FC2ブログ

寝ても寝ても疲れが取れない人のためのスッキリした朝に変わる睡眠の本 梶本修身

寝ても寝ても疲れが取れない人のためのスッキリした朝に変わる睡眠の本
著者 梶本修身

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
睡眠の目的は、「眠る」ことではなく、前日までの疲れを完全に消し去ることが目的なのです。
人間は疲労を回復させるには「睡眠」しかありません。
疲労のメカニズムは、自律神経の中枢にあります。
質の良い睡眠をとらないと過労死リスクも高くなってくるのです。
睡眠が長ければ良いと分けて言うわけではありません。
睡眠の質が悪いと疲労回復力が低い可能性が高いのです。
睡眠に必要な時間は個人差があります。
疲れているのは自律神経の中枢が疲れているから疲れるのです。
脳にある自律神経中枢の細胞で活性酸素が発生し、酸化が起こることで疲労が生じるのです。
運動が激しければ激しいほど自律神経中枢の処理が増加するのでより強い疲労を感じるようになるのです。
つまり疲れの原因は自律神経の酸化が原因なのです。
酸化の原因となるのが活性酸素と言う物質です。
その酸化したサビを取る方法として質の良い睡眠しかないのです。
疲れを取りたければ睡眠を極めるしかありません。
疲れで悩んでいるなら、睡眠を極めようと言うことになるのです。
睡眠は寝始めの3時間が重要であって、寝る時間帯は関係がありません。
逆に悪い睡眠があります。
そのサインがあります。
① イビキ
②起床4時間後に眠気を感じる
③やる気が出ない気分が沈みやすい
④注意力散漫でミスが多い
⑤風邪をひきやすくなった体調崩しやすい
⑥血圧や血糖値が高い
⑦休みの日に昼まで寝ている。
⑧うたた寝を良くする
⑨ベッドに入るとすぐ眠りに落ちる
⑩目覚ましで起きる
⑪寝汗でパジャマがびっしょり濡れている
⑫朝起きると体に痛みを感じる
睡眠は細胞を修復して疲れにくい体を作ってくれます。
だから睡眠は大切なのです。
睡眠は免疫力が上がり健康増進や病気予防に効くのです。
だから睡眠は大切なのです。
睡眠は脳内整理で記憶力がアップするのです。
だから睡眠は大切なのです。
睡眠は記憶が整理され作業能率がアップするのです。
だから睡眠は大切なのです。
睡眠は手続き記憶で運動能力がアップするのです。
だから睡眠は大切なのです。
睡眠は体のサビを防ぎ、美容アンチエイジングが効果を高めるのです。
睡眠は2つのホルモン効果でダイエットがうまくいくのです。
睡眠は溜まったストレスが解消できるのです。
睡眠はセロトニンの分泌が心の安定につながるのです。
入眠時間より起床時間を統一することで良い睡眠をとることができます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

結構寝たつもりなのに、疲れがとれない…。朝起きたときに、なんかだるい…。それは睡眠のとり方がまちがっているからです!
ぐっすり眠りたい、朝気持ちよくシャキッと起きたい、疲れを解消したい……、そんなあなたに疲労医学の第一人者で、睡眠の専門医である著者が、ぐっすり眠れて疲れがとれる方法を科学的根拠に基づいてわかりやすく紹介します。
実は、すべての疲労は「脳が原因」で、とりわけ「自律神経の中枢に原因」があります。日中の疲れを回復させる方法は1つ。それは、夜に自律神経が休まるような快適な状態と環境を整える、つまり「質の良い睡眠」をとることです。
「入眠時間より起床時間を統一する」「朝、太陽の光を気持ちよく浴びる」「寝る1時間前にリラックスタイムをつくる」「寝るとき以外はベッドに寝そべらない」「立ち姿と同じ姿勢になる枕を選ぶ」などで、睡眠の質が向上し、スッキリした朝が迎えられるようになります!

寝ても寝ても疲れがとれない人のための スッキリした朝に変わる睡眠の本

新品価格
¥1,512から
(2017/10/14 10:02時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本