FC2ブログ

Tの衝撃

Tの衝撃
著者 安生正


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
息抜きの小説は人間の心を豊かにしてくれる。
この物語は自衛隊に纏わる物語。
MOX燃料が何者かに強奪されました。
(MOX燃料(モックスねんりょう)とは混合酸化物燃料の略称であり、原子炉の使用済み核燃料中に1%程度含まれるプルトニウムを再処理により取り出し、二酸化プルトニウム(PuO2)と二酸化ウラン(UO2)とを混ぜてプルトニウム濃度を4-9%に高めた核燃料。)
物語は北朝鮮や、ISILなどが出てくるため、リアリティーにあふれる話となっている。
と思っていたがなかなか難しい話である。
好きな人が好きだと思うけど正直よくわからない作品であった。
と言う事で評価が真っ二つに分かれると思います。
好きな人は好きな作品ですし、嫌いな人は嫌いな作品となるでしょう。
この世の中には性善説性悪説とあり、どちらの目線で物事を捉えるかが分かれ目になると思います。
性悪説で人を見れば、全てが悪く見えてしまうでしょう。
性善説で人を見れば全てがいい人に見えてしまいます。
問題は自分自身がどちらの人生を送りたいと、考えている事では無いでしょうか?
人を疑って、信用せず生きていく人生を望んでいくのか、人を信用して笑顔あふれる人生を求めていくのか、それは人それぞれだと思います。
自分自身に与えられた、宿命や使命と言うものは、自分自身で決めるものだと思います。
どこに幸せがあるのかはわからないものです。
人それぞれですから。
しかし大切な事は誰の価値観も大切だと言う認識を持つことです。
人それぞれ考え方や価値観が違います、それを受け入れる度量が必要なのです。
難しいものだと思います、しかし笑顔あふれる人生を送るためには、納得いかないことも受け入れなければいけないことも出てくるでしょう。
それでも、笑顔あふれる人生を送るためには、笑顔溢れる人のそばにいることだと思いますし、笑顔溢れる人の見極めが必要なるかもしれません。
人生は短いものです。
短い人生で何をするのか、何を考えるのか、どのような人生を送るのか、どのような時間を過ごすのか楽しみはたくさんあります。
読書をすることもその楽しみの1つだと思います。
今回は残念ながら楽しむ時間にはならなかったけど、こういう時もあり、楽しい時間をいただくこともあります。
全てが全て百点満点ではありません。
受け入れることが大切なのかもしれませんと考えることを教えてもらった1冊でありました。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

自衛官殺戮! 核燃料強奪!!

危険すぎる「T」の正体とは――
恋人は行方不明、仲間は惨殺、襲撃犯は闇の中……。

長野・群馬県境で、自衛隊の運搬車が襲撃を受け、核燃料が強奪された。
同時刻、岐阜県の飛騨山中で、東亜大学教授らの乗った車が土石流に流された。
生き残ったのは八神准教授、ただ一人。
その後、八神は見えない敵からつけ狙われる。
一方、自衛隊の陸上幕僚監部運用支援・情報部の溝口は、襲撃犯の洗い出しを厳命される。
襲撃犯は誰か? その目的は? そして、「T」とはなにか?
恋人、家族、仲間、国のために、男たちは真実を追い求めて戦う。
圧倒的なリアリティ、驚愕の連続!! 壮大なスケールで描く、パニックサスペンス小説の新傑作!
『生存者ゼロ』著者の最新書き下ろし。

「陰謀を起こすのも人なら、それに立ち向かうのも人なのです。
事件の結末は、真の男の友情とは――。
全精力を注ぎ込んだ一作です」
安生 正


目次
序 章
第一章
第二章
第三章
第四章
終 章

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本