FC2ブログ

経営者のための初めての不動産投資戦略 著者 曽我ゆみこ

経営者のための初めての不動産投資戦略
著者 曽我ゆみこ


新たな知識を求めてこの本と出逢う
曽我さんの本は『確実に増える不動産』を読ませていただいた。
大切な事は赤字を出さない経営をすることである。
そしてこれは経営者のために書かれた本であるからこそ、減価償却の大切さは教えてくれているが詳細はカットしてある。
それは当然である。
経営者を経験しておけば減価償却がどれだけ大切かを知ることができるからである。
今やってる本業を辞める必要はないが、今やっている本業を新たな挑戦、より余裕を持った経営するためには新しいポケット、収入できるポケットを手に入れる必要があるからである。
だからこそこの本を読むことによって不動産投資をすることによってまた違う人生、また違う経済活動ができるのではないかと言うことである。
そしてどうせ不動産投資をするのであれば区分マンションよりも一棟買いの方が良いと言うことである。
1室だけの区分マンションを購入すると空室リスクが高くなります。
しかし一棟買いをすることによって、他の空室ができたとしても他でカバーすることができるのです。
だからこそ一棟買いを推奨しているのです。
そして新築よりも中古物件をお勧めしています。
これはそこまで説明する必要がないと思います。
なぜなら利回りが良いからです。
結局大切な事は月々の収支であります。
月々の収支が黒字であれば問題ないのです。
月々の収支が赤字であれば問題が生じるのです。
中古に関してはやり方によっては減価償却の金額を上げることができます。
それが1つポイントとなります。
中古は新築よりも減価償却する期間が短くなります。
だからこそ減価償却が短いと言う事は、1年1年あたりの減価償却費が高くなるのです。
だからこそまた変わった人生が、また変わった経済活動ができるのです。
不動産投資における経費の考え方としてはいろいろな考え方があります。
これも勉強するポイントとなります。
どのようなやり方があっても良いと思います。
どのようなやり方を選んでも良いと思います。
大切な事は自分自身が納得して前に進むかどうかであります。
だからこそ私たちは学んで前に進むのです。
そのためにもやはり本を読むことが大切なことです。
読書をしてあなた自身の足跡を残す」ことがあなた自身の成長や、あなた自身の成功を促すと私は考えます。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?


経営者のための初めての不動産投資戦略

新品価格
¥1,650から
(2020/2/29 22:09時点)









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



確実に増える不動産著者 曽我ゆみこ

確実に増える不動産
著者 曽我ゆみこ


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
買った瞬間に、直ちに、継続的にお金が入ってくる仕組みを作る、それが不動産投資の醍醐味です。
その醍醐味である不動産投資を上手にやりくりできるか不動産投資をする上で大切なことなのです。
結論は、毎月黒字になるような不動産の購入の仕方をすることなのです。
毎月赤字になるような不動産の購入の仕方をすると、良いことにはなりません。
だから毎月黒字になるような不動産の購入の仕方、そして貯金をすることが大切なことです。
それはつまり頭金をどれだけ入れるかと言う話にもなってきます。
結局毎月黒字なのか、毎月赤字なのかは、最初にどれだけの頭金を入れるかによって変わるからです。
たくさんの頭金を入れれば黒字になる可能性は高く、少ない金額の頭金を入れれば赤字になる可能性は高い、そこが計算しなければわかりません。
よってその計算すると言うことから、面倒くさがらずに立ち向かうことが大切なことなのです。
人は見た目で不動産を購入する癖があるかもしれません、そこが住む家であればそれは間違いではありません。
しかしこれはあくまでも不動産投資の話です。
見た目が綺麗であっても自分が住むわけではありません。
しかし自分が住みたい家に人に貸し出すと言う考え方は間違ってはないと思います。
大切な事は見た目ではなく利益が出るかどうかということを考え直すことです。
そしていかにお金を調達するかも大切なことです。
1番良いのは、現金一括で買うことかもしれません。
そこに不安がないからです。
しかし現金割で買ってしまったら他にすることがなくなってしまいます。
なぜならお金がなくなるからです。
お金がたくさんある人たちには問題ない話です。
これはあくまでもお金がない人たち向けの話なのです。
結局余裕のある生活を送ろうとするといかにお金が泉のように湧いて出る顔作ることなのです。
たくさんのお金が入ってくる窓口、財布を作ってしまえば、自分自身が楽になっていきます。
だからこそお金が入ってくるポケットを何個持つかが大切なことです。
家計簿をつけただけではお金の流れは変わりません。
やはりお金が入ってくる仕組みと言うのを明確にしなければなりません。
そこが難しいところであり、そこが不動産投資に成功するか失敗するかの境目なのかもしれません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

購入したその日からどんどんお金が入ってくる不動産投資の仕組み、教えます。

毎月100万円! 確実に増える不動産投資

新品価格
¥1,404から
(2017/12/10 22:20時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

趣味読書のホロコサン

Author:趣味読書のホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

日本ブログ村

amazon おまかせ

免責事項

当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください。また、リンク先サイト様などが提供するページに関しては、当サイトに帰属しておらず、その内容には一切関知できません。また、何ら責任を負うものではありません。

カテゴリ

フリーエリア

本