FC2ブログ

足を温めると健康になる 吉田佳代が送り出す『健康の頂き』

足を温める健康になる
著者吉田佳代
読書2
健康な身体、美容、ダイエット、アンチエイジング、疲労回復、心のケアにも効果大! あなたの足は大丈夫? 足の裏チェック付 ふくらはぎ=第二の心臓、 足裏=第二の脳、 趾(あしゆび)=全身の土台 だと言われます。 この「足」が正常に作用することで、人は健康的な身体を維持でき、「足を温める」ことで、足の不調を取り除き、最適な環境を整えることができるのです。 さらに、その効果は実に多様です。 冷え性、頭痛、肩こり・腰痛、便秘、不眠症、低血圧・高血圧、不妊症、めまい・耳鳴り、免疫低下……など、様々な身体の不調が「足を温める」ことで解消できるのです(本書では、効果のある51の症状を紹介しています)。 本書で紹介している、誰でも簡単にできる効果的な足温め法を活用して、健康的な身体を手に入れてください。
「足温め」をするだけで得られる51の効果
冷え性、肩こり、腰痛、頭痛、吐き気、めまい、耳鳴り、のぼせ、老廃物の解毒、便秘や下痢、血液循環、血液ドロドロ、肝臓の負担、腎臓機能、胃腸の働き、栄養素の消化や分解、タンパク質の合成、膝の痛み、筋肉痛、代謝、免疫力、風邪、咳、花粉症やアレルギー性鼻炎、低血圧や高血圧、浮腫、不妊症、子宮の病気、生理痛生理不順、膀胱炎、疲労、倦怠感、体の歪み、心身のバランス、脳の活性化とリラックス、不眠症、ストレス、自律神経のバランス、動悸、息切れ、イライラ、しもやけ、くすみ、ニキビ、赤ら顔、老い、薄毛や抜け毛、ダイエット、美脚、長寿、病気予防などである。
足を温める」とどんな効果があるの?
・血管が開いて、血液がスムーズに流れやすい状態になるのです。
・血流が良くなることで、体の中に蓄積されている不要なものが外に排出され、むくみが取れるのです。
・暖まった血が全身に流れるため、体温が上がり、内臓機能が強くなり病気になりにくくなるのです。
足を温める」と長生きできる
昔から「冷えは万病の元」と言われています。
健康が欲しければ簡単です、体を温めれば良いのです。
そのために足を温めれば良いのです。
冷えを引き起こす4つの原因
その1、血液の循環が悪い
血液の循環が悪いと血流が不足し、冷えの状態を引き起こすのです。
その2、筋肉量が少ない
筋肉を使わない生活をしていると熱量が不足し、体が冷えた状態が続いてしまうのです
その3、自律神経の乱れ
上半身に熱がこもって加橋に熱が足りないといった状態が起こります
その4、ホルモンバランスの乱れ
自律神経が乱れて血液循環が悪くなり、消えの症状が出てしまうのです
足を温めると体は元気になる
その1、肝臓が元気になる
肝臓は絶えず熱を作り出すために306 15日ずっと働きづめの臓器なのです。
流れてきた血液を体の免疫力を高める血液にして送り出すのも肝臓の役目なのです。
その2、血流の悪さが解消する
血流が悪いと体に不要な老廃物が溜まりやすくなります。
足を温めると血管が拡張して血液が流れやすくなります。
その3、ふくらはぎを快調にする
足は重力によって血液やリンパ液、老廃物など、いろいろなものが溜まりやすくなってしまいます。
冷え性になるとこのポンプの役割が鈍くなり、血流が悪くなってしまった上に老廃物が溜まると、浮腫、痛みとなって現れ、ひいては神経痛、腰痛、頭痛などに発展していくのです。
血液を暖かく敷いて病気を予防する
体温が1℃下がると免疫力が30%ほど低下し、逆に体温が1℃上がるだけで免疫力が強から6倍にアップする
老廃物の排出で風邪予防
足湯をして血液の流れを良くして老廃物を排出することにより風邪予防になるのです。
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本