FC2ブログ

家賃収入が1億円になる不動産投資の神ワザ 著者 村田幸紀

家賃収入が1億円になる不動産投資の神ワザ
著者 村田幸紀

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
世の中には年間家賃収入が1億円を突破している人たちが存在している。
そこと同じ勝ち組になるかどうかは私たち自分たち次第の頑張りである。
この本に書かれている事は銀行からの融資を、どのように引き出すのかを書かれている。
フルローンで融資を引き出すのか、頭金10%で引き出すのか、どちらが得かを書かれている。
結論はフルローンで融資を勝ち取った得と言うことである。
キャッシュを生み出す3大要素は、金利と返済期間と返済方法である。
この3つをいかに自分に都合の良いように作り出すことが大切である。
次に書かれていることが、個人事業主から法人化することである。
なぜ法人化するかと言うと、銀行からの融資を引き出すツールにするためである。
光進化することで銀行は事業化と認識するからである。
つまり法人化した方が銀行から融資を受けやすくなり、ひいては事業拡大をしやすくなるから、法人化を進めているのです。
つまりこの本は法人化することで融資を引き出すと言う事、まとめると融資を引き出すためにどうするのかを書かれた本である。
融資を引き出して、いかに自分のお金ではなく他人のお金で不動産投資をすることにより家賃収入が1億円を超える不動産投資家になれると言うことなのです。
どこを目指すかは、その人次第であるが融資を有利に引き出す事はとても大切なことです。
そして自分がどのくらいの金額を、月々なのか年間なのかは別にして稼ぎたいのかを明確にすべきなのです。
不動産投資をすることによってどのくらいの金額を稼ぎたいのかを明確にして、それを何年かで稼ぎたいのかを明確にして、そのためにはどのくらいの家賃収入が必要かを明確にして不動産投資に挑むべきなのです。
そうすることにより、どのくらいの金額の投資が必要なのかが理解できてきます。
リスクなくして成功はありません。
だからこそリスクはとらなければなりません。
リスクと迎いあわなければなりません。
いかにリスクと付き合って、いかにリスクと向き合って、いかに楽しんで生きていくのかを考えて不動産投資と取り組みましょう。
その不動産投資が日本国内の経済を活発化にして、日本国が豊かになるように、そして日本人が幸せになれるように、生きた金が日本を回るように心から願い、投資生活を生きていきましょう。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

開始後わずか3年で総資産4億9000万円の収益不動産を取得した不動産投資家、村田幸紀氏。
現在、総資産26億円、年間家賃収入3億円を突破。
『不動産投資で経済的自由を手にする会』の代表として、<家賃収入年間1億円大家>を30人以上生み出す。
著者の不動産運用術に欠かせないのは、「決算書テクニック」だった。
共著者に同会会員で、公認会計士・はたなかかずまさ氏を迎えて、不動産投資に勝つ「決算書」とは何かを、“見える化”して公開!

村田式ロケット戦略 家賃収入が1億円になる不動産投資の神ワザ

新品価格
¥1,620から
(2018/2/11 22:10時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本