FC2ブログ

富裕層のNo.1投資戦略 【富裕層になる為に必要な本】 高岡壮一郎

富裕層No.1投資戦略
著者 高岡壮一郎
読書2
富裕層にとって一番利益を出しやすい投資戦略とは?
世界10万本以上のファンドデータベースを基に中立的な立場から投資助言を行うフィンテック企業の創業者が、現代の富裕層にとって合理的で最良な投資戦略とは何かを、資産運用業界の進化と個人投資家の環境変化をふまえ、実証データやファクト、学術的な投資理論を裏付けとして解き明かす書籍です。投資家目線での金融機関・商品・サービスの実名評価や、ハーバード大学基金や海外の超富裕層に支持されているヘッジファンドを活用した資産運用を日本の個人投資家が実践するためのノウハウが掲載されています。ローリスク・ハイリターンの有利な資産運用をしたい方に役立つ内容です。
新たな知識を求めてこの本と出逢う。
個人投資家として頑張っているで、結果が出れば人々が7割いる。
せっかく投資の世界に足をつっこんだのだから、ぜひとも勝者になってほしい。
個人投資家が損をして、富裕層は得をするのはなぜか、それはヘッジファンド利用するからである。
自分で投資をして負ける事はないが、勝つことが難しい、しかしヘッジファンドしたほうが、より勝ちやすいのである。
だからヘッジファンドお勧めしているのがこの本である。
自分でした方が良いのか、プロに任せた方が良いのか、それは自分自身納得いくかどうかではないかと私は思う。
他人に任せることにより納得する人もこの世の中にはいるからである。
他人に任せることにより納得できない人がこの世中にいるのである。
自分でどのような形で納得するかが大切であり、合理的な思考を持つことで自立した投資家であるということを思い知るべきであるとのことである。
現在の資本主義社会では、1番知性の高いところに11番までが集まり、1番までが集まるところに、1番知性が集まってくる。
これが現実である。したがってハーバード大学基金や海外超富裕層が実践してる投資法こそが1番投資で成功する可能性が高いと考えられる。
その答えがヘッジファンドの利用である。
いまやヘッジファンドは世界の中心になりつつある。
世界経済の中心地、方向性と言うのはヘッジファンドが決めている。
どのような投資をするかはその人次第である、これはあくまでもこのような方法論があると言うことを教えてくれてるだけである。
「ヘッジファンド」こそが1番楽と言う事は事実であるが、ではいかにして、「ヘッジファンド」に投資をすることができるのかと言う問いが生じてくるものである。
私たちは、勝つために投資をするのである。
しかし中には、経済に、社会に、会社に良くなって欲しいという気持ちがあって投資をする人たちもこの世に存在する。
どちらが正しいかどうかではなく、どちらが納得した答えを見つけることができるかである。
そんな思いを考えながらも、私たちは生きていかなければならない。
あなたの中に、「ヘッジファンド」は選択肢のうちの1つになるのであろうか、そんな思いがこの心に生じてくる。
自分でも稼いで、他人にも稼いでもらう、これが1番効率の良い投資方法であり、だからこそ「ヘッジファンド」を利用するのである。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本