FC2ブログ

1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本心はこまめに休ませる 体はその場でラクにする 著者 松本幸夫

1分間読むだけで、仕事の疲れが取れる本心はこまめに休ませる
体はその場でラクにする

著者 松本幸夫

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
疲れが取れない、そう感じる人は多いのではないでしょか?
私も感じる1人です。
ビジネスマンにとって、1番必要な事は、必要なスキルは何でしょうか?
それは、『自分自身のケアができる』事です。
人間関係に傷ついても、上司や部下と衝突しても、体も心も回復できれば良いのです。
言葉は大切です。
自分の口からでる言葉は魂があるのです。
そして、導く力があるのです。
良い言葉を吐けば、良い方向に向かい、悪い言葉を吐けば悪い方向に向かいます。
他にも深呼吸して、リラックスしたり、普段、体を捻らない方に捻って、曲がりを修正したり、3つの首を回して体を動かす。
それにより、リラックスムードを作り、気分展開を図ることも方法論の1つです。
身体の重心を下げるだけで、リラックスモードを作る事ができます。
目のストレッチも効果的です。
リラックス方法としては、大の字にて横たわる事や、ゴロゴロ転がるなども手段の1つです。
さらには、ご飯一口、80回噛むや、小さくて丸い食べ物を増やす事も1つです。
イメージの儀式も有効手段でしょう。
回復イメージでドリンクわ飲んだり、回復イメージで食べたり、目的を持った読書などなど、イメージという儀式を通して、効果を高めるのです。
いつもの行動をやめてみるのもいいでしょう。
違う刺激が得る事ができます。
しかし、1番は笑う事でしょう。
笑う事が、一番のストレス解消ではないでしょうか。
他には、お気に入りの画像を眺めたり、休み方を多短休にシフトしたり、大人の隠れいえなど、良いのではないでしょうか?
身体を動かして、ストレス、怒りから解放されましょう。
身体を動かすだけで、自然と解消されます。
心と身体のバランスは大切なことです。
心の安定を求めるために、サボる事も大切な事です。
悪いサボりではなく、良い意味でのサボりです。
それをサボりと言うから誤解が生じるのかもしれません。
いわば、休憩です。
良い休憩を取るのです。
人生は修行なのです。
修行と、割り切り前に進む事が大切なのです。
悩んだ時、つまづいた時は、高いところに行きましょう。
高いところから、下界を眺めてみましょう。
自分自身の悩みがちっぽけに見えてくるはず。
世界は広いのです。
知らない世界はたくさんあるのです。
それに気づくかどうかです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

仕事ができる「一流の人物」は、どんな状況でも自分自身のケア(手当て)をする!

人間関係に傷つく弱さがあっていい。上司と衝突する意地も結構だ。自己嫌悪に陥る迷いがあってもかまわない。
ただ、一流の人物は、傷ついたり、ぶつかったり、迷ったりした時に、必ず自分を手当てしている。
そして、心をこまめに回復させている。
我慢して毎日を暗く生きるのは、もうやめよう。こまめに自分をケアしながら、一歩一歩前進していこう。



にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本