FC2ブログ

この眠り方で“疲れない脳"がつくれる! トップ1%に上り詰める人がやっている「究極の睡眠術」 著者 保坂隆

この眠り方で“疲れない"がつくれる! トップ1%に上り詰める人がやっている「究極の睡眠術」
著者 保坂隆

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
ビジネスをする上で、疲れないのを作れると言う事はとても非常に魅力的なことです。
それは不動産投資をしている私にとっても、本業の仕事をいかにこなして、不動産投資に頭持っていけるかという意味でも魅力的な言葉となっております。
そういう事情の下、この本と出会うことになりました。
最初に胸に響く言葉が届きます。
の疲れは睡眠でしか取り除けない」。
いきなり結論かと言う気もしましたが、このような結論にたどり着く中身を見ていきましょう。
一流の人ほど睡眠時間を削る音しないとこの本には書かれています。
それが正しいかどうかは、実践した人した人しか、わからないでしょう。
眠ることでに良い栄養与えるのか、はたまた起きたときに栄養与えるのか、人それぞれかもしれません。
どのような眠り方に着くのか、どのような眠りにつくのか、どのようなツールで眠りにつくのか、これがポイントとなりそうです。
それと朝食をとることが大切だということも書かれています。
朝を食べない人は世の中増えてきているみたいですが、それでは栄養は行き渡らないと書かれています。
信じるかどうかはあなた次第です。
朝起きてスポーツドリンクを飲むことが良いことかもしれませんし、お菓子を食べて糖分を取ることが良いことかもしれませんし、逆立ちしてに血流を送ることが良いことかもしれません。
何が正しくて何が良いのかは、実践する人次第ではないでしょうか?
どれが自分にとってしっくりくるのかを探さなければならないと私は思います。
本に書かれているからいいと言うわけではないと思いますし、誰かが言ってるからいいと言うわけではないと思います。
実際に実践してみて自分にとってこれが良いと言うものを見つけなければならないと私は思います。
それが、自分なりのやり方を見つけることにつながるのではないでしょうか?
寝る事は非常に良いことです。
しかし寝過ぎが脳の老化を加速させていることも事実なのです。
だからこそ自分に合った睡眠をとらなければなりません。
朝起きる時も突然起きるのではなく、ゆっくりダラダラ体を動かしながら起こすことで、体にスイッチが入ります。
そういうやり方も1つの方法論なのです。
何が正しくて何が間違っているのではありません、自分なりのやり方を見つけることが正しいことなのです。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

脳を回復できるのは睡眠だけ。
精神神経科医が睡眠メカニズムの最新研究成果を明かすとともに、臨床で効果的だった眠り方を説く。
疲労が消え、頭が冴えわたり、どんな時も集中力、決断力、創造力等が十分発揮できるようになる本

この眠り方で“疲れない脳"がつくれる! トップ1%に上り詰める人がやっている「究極の睡眠術」

新品価格
¥1,512から
(2018/3/11 21:14時点)




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本