FC2ブログ

日本株独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法

日本株独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法

著者 堀哲也

読書2


■株式投資で一時は1500万円まで増やした資金を、リーマン・ショックで60万円まで減少させた投資家が、独学で3億円にした手法を公開。

■基本的なスタンスは、ハイリスクではあっても、大きく動くきっかけのある銘柄を選び出し、その中からできる限りリスクの低い銘柄に投資する。
単なるハイリスク・ハイリターン狙いではない、言ってみれば極めて愚直な手法。

■ヤフー! ファイナンスの掲示板で有望銘柄の情報をひろうやり方、他のプレイヤーの心理を読んで株価予想の精度を上げる手法、
投資サイトを使って急騰する銘柄を探す方法から、堅実に値上がり益を獲得する売買タイミングのとらえ方まで、その方法は地味で泥臭い。
しかし、同じように考え、行動すれば、勝てる銘柄を見つけられるようになります。

■機関投資家などのプロと比べて情報力で大幅に劣る一般投資家が、誰にでもアクセスできる情報を元に、株で勝つための方法です。

新たな知識を求めてこの本と出逢う。

私は幸せになりたいし、笑顔の絶えない社会になる事を夢見てます。

その為には、価値のある企業に残ってもらわなければならないと私は考えます。

その為には、私達は価値ある企業を応援しないといけない。

では、応援とは何か?

単価や、お金で決めるのではなく、残って欲しい企業の商品を購入するという事なのです。

言うのは簡単ですが、実践となると懐が・・・という話になるでしょう。

それでも価値のある企業に残ってもらわなければ未来はないと私は考える。

やはり、良い商品や、新たな商品を開発する企業に残って欲しいし、そこに新たな時代、笑顔のある社会があると信じて、自分にできる事をする。

株投資も同じ。

だから株でも頑張り、少しでも稼ぎ、投資をして応援する、その為にはこの本を手にとる。

株で少しずつ設けるのは難しくないものであり、60万円を2倍、さらに2倍を9回繰り返すと3億円になる。

利益はすべて再投資すべきであり、早いうちに集中投資を経験すると、ゴールが近づくものである。

株価が上がるためには、上がるきっかけが必要である。

きっかけのない株は業績が良くても割安でもなかなか上がらない。

きっかけを知るために他の投資家が考えること読むことが大切である。

誰も認識していない市場の歪みに多くの投資家が気づいたときに株価が上がるものである。

銘柄はYahoo!ファイナンスを使って探す。

株探で業績上方修正が有望な銘柄を探す。

ふるいにかけるポイントも必要であり、本業で設けていない会社は除外する。

PTRで他社と比較分析する。

株価ギャップが生まれそうかどうかを確認する。

会社四季報日経会社情報で業績の良い会社を探す。

割高な銘柄を除外する。

決算短信で改めて確認する。

デイトレーダーの投資方法は必ず存在する。

信用残高が多い銘柄は必ず反対売買が存在する。

下手株では株価を下げて株を集め、上昇チャートを作っている。

テーマ株は材料ごとにあらかじめ買う銘柄を決めている人が強い。

板を見て参加プレーヤーの意図を読む。

あがる形のチャートパターンを覚える。

方法論はたくさんある、いかに自分に合う方法を見つけるかどうかが大切である。

そして自分自身納得のいく結果になるような判断をすることである。

改めてそう感じる一冊である。

あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本