吹き出物」

殺菌作用が高く、肌を引き締めてくれる精油で、フェイシャルスチームをしたり、スポットケア用化粧水を作って早めにケアをしましょう。

「ささいなことで何だかイライラ、気分をすっきりさせたい」

清涼感のある香りの精油を選ぶと高ぶった神経が静まり、イライラも解消する。

芳香浴や湿布を試してみるのもオススメです。

「冷え性で体がガチガチ、肩こりも辛い」

血行良くして筋肉のこわばりをほぐす精油が世の中にはあります。

マッサージや温湿布でじわりと体をほぐしましょう。

「季節の変わり目はいつも肌がカサカサになっちゃう。」

肌に弾力を与える精油を使い、パックやフェイシャルオイル等化粧品を手作りしてたっぷり保湿を、天然成分で肌を活性化しましょう。

「毎日仕事のストレス事帰宅、寝る前はリラックスしたい」

心の緊張解いて気分を明るくさせる精油はリラックスの強い味方であります。

天然塩と混ぜて浴槽に入れ、ゆっくり使ってみてはどうでしょうか?

「メリハリボディを目指したい、アロマが役立ってくれる?」

脂肪燃焼を助け、リンパの流れを施すとされる精油があり、キャリアオイルと混ぜてマッサージをして無理せず楽しくボディーケアを。

数々の良いことが書かれてあります、それがアロマテラピー。

アロマテラピーにより、手に入れたいものを手に入れることができるのか、それはあなた次第。

気をつけなければならないことがあります。

精油は薬ではありません。

精油を飲んではいけません、食べてもいけません。

持病のある人は注意をしてください。

光毒性に気をつけてください。

声優はあくまでも、香りを楽しむと言うものであります。

それ以外の事ではトラブルを招く可能性があります。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?







にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本