FC2ブログ

人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番! 著者 吉川英一

人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番!
著者 吉川英一

新たな知識を求めてこの本と出逢う。
やはり稼ぐことを大切である、そこには心の余裕を持ちたいからである。
ではどのようにして心の余裕を持つか、それが不動産投資と言うことである。
そしてこの本は不動産投資と言うよりも、不動産売買の仲介により手数料いただくと言うことを言っている本である。
そのために必要な資格が、宅地建物取引士である。
その資格を取得することを推奨されている本です。
そしてこの本を書かれた著者は言われます、「不動産屋ほど儲かる商売はない」
仲介手数料は決まっております。
最大で、(売買代金の3% + 60,000円)×消費税1.08%になります。
だからこそいちどの購入額が大きいと言われる不動産、1回の売買で数千10,000円、いや数億円の不動産投資は仲介手数料も大きくなります。
もちろん不動産投資で生きていこうと言う考えっている人には良い話だと思います。
自分自身で不動産投資をしながらも、それを他の人に紹介して仲介手数料をいただく。
しかし、そんなにいい物件なら自分で買えよと、ツッコミが入るかもしれません。
そこはどうなんでしょうか?
正直私自身も疑問に思っているところです。
人に紹介できるような物件であれば、やはり自分で購入すべきではないでしょうか?
自分自身で資金を調達できないのでしょうか?
それであれば、資金を持っている人たちには紹介できますが、資金を持てない人たちには資金調達から教えなければならないですし、難しい話になってくると思います。
ただ決してこの話が悪い話だとは思いません。
資金を持っている人たちにはとても良い話だと思います。
自分自身がどのような立場に置かれてどのような目線で不動産投資をするかによって変わってくると思います。
私のような、雇われている身である人間にとってはそんなに資金がないので、資金調達から始めなければなりません。
資金調達すれば当然その資金を返さなければなりません。
この話、この考え方が悪いではないと思います。
自分自身がどのような立場に置かれているのかを考えなければならないと思います。
資金を増やす上でも、仲介手数料で報酬をいただくことがとても良いことだと私も思います。
そしてこの本に書かれているように、自分の住む地域の相場を知ることはとても大切なことだと思います。
相場を知らなければ価格を決めることができません。
あなたにはどんな1行が届き、どんな言葉が残りましたか?

■仕事は片手間 ■電話1本で100万円

遊んでいても大金が手に入るノウハウ満載!

こんな夢のような職業があったのか!?

●実務経験不要! ●人脈やネットワークも不要! ●他人のふんどしで相撲をとればいい!


「長時間労働から早く抜け出したい! 」
「このまま今の会社にいたのでは、つぶされてしまう! 」

こんな危機感を抱いて、資格試験にチャレンジしたり、独立起業を考えているサラリーマンが増えています。

実は、不動産屋ほど簡単に儲かる商売はありません。実務経験がなくてもできますし、自宅でも開業できます。そして、弁護士報酬を優に超える仲介手数料だって入ってきます。

いつも開店休業状態のようにしか見えない「街の不動産屋」がなぜつぶれないのか、不思議に思ったことはないでしょうか?
売買の仲介をメインにした不動産屋なら、年に数件成約するだけで十分食べていけます。だから、ほとんどお客さんがお店に来なくてもやっていける「楽な商売」なのです。

弁護士や公認会計士、税理士、司法書士などの難関資格にチャレンジする人が多いですが、なぜわざわざ時間と労力をかけて、それほど儲からない商売を目指すのでしょうか。もっと簡単な試験で、もっと楽に儲かる仕事があるというのに……。

「このままではいけない」「何とかして会社にしがみつく人生から脱出したい」と悩んでいるサラリーマンに、街の不動産屋ほど楽に食べていける商売はないことを伝える1冊です。

人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番!

新品価格
¥1,512から
(2018/4/15 22:08時点)




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



忍者AdMax

忍者AdMax 忍者AdMax

検索フォーム

プロフィール

ホロコサン

Author:ホロコサン
FC2ブログへようこそ!

広告

広告

広告

amazon

日本ブログ村

楽天

amazon おまかせ

amazon ベストセラー

カテゴリ

フリーエリア

本