FC2ブログ

新世界 著者 西野亮廣

新世界
著者 西野亮廣

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
これからの時代は貯金ではなく貯信の時代である。
キングコングの西野亮廣氏は色々言われているが、間違いなく彼の言っている通り貯信の時代である。
これからも貯金する人はいなくならないだろう。
ただ、それが幸せの生き方かどうかである。
西野亮廣氏の本と言えば、「バカとつき合うな」、「革命のファンファーレ」などを読書させてもらった。
新しい時代の考え方だと私は思う。
その考え方についていけるかどうかは、読む人次第になってくる。
ただ読書をすることにより、そういう考え方もあると言うことを知らなければならない。
そしてその考え方を尊重するのが、批判するのかは読む人の自由になってくる。
それでもまずは本を読むことによって、その人の考え方を知ることによって意見を述べなければならない。
今の時代相手の意見を聞かずに、一方的な思い込みで意見を決めつけてしまう人が多すぎる。
だからこそ相手の意見を聞く、相手の考え方を知ると言う事は非常に大切なことだと私は考える。
そしてこの本読んでいると、いかに信用されることが大切かを述べている。
信用さえあれば、自分のやりたいこと、自分のしたいことをやりながら生きていけると言うことである。
そのためにどのようにして信用を積み重ねるのか信用と言う貯金を増やしていくのか、それが貯信である。
新しい時代が始まる落としている。
信用と言えば、マネーもチェンジしようとしている。
クレジットカードや電子マネー。
そもそもお金自体が信用で成り立っているものである。
1000円札にしろ、5000円札にしろ、10,000円札にしろ国が保証しているからその価値があるのである。
保障してなければそれはただ単に、紙切れでしかない。
面白い時代に突入しようとしている。
その時代を受け入れる度量があるかどうかである。
時代は進化しているし進歩している。
だからこそそれを助長しなければならない。
そのために私は何ができるのだろうか?
そのためにあなたは何ができるのであろうか?
新しい時代の発展のためにいかに自分が何をしていかなければならないのか、そして何を行動することによりどのような発展するのかを考えて生きていかなければならない。
楽しみである。
その結果どうなろうとそれは、その人次第である。
それを受け止めれるかどうか?
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


「キミに必要なモノは『勇気』なんかじゃない。『情報』だ」

常に挑戦を続け、常に注目を浴び続け、本を出版すれば全作ベストセラー。
同世代を中心に圧倒的な支持を集め、自身が運営するオンラインサロンは国内最大。

時代を牽引する革命家・西野亮廣が語る「一歩踏み出す為に必要な情報」とは?

そして、西野亮廣が見た『新世界』とは?

今、世の中で何が起きていて、二年後に何が起きるのか?
西野亮廣がキミに語りかける、“学校では教えてくれない”これからの時代の生き方。

「大丈夫。まだ間に合う」

新世界

新品価格
¥1,300から
(2018/12/1 18:41時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 著者 西野亮廣

革命のファンファーレ
現代のお金と広告
著者 西野亮廣


今の時代に待ったをかける芸人、西野亮廣
時代は変わろうとしている。
まずは、受け入れなかればならない。
革命が始まった!
ファンファーレは鳴り響く!
常識を疑え!
大人が作った常識を。
面白い、実に面白い発想の持ち主だ、西野亮廣
非常にクリエイティブとして面白い作品を作り出し、考え方も非常に面白い。
こういう人材が排除される世界とはどういう世界なのであろうか?
ぜひとも応援したい人材ではなかろうかと思います。
応援の1つにを買うと言うことがあります。
クラウドファンディング投資をすると言うこともあります。
クラウドファンディングに関しては彼は、すでに実績があり、むしろ日国内でも優秀な資金調達力をあると思うのです。
そんな彼を応援するために実続けたい、そう思わせてくれる1冊です。
クラウドファンディングにかんして、西野亮廣氏は信用が大切だと言う。
その通りだし、非常に面白い発想だし、改革にはこれくらいの強い意志が必要である。
まさに、革命のファンファーレ。
批判する人は多い。
変化を受け入れない人は批判するだろう。
その批判に打ち勝つのは、断固とした意志。
その意志を持った西野亮廣氏は、言葉に説得力がある。
彼は、正直なだけだ。
彼は信念を持っている。
そして、危機感を持っている。
そして、前に進んでいる。
彼は、ビジネスに大切な事は思い出にお金を出すという答えに辿り着いている。
まさに、その通りだと思う。
何故、書籍にお金を出さないのかは不思議である。
まさに、同感。
書籍こそ人に知識を与えてくれる。
あとは、行動するのみ。
行動こそが、あなたを成長させてくれる。
行動無くして成長なし。
とにかく行動することなのです。
自分の信念を信じて、自分を信じて行動するのみです。
そうすることにより状況が変わってきます。
状況が変わることにより、自分自身成長することにつながると思います。
新しい発想はどうしても潰されます。
人は変化を嫌がります。
だからこそ新しい発想つぶしにかかります。
しかしそこに負けては時代は変わりません。
もうすでに時代が変わろうとしています。
むしろ時代の方が香違ってるのかもしれません。
それを受け止めるかどうかはあなた次第だと思います。
このを読むことによりそういう感覚を持つことができるかもしれませんし、受け入れることができないかもしれません。
それはやはりあなた次第です。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

クラウドファンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達し、絵『えんとつ町のプペル』を作り、30万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る、"現代のお金の作り方と使い方"と最強の広告戦略、そして、これからの時代の働き方。

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

新品価格
¥1,235から
(2017/11/12 08:57時点)


忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本