FC2ブログ

本当にお金が増える投資信託は、この10本です。 著者 篠田尚子 投資信託おすすめがわかります

本当にお金が増える投資信託は、この10本です。
著者 篠田尚子

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
お金を稼ぐなら、プロに任せる投資信託。
しかし種類が多すぎる、だから自分で選ぶのは大変である、よって少しでも参考になるようにこの本にて学ぶ。
結論はこの10本である。
①DIAM国内株オープン
②iTrust日本株式
③ニッセイ健康応援ファンド
④三井住友・配当フォーカスオープン
⑤JーStockアクティブ・オープン
⑥ラッセル・インベストメント外国株式ファンド
⑦セゾン資産形成の達人ファンド
⑧エマージング・ソブリン・オープン(資産成長型)
⑨投資のソムリエ
⑩AMC/ステート・ストリート・リスクバジェット型バランス・オープン(ステイブル)
この10本の投資信託を、選ぶかどうかは投資家次第。
大切な事は、自分で選ぶかどうかである。
そして投資をするかどうかである。
投資をしない人には関係ないかもしれない、というか関係ないでしょう。
投資をする人、投資に困っている人、投資で勝てることができな人、そういう人たちにはこの本を読んで1から見直すと良いでしょう。
正解はありません、利益を出したが正解なのです。
だからこれは、やり方の1つでありツールの1つであります。
ツールを選ぶかどうか、ツールをどう生かすかは、投資家次第である。
例えば年代別のおすすめ商品には落とし穴があったり、人気ランキングはむしろかってはいけない商品ばかりだったり、見る人が見れば良い商品だが、見る人が見れば悪い商品になる。
値上がりした商品が、良い商品とは限らないこともあるし、値下がりした商品がお買い得と言う事でもない。
新発売の商品の強さもあるし、投資信託の複利と言うものは考えなければいけない。
色々な考え方があり、いろいろな見方がある。
素人には素人なりの判断基準があるし、プロにはプロならではの判断基準がある。
プロが判断する判断基準としてこのような項目が挙げられる。
購入手数料がかからない、決算回数が年2回以下である、3年以上の運用実績がある、二社以上の金融機関で購入が可能であり、同じカテゴリーに属する商品との比較が可能であり、運用手法および運用体制の評価である。
こういったことを自分でするか、プロにしてもらうか、それで変わってくる。
立場も違うものである。
会社人となれば、自分で分析する時間が難しくなってくるだからプロに任せるのである。
いろいろ考えさせられる1冊である。
しかし、会社の人である以上、プロに任せることが利口であると再認識させられました。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?
国内屈指アナリストが儲かる投資信託を解説

日本No.1投資信託アナリスト、待望の初の著書。6000本以上の投資信託の中から本当に儲かる投資信託を10本厳選して紹介。さらに、「買い方のコツ」から「買った後のメンテナンス」「投資信託を活用した賢い資産形成法」まで教えます。投資信託の決定版!

【日本No.1投資信託アナリストの初の著書にして投資信託の“すべて”がわかる決定版がついに登場!】

2016年現在で、日本国内に約6000以上の商品が存在する投資信託。
投資信託は「最強の資産形成ツール」と言われているが、その商品数の多さと内容の複雑さから、資産形成に本当に活用できている人は少ないというのが実態だ。
そこで、本書では、日本でNo.1の投資信託アナリストと言われる篠田尚子氏を著者に迎え、6000本の中から本当に儲かる投資信託を10本厳選して紹介。
さらに、「買い方のコツ」から「買った後のメンテナンス」「投資信託を活用した賢い資産形成法」まで解説する。

●目次
はじめに 「本当に優れた商品」が埋もれてしまっている理由
第1章 世間に広まる投資信託の「常識」は間違いだらけ
 「年代別のオススメ商品」に潜む落とし穴
 「人気ランキング」は、むしろ「買ってはいけない商品」ばかり
 「値上がりした商品」が「優れた商品」とは限らない
 「値下がりした商品はお買い得」も間違い
 「新発売の商品」が抱える2つの問題
 ほか
第2章 分析のプロが初めて明かす「判断基準」
 なぜ、「優れた投資信託」を見つけるのは難しいのか?
 ファンドアナリストの「優れた商品」の見つけ方
 「本当にお金が増える投資信託」の6つの条件
第3章 「本当にお金が増える投資信託」はこの10本!
 6つの条件を満たす本当に優れた10本の商品
 本当に優れた投資信託1 DIAM国内株オープン
 本当に優れた投資信託2 iTrust日本株式
 本当に優れた投資信託3 ニッセイ健康応援ファンド
 本当に優れた投資信託4 三井住友・配当フォーカスオープン
 ほか
第4章 投資信託の「買い方」のコツ
 購入のタイミングは早ければ早いほど有利に働く
 「手数料無料」の商品が着実に増えている
 日本の手数料は世界の中でも最低水準
 投資初心者にはやはり「積み立て」がオススメ
 「積み立て」は期間が長くなるほど威力を発揮する
 ほか
第5章 投資信託「購入後」にやっておきたいこと
 購入後にチェックしておきたい資料と2つのチェックポイント
 「純資産残高」は多ければよいわけでもない
 「自分が本当に儲かっているか?」を確認する方法
 ほか
第6章 より安定した資産づくりのために
 長期投資をオススメする本当の理由
 自分の「リスク許容度」の測り方
 NISAを活用して資産形成する方法
 ほか


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

読書2
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本