FC2ブログ

入居希望者殺到の人気物件に化ける築古マンション超復活メソッド 著者 小山友宏

入居希望者殺到の人気物件に化ける築古マンション超復活メソッド
著者 小山友宏

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
この本は、築古マンションの運営の仕方に重きを置いている本です。
入居率が悪い、なかなか人が入らない、しかしマンションは持っているなど困っている人たちに向けられている本です。
東京23区内でも、マンションでは、入居率が約70%になっています。
賃貸住宅の約3割は空いていると言う状況です。
その中で私たちオーナーはいかに住み続けていただけるかを考えなければならないと言うことです。
昔は賃貸物件を持っていれば儲かる時代であったが、最近は賃貸物件を持っていても人が入らず収入を得ることができない時代になってきました。
不労収入など言われて魅力的な話ではありましたが、工夫なく、努力なくして稼げる時代は終わったのです。
オーナーではなく賃貸経営者にならなければなりません。
まずはなぜ空室が生じているのかを追求しなければなりません。
空室が生じている原因を把握して、改善を行わければこれから先、安定した稼ぎを出せる事はできません。
リフォームをして人が入るような工夫はしていますが、その工夫が本当にニーズに合った工夫になっているのでしょうか?
その地域に見合った設備仕様になっているかと言うことを確認しなければなりません。
エントランスの美しさは入居率のバロメーターとも言えますが、実際はどうなっているのでしょうか?
物件の強み、弱みは新築時で決まるものです。
賃料を下げる事は特効薬だが毒薬にもなると言うことを自覚しなければなりません。
入居者集めのポイントは女性目線を意識することです。
時代によってトレンドは変わっていくものです。
だからこそ今のトレンドが良くても、将来のトレンドが良いとは限りません。
そうなってくるとsimpleイズザベストです。
よってベーシックな内装が1番無難であると言うことです。
さらにはこれからの時代日本人だけでは、不動産業界はやっていくのは難しくなってきます。
よって外国人の受け入れをしながらも考えていかなければなりません。
これは不動産に限らず、労働力不足と言う点でも、やはり外国人の方に日本で働いていただくような環境を整えなければなりません。
1人の人間として考えれば、国籍は関係ありません。
そこには生きている人間と言うものしかありません。
しかし国によっては文化が違います。
よって外国人の方にも日本人の文化を学んでもらわなければなりません。
いかに日本人と外国人が共存して、お互い納得のいく人生を送るのかが大切なことです。
外国人なくしてこれからの時代は成り立たないと思わなければなりません。
不動産価格が下がり、デフレ時代に突入するか、不動産価格が上がるインフレ時代に突入するかは、日本人にかかってくると思います。
私たちのように不動産を持っている方々からすれば、インフレに突入してほしいと思います。
そして外国人の方を受け入れて、よりニーズが増えてほしいと思います。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

お荷物物件なんていわせない。
空室の多い築古物件も蘇らせる希望の一手を徹底解説!

「築古だから空室が出る」「しかしどうすればいいのかわからない」
多くの物件オーナーがそう思っているはず……。
そんな悩みに救いの手を差し伸べるのがこの一冊。
利用者層のマーケティングから付加価値の設定、管理会社選びにいたるまで、
空室問題の根本に目を向けながら改善策を示していく。
築古でも新築を超える人気物件へ!

入居希望者殺到の人気物件に化ける 築古マンション超復活メソッド

新品価格
¥1,620から
(2018/3/17 10:45時点)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本