FC2ブログ

仕事ができる人の最高の時間術著者 田路カズヤ

仕事ができる人の最高の時間
著者 田路カズヤ


新たな知識を求めてこの本と出逢う。
私は不動産投資に興味があるのです。
そして不動産投資家なのです。
そしてサラリーマンでもあります。
だからこそサラリーマン投資家と言うふうになるのです。
予定時間が欲しいと言う思いがたくさんあります。
なぜなら仕事しながら不動産投資もしたいからです。
結局、事件がとても大切なことに気づくかもしれません。
時間お金では買うことができません。
時間は自分で作るしかないのです。
時間は富裕層であるが貧困層であろうが、皆平等なのです。
この分は時間をかけずに結果を出す方法について書かれています。
しかしそういうふうに伝えると、楽して稼ぐと言う思いが生まれるのかもしれません。
しかしこの本は違います。
努力した人が報われる社会であってほしいと言うことを願この本を書かれているのです。
一生懸命やっているのに結果が出ない、ことに悩み感じてる人が多いのではないでしょうか? 
日本では一生懸命に努力することそのものが美徳とされましたがあなたは結果が生まれない、一生懸命に努力することをこれからも続けることができますか?
大切な事は、時間に対する意識を変えることだと言われています。
人生時間を計算する、人生時給を設定する、パッションを言語化する、ミッションを言語化する、ビジョンを言語化する、主体的な仕事の目標に変換させることをすれば確実に結果はついてくると思われます。
ただそれが本当がどうかは分かりません。
むしろ努力は報われると思って生きていきたいと思います。
時間を作れる人は、年間スケジュールの組み方が違う。8割の成果を生み出す2割の時間を確保することが大切と言うことである。1年間の予定を逆算して組むことも大切である。区立が良くなる1日のスケジュールの組み方なども存在する。アポ設定は自分が主導権を握ることが大切ですし、7時間睡眠を確保することも大切ですし、出社退社時間を決めることも大切ですし、すべての予定を45分台で会員にすることも大切ですし、光の時間割で管理することも大切ですし、ランチタイムを戦略的に活用することも大切ですし、1日中5分以内の内緒の時間を設けることが大切です。
仕事ができる人間になり、自分の人生を楽しむことにより、人生において満足感が生まれます。
あなたは何を求めて満足されるのでしょうか?

成功している人としていない人の違いは「時間の使い方」にあった!

本書は、限られた時間の中で最高のパフォーマンスをあげ、目標を達成するための時間活用術を紹介します。
時間に対する「心(意識)」を変え、「行動」を変え、「習慣(仕事の進め方)」を変えることにより、
仕事もプライベートも充実します。
私たちがに与えられた時間には限りがあります。そして与えられている資源は全員平等です。
にもかかわらず、結果に違いが生まれるのは、限られた資源を本当に重要なことに集中して「投資」している人と
分散させて「消費」してしまっている人がいるからです。
結果を出している人は、「才能」や「センス」に長けているとは限りません。
そして残念ながら、「努力の量」が多いとも限りません。
成功している人とそうでない人の違いは、「時間の使い方」にあったのです。
本書では、「限られた時間の中で、最高の結果を出す方法」を紹介します。
「時間」に対する「意識」を変え、「行動」を変え、それを「習慣」にするのです。
そのメソッドは、『7つの習慣』『パッションテスト』『原田メソッド』の3つがベースになっています。
時間には限りがあります。忙しい毎日の中から、本当に大切なことに費やすための時間を生み出していきましょう。

仕事ができる人の最高の時間術 (アスカビジネス)

新品価格
¥1,620から
(2017/12/31 11:34時点)




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本