FC2ブログ

自分を成長させる最強の学び方 感想 伊能美和子

自分を成長させる最強の学び方
著者 伊能美和子
新たな知識を求めてこの本と出逢う。
世界的主流となっている画期的な仕組みを活用して、日々成長することを願う。
時代が進むことにより、なくなってしまう職業はいつの時代もあるものです。その中でいかにも価値を、得ることができるのか、それを考えなければなりません。
何かを知ろうとする行動、つまり学びこそこれからの時代においてますます重要になってくると言うことを伝えられております。
それを習慣として継続するための仕掛けをご紹介している本です。
それが良いかどうかはまた別の話です。
ただこのやり方にを通して幸せを勝ち取る人もいれば、役に立たない人もいるでしょう。
それが人生と言うものなのです。
最終的には、『gacco』へのススメではありますが、有効活用するかどうかを見極める必要があります。
それはその人その人の立場や環境によって変わるのです。
自分の仕事を見極めて他人との交流をしながら、それを果たすことで平和な世の中を作り上げ、幸せな生活を送ることこそが学問の目的であると学問のすすめは述べていいですとの事でした。
学びとは何か?
学びとは自分のことを知る手段だということです。
世の中は広いものです。
自分の知ってることだけが全て正しいわけではありません。
自分の知らない世界に正しい答えが存在することもあるのです。
ただ人間は自分の知ってる事だけに逃げる弱い生き物なのです。
その弱さと向き合い、自分の適性を知り、自分がやりたいことを実現する、自己実現の手段足り得る物を学ばなければなりません。
これが本当の学力をつけると言うことなのです。
しかし日本でも学びたいのに学ぶことができないと言う言葉が現実味を帯びてきました。
それは格差社会です。
貧富の拡大が学ぶことへの影響が生じてきています。
優秀な人材が育つためには優秀な指導者がいることが条件ではなく、学ぶことができる場を作る事がポイントなのです。
その学ぶことができる場を、平等に作ることができるかどうかが今後の日本の課題なのかもしれません。
教育とは非常に難しい時代になってきてます。
その中で学ぶことの楽しさ、学ぶことの重要さを知ることができれば幸せなのかもしれません。
これからどうなるかは誰にもわかりません。
ただ学ぶことを続ける人、学び続ける人だけが成功する世の中になると思います。
そこに、日々関係する人々がいれば幸せなのかもしれません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

米国発! 最先端の学習法!

あなたは、勉強というものは学生がするものだと思っていませんか?
しかし、実際には社会に出てからのほうが、長期的・継続的な学習が必要になるのです。
世の中がどんどん進化(変化)している現在、そこに追いついていくためにも、人生を通した学びの必要性が増しています。

しかしそうは言っても、仕事を持ちながら“学ぶ"ということは言うほど簡単なことではありません。
社会人が学ぶには「学費を捻出できない」「時間がとれない」「仕事や家事、育児で疲れてしまっている」「学ぶ仲間がおらず孤独を感じる」等々の阻害要件があるからです。

本書では、社会人が様々な阻害要件を克服し、生涯を通じて学び続けていくための一つの画期的方法を提案しています。
それは、今、世界的潮流となっている、無料で学べるオンライン講座・MOOC(ムーク)の活用です。
そこでは、すでに30万人を超える人たちが学びを実践し人生を充実させています。

今大注目の日本版MOOCを立ち上げた伊能氏が、そのすべてを明かしました。



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本