FC2ブログ

『人を動かす』ために本当に大切なこと 著者 レス・ギブリン

『人を動かす』ために本当に大切なこと
著者 レス・ギブリン


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
人を動かす技術をマスターするためには、自分が持っている人間の本性をコントロールする必要がある。
これは果てしない戦いになるからまずは自分を改めなければならない。
役に立つのは知識そのものではなく、その知識を活用することである。
何を学ぶのか?
・人の気持ちがわかるようになる。
・人の心を掴むスキルが身に付く。
・人とうまく関われるようになる。
人を動かす技術には様々な要素が含まれる。
・人々を統率する能力。
・売り込む技術。
・部下を管理する能力。
・個性。
・人間的な魅力。
トーマス・ジェファーソン元アメリカ合衆国大統領の言葉がある。
「あらゆる才能のうちで最も価値があるのは、一言で済む言葉に決して、二言以上費やさないことである。
人間と言うものは、最大の関心事は自分にある。
あまり使うべきではない言葉、私、私の、私のもの。
積極的に使う言葉、あなた、あなたの、あなたのもの。
自分本位で物事を考えるのではなく、他人本位で物事を考えるべきである。
相手に意見を求めることが大切である。
相手に彼ら自身についての質問をすることが大切である。
ミラード・ベネットの言葉である。
「人とうまくコミニケーションを取る能力は、一生の宝物となる最高の才能の1つだ。」
人を動かす技術は人間の本性を理解することから始まる。
人を理解するためには?
①人間をあるがままに認識する。
②人は多くのことに関心を抱いている。
③しかし、人が最も関心を抱いているのは自分自身のことである。
人と話をする時は? 
①自分のことばかり話をしないようにする。
②相手を中心にした話題にする。
③相手が最も関心を抱いているテーマ、相手自身について話す。
④もっと良いのは、相手が自分について話するように仕向けること。
相手に重要感を持たせるエヴァ持たせるほど、相手はあなたを好きになり、快く対応してくれる。
①相手の話にじっくり耳を傾ける。
②心を込めて相手を褒める。
③相手の名前を会話の中で何度も口に出す。
④答える前に少し間を置く。
⑤相手を待たせていることに配慮する。
⑥自分の話よりも相手の話をする。
相手に同意する技術も大切である。
①人には愛想よく接するだけでなく同意をしよう。
②同意してることを相手に伝えよう。
③同意できなくても、どうしても必要でない限り、意義を唱えるべきではない。
④自分が間違っていると気づいたら、素直に認めよう。
聞く技術を身に付けると大きな財産になる。
①ますます疲れる。
②ますます知識が増える。
③ますます話し方が上手くなる。
上手に聞くための5つのコツ。
①相手が話し終わるまで、相手を見続ける。
②相手のほうに身を乗り出し、じっくり聞く。③質問をする。
④途中で話を遮ったり話題を勝手に変えたりしない。
⑤自分ではなく相手に意識を向け、あなたを主語にして話す。
いろいろなテクニックがあるが、1番大切な事は相手のことを思って考えることかもしれません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

自己啓発書の古典的名著の著者による、最後の作品を初邦訳!

成功も失敗もすべて「人をどう動かすか」にかかっている。よい人間関係を築き、相手が喜んで自分の望むように動いてくれるには、どう考え、行動すればよいか、10のステップでシンプルに教えてくれる。

たとえば人と話すときに、あまり使ってはいけない言葉、もっと頻繁に使うべき言葉が挙げられ、それが事例コラムや図解で補強される。重要なポイントにアイコンなどが使われ、1レッスンごとに、まとめとチェックリストによって自分を振り返り、何をすべきか行動プランが立てられる構成となっていて、他の著書と比べもっともシンプルに要点がまとまった実践的な内容である。常に身近に置いて、日々の指針として“使える"本。

ゼネラル・エレクトリック、ジョンソン・エンド・ジョンソンなど、米国の多くの企業のビジネスパーソンが50年以上にわたり学んできたコミュニケーションの真髄が、コンパクトにまとまっている決定版!

「人を動かす」ために本当に大切なこと

新品価格
¥1,404から
(2017/9/30 23:29時点)




にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本