FC2ブログ

朝のコーヒー、夜のビールが良い仕事をつくる

朝のコーヒー、夜のビールが良い仕事をつくる
著者 馬渕知子


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
コーヒーと、ビールが良い仕事をつくる?
信じれません。
ほとんどの方がそう思うのではないでしょうか?
私もそう思います。
だからこそ、読み進めることが楽しみです。
読んでみた結果としては、飲み方を間違いない事。
なるほど、それはその通りです。
食べ物の栄養の補給よりも、飲み物の栄養の補給の方が50倍速い、だからこそ一流の人は、サンドの飯よりも飲むことにこだわるのである。
食べ物は消化するのに4時間ぐらいかかると言われている。
しかし飲み物は5秒後に喉を通過して5分前後でいの中で消化吸収が進んでしまいます。
だからこそ飲み物の栄養補給はものすごく大切なことです。
よって一流の人は飲み物にこだわりを持っているのです。
その飲み物も自律神経を高める飲み物が良いパフォーマンスを出すことができると言われています。
自律神経を高める飲み物こそがコーヒーでありビールであると言われているのです。
ただしいつでもいいと言うわけではありません。
朝のコーヒーと夜のビールなのです。
朝のコーヒーはいつもいつ飲めばいいのか迷います、それは朝10時、一仕事終えたタイミングで休憩がてらのいっぱいが1番効果的なのです。
朝1コーヒーはあまり体に良くありません。
ではコーヒーは1日何杯飲めばいいでしょうか、それは3杯を目安に飲むと良いでしょう。
カフェインは1日約400ミリグラムまでが体に良いとされています。
どうしても避けられない残業があった際コーヒーの覚醒効果で乗り切ります。夕方残業前にコーヒーを1杯飲むと力を発揮することができるでしょう。
砂糖の入ったコーヒーはあまり良くありません、だからこそブラックのコーヒーを飲みましょう。
ではビールですが、最初の1杯のビールと、1杯のハイボールではどちらが体に良いでしょうか?
結論はどちらも変わらないと言うことです。
ではなぜビールは体に悪いと言われているのでしょうか?
それはビールに合うおつまみがカロリーが高いものが多いからです。
つまりつまみ次第であると言うことです。
二日酔いにならないためにはビール1杯につき、水1杯を飲めばよいでしょう。
さらには炭酸が胃を刺激して、健康的にすることもあります。
計画的コーヒーブレイクで、高いやる気と集中力をキープしましょう。
プレゼンの30分前にカフェインを入れて心を整えましょう。
疲れが溜まってる時や、上司にストレスを感じた時はソイラテなど、甘いものが入ったコーヒーでも構いませんただし、白砂糖ではなく黒砂糖で甘くしましょう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

●いつもの「コーヒー」「ビール」を最強のハイパフォーマンス飲料に変える!

断言します。
コーヒーとビールで、生産性は上がります。

「朝のコーヒー、夜のビール? ほぼ毎日飲んでるけど?」
そう思ったあなたに朗報です。

なぜなら、コーヒーとビールは、最速で自律神経をリセットできる「最強のパフォーマンス飲料」になりうるからです。

そう、「コーヒーとビールを普段からよく飲んでいるあなたは、医学的に正しい! 」のです。

しかも、食べ物に比べ飲み物は身近で手軽。
飲み物は、食べ物の50倍速で脳と体を覚醒させます。

ただし、ただ漫然と飲んでいるだけでは、コーヒーとビールの真のパワーを有効活用することはできません。

いつもの一杯をハイパフォーマンス飲料に変える。
そのためには、ちょっとしたコツがあるのです。

この本では、コーヒーとビールに秘められたすごいパワーを明らかにするとともに、
単なる嗜好品として味わうのではなく、パフォーマンスの最大化を可能にする二重の意味で「うまい飲みこなし方」をお伝えします。

●専門医が教える、コーヒー&ビールで自律神経を整える「正しい」飲み方!

【コーヒー編】抜粋
「30分前のカフェインナップ」で商談・プレゼンの勝率が上がる
「浅煎り中有引き」で、脂肪燃焼効果大!
朝のコーヒーは「寝起きより「出社後」
暑い夏こそ、リフレッシュにはホットコーヒー
飲んだ次の日は、ブラックよりカフェラテ
無意識・無制限で飲むコーヒーは、デブと疲れの元凶
コーヒーを飲む量は1日3杯がベスト
上司にイラついたら、ソイラテを飲め
【ビール編】抜粋
「仕事終わりの1杯」は効率よく疲れを癒す
「とりあえず生! 」は科学的に正しい
ビールで代謝がアップする
ホップの苦味は胃腸を強くする
酔えない飲み会の日は、昼から水分摂取
一口飲んでから3分待つと、酔わない
二日酔いを防ぐ「1杯飲んだら1杯」の法則
汗を流した後のがぶ飲みは、痛風の原因に

想像してみてください。
大好きなコーヒーとビールを美味しく楽しみながら、疲れやストレスを除くことができるのです。

仕事もプライベートも絶好調!
この本を読み終える頃には、きっとそんな毎日を手に入れているはずです。

●もくじ
はじめに コーヒーとビールこそ、最強のハイパフォーマー飲料だ!
序章 コーヒー&ビール最強説 〜この2つを飲みこなせば「最速コンディショニング」が可能になる
第1章 パフォーマンスを下げるコーヒー&ビールのイケてない飲み方
第2章 コーヒーでハイパフォーマーになる
第3章 太らないビール、酔わないビール
第4章 パフォーマンスを底上げする水分補給のルール
おわりに
巻末付録 コーヒーとビールのトリビア集

朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる (Business Life)

新品価格
¥1,490から
(2017/9/5 06:40時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本