FC2ブログ

カマタノコトバ 著者 鎌田實

カマタノコトバ
著者 鎌田實

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
すべて合理的では息が詰まる、隙間が新しい世界への突破口となる。
常に余裕を持った人生を送りましょう。
はずれながらあたりと言う不思議なくじもある。
外れたと思っていたが実はあたりだったと言う逆転あるものだ。
最初にいいことが1つあると、全てを良い方向に解釈する、それが人間というものだ。
スタートが肝心と言うことです。
辛い時ほど、日常を丁寧に生きること、そこに小さな幸せを感じることができます。
幸せはどこに隠れているのかわかりません。
心と体、人と人、人と自然、命のつながりの中で守られている。
なぜか全ては繋がっているものである。
健康は目的ではない、幸せに生きるための道具である。
健康があるからこそ幸せに生きていけるものである。
頑張るとガンバラナイのバランスが大切。
全てにおいてベストを尽くしていたら持たないものである。
いい加減が大切である。これもすべてをベストを尽くしていたら体がもたないものである。
頑張ることが好きな人ほど発想の逆転が不得手である。
がんばらないから必要ないと言うのは間違いである。
絶望の淵にいる自分をもう1人の自分が冷静に見つめる。
そういう世の中がこの世に存在するということである。
苦しくても、ぐっとこらえて前を向いて生きよう。
生きることが大切である。
楽観力は生きるパワーになる。
やはり生きることが大切である。
とにかく生きていれば、借金だって、人生の失敗だって、生きる武器になるものである。
悲しい時は悲しいで良い、その悲しみは必ず力に変わるものだ。
悲しいと思う事は人間をしていると言うことである。
自らの悲しみや絶望は閉じ込めないでもの語ることが大切である。
語ることによりストレス発散にもなる。
命は長さではない輝きなのだ。
どういう人生を送ったかが大切である。
死を受け止めるようになると生きることが楽になるものである。
生きることが大切である。
ユーモアは心から心へつながるものである。
健康で幸せになりたければ笑なさい。
笑うことが大切である。
丁寧な生き方をしよう、幸せな死がやってくる。
幸せの青い鳥が実はあなたの内側に入るのです。
皆幸せになる権利があるのです。
かっこよく生きれば、かっこよくしねる。
君は支配されない生き方を選べるか?
空気を読める人であってもそれに支配されちゃおしまいである。
あえて空気を読まない時があっても良いものである。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

『がんばらない』『○に近い△を生きる』『1%の力』の鎌田實先生が、「人生」という旅をしてわかったことを61の〝コトバ〟にしました。
「元気がほしいとき」「人に優しくなりたいとき」「自分がちょっぴり嫌いになったとき」……心に響く言葉を、いつも、いつも読み返してください。
栞紐(しおりひも)2本付き。大切な言葉は、一生忘れない!
大切な人にプレゼントしたい本!
さだまさし氏推薦!
「愛と慈しみに満ちた『カマタノコトバ』は世界を救う! まず僕が救われた!!」

カマタノコトバ

新品価格
¥1,296から
(2017/9/25 22:06時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本