FC2ブログ

1分間決算書 著者 木村俊治

1分間決算書
著者 木村俊治



新たな知識を求めてこの本と出逢う。
決算書と言うものは誰でも読めるように作られている。
大きく分けると3つになる。
①損益決算書
②貸借対照表
③キャッシュフロー計算書
決算書を読むと言う事はコスト感覚がある社員だけができることであります。
決算書は情報の宝庫です。
その情報を押し方に生かすことができれば強みになります。
・会社の収益、財務の弱点を把握して改善できる。
・会社の粉飾を発見できる。
・会社の業績を予測することができる。
・競合先の強み、弱みを発見することができる。
決算書は次の4ステップを踏んで学ぶべきである。
①決算書を読む目的をはっきりとさせる。
②用語を理解する。
③決算書のルールを理解する。
④実践する。
決算書を読むために必要な事は、数字は比べてようやく意味が見えてくるものであると言うことを覚えておくべきである。
時系列の変化を見ることも大切である。
さらに時系列の変化同士を比べてみることも大切である。
「損益決算書」は5つの利益を見るべきである。
①売り上げ総利益。
②営業利益。
③経常利益。
④税引き前冬季純利益。
⑤冬季純利益。
売り上げ総利益は、商品力を表す利益である。売り上げ総利益を見ることで、企業が素材から製品にした際の付加価値が分かります。
本業で稼ぐ力を表す利益が営業利益です。
営業利益を見ることで、会社が本業としている事業で稼いだ利益が分かります。
経常利益は、会社全体で稼いだ利益です。
経常利益は本業の収入に預金利息や賃貸収入などの本業以外の業績も加えた、会社全体としての稼ぐ力を示しているのです。
税引き前冬季純利益は、想定外の損益を含んだ利益となります。
通常時なら稼いでいたであろう利益も突然の災害や事件などで大きく変動することがあります。
その影響を反映しているのが税引き前冬季純利益なのです。
当期純利益は最終的に獲得した利益となります。
会社が最終的に稼いだ利益を表します。この利益は自社で獲得した資本として、貸借対照表の純資産に組み込まれます。
財政状態を報告するものが貸借対照表です。
お金の動きを示すのがキャッシュフロー計算書です。
このように決算書と言うものは細かく分けることもできるし大まかに分けて読むこともできます。
大切な事は何を知りたいかを明確にすることです。
そしてその情報をどのように活用するかがあなたの人生の分岐点になるかもしれません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

決算書を読むのに勉強はいらない! プロが知っている、決算書のざっと見のコツ
決算書は、つくるためにはたくさんの勉強が必要ですが、読む分には、じつは勉強なんてほとんど必要ありません。
たとえば「会社が潰れない か?」ということを見るなら、損益計算書の利益の部分を確かめるだけでまずはオーケー。
「たった1分」で済みます。
このように決算書の項目 を、さっと“つまみ食い"するのが、本当の読み方です。その“着眼点"さえ抑えて、実際に決算書と触れ合いながらシステムをなんで行くほうが、読み方を習得するまでの効率は断然よくなります。
本書では、決算書の分析手法を優先順位順に紹介し、手早く決算書を読めるようになるためのコツを紹介します。


【目次】
第1章 決算書は2時間で読めるようになる
第2章 損益計算書は5つの利益を読む―会社の経営成績を調べる
第3章 貸借対照表は3つのブロックの関連性を見る―会社の財政状況を調べる
第4章 キャッシュ・フロー計算書は3つに分ける―会社のおカネの動きを調べる
第5章 財務3表のつながりから見えてくること―決算書の構造をつかむ
第6章 ぱっと見!1分間分析―プラスかマイナスか
第7章 ざっくり!5分間分析―黒字の質はどうか?
第8章 じっくり!30分間分析―代表的な分析手法を使いまくる
第9章 こってり!60分間分析―比較をしまくり
第10章 決算書をもっと上手に利用するために―実践に欠かせないいくつかの知識

1分間決算書

新品価格
¥1,490から
(2017/8/27 22:49時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本